11
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   


雨の日に「ノクターン第8番」を弾いてみたら…

こんにちは。

いつもご訪問してくださり、ありがとうございます。(*^_^*)


今日は、私の住むところでは雨が降っています。

朝から、ずっと頭の中である曲が流れていて、

久しぶりにその曲を弾いてみました。


ショパン の ノクターン 第8番 Op.27 No.2


雨の日に、合う曲か・・・?と考えてみると、

そうでもないと思っていたのですけどね、

弾いてみて、

なぜか、雨の音が想像できたので、驚き・・・


最後の方で、

ひっかかるような装飾音が

上から落ちるような感じのところがあるのですけど、

( ♭~ソ 、~ソ♭ 、♭~ファ … それに装飾音がつく所)

そこを、さらっと弾いてしまえば、

なんとも感じないものですけど、

でも、

そこの音(特に、テヌートの音)を

妙に

昔、ピアノの先生がこだわって、

指導してくださっていたこともあって、

特別な何かを秘めた音なんだろう・・・と

ずっと思っていました。

この曲の中でも、

大切な音。 大事に弾かないといけない音。

ずっとそう思っていました。

今日、外の雨の音が聴こえてくる中、

弾いていたら、

雨の粒が下へ、ポトン…

という落ちるイメージがふと浮かんできて、

最後には、

雨が止んで終わる・・・という感じになってしまったので、

驚き。

たまたま・・・、

そう感じただけかもしれないのですけど、ね。(^_^)

時々、曲って、

弾いているときの心境や状況で、

音が違って聴こえてくることがあるので、

面白いですねえ~。


この曲は、

以前、記事にしたのですけどね・・・

↓ よかったら、読んでみて、聴いてみてください。
ショパン ノクターン 第8番 Op.27 No.2

今日は、

その時と、また一味違った曲に感じられました。


ピアノ演奏って、これが正解だ!というものが、

その時、その時の心境・状況によって、

変わってくるもので、

いつまでたっても、追求していくものかもしれませんね。

作曲家本人でなければねえ・・・

誰かの曲を理解して弾くというのは、

なかなか難しいものなんだわ~。

一流の演奏家が、

聴きにいくたびに演奏が違っていたのも、

そういうことなのでしょうね・・・


・・・、

今日は久々に曲が頭の中で流れてきて、

嬉しかったです。

今朝は体調が悪く、

しばらく寝込んでいたのがよかったのかもしれない。

一日、ゆったりとした時間が流れています。

こういう日も作らなくてはね・・・


ここまで、読んでくださり、ありがとうございました!(*^_^*)









Web page translation

プロフィール

はじめまして、リーです。(^_^)

一応、音楽ブログです・・・

曲は主にクラシック音楽を
取り上げて書いています。

このブログは専門的な
解説や評論ではありません。
感想を書いています。

最新記事一覧から、または、
トップページからお好きな記事を
選んでお読みください。

時々、思ったことを書いています。よかったら、最新記事一覧から選んで読んでみてください。カテゴリは「雑記」になります。


~無料の楽譜をお探しの方へ~

 ↓ こちらの記事を
   お読みください。
「無料の楽譜をお探しの方へ」


りー

Author:りー

いつもご訪問ありがとうございます。       

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

アクセスカウンター

まいにちフレーズ



RSSリンクの表示