10
:
1
2
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   


あの曲を弾いてみたいという気持ち

こんにちは。

いつもご訪問してくださり、ありがとうございます。(*^_^*)


今日は、

ふと、思ったことを書いてみます。


ピアノを習うきっかけって、

誰かのピアノ演奏を聴いて、いいなあ~、

私も弾いてみたいなあ~と

思うことなのかもしれませんね。

そして、

習い出して、

また同じように、

誰かのピアノ演奏を聴いて、いいなあ~、

私も弾いてみたいなあ~と

思って、その曲を弾いてみようとする

のかもしれませんね。


過去を振り返ってみて、

私もそうだったのだと、

思わず、苦笑い・・・


この曲に検索でいらっしゃる方には、

そんな思いを抱えて、

この曲、弾けるかな? どうかな?



確かめようとなさっているのかもしれません・・・

多くの方が、

「曲の難易度」 を

気になさっていますから・・・


私もね・・・

小学生のころ、

どこかしらで耳にした曲の楽譜を買いました。

先生が指示される曲以外のものでも、

弾きたいものです・・・

いえいえ、

先生指定の曲以上に、弾きたくなるもの…?

しかも、

その曲が、

いつまでも、頭の中で、

ぐるぐると流れてしまうので、

さっさと買いに行っていました。

ご近所にお店があったのはよかった

かもしれません。

とはいえ、

小学生ですので、1曲ずつです。

全音ピアノピースが

ちょうどお小遣いで買えるお値段なので、

それを買い集めました。

だいたい、150~250円でした。

今は、500円くらいですか?

高くなったものですねえ~。

今では、茶色に変色し、

切れて破れてしまったものもあり。

このブログを始めて、

久しぶりに手にしたものも多くあります・・・

懐かし~い!

と子どものころを思い出し、

弾いてみるのですけどね、

今では、当時と違った音色で弾いていて、

その違いを面白く感じます。


さて、話は戻ります。


この曲を弾いてみたい!と思う気持ち。

上のレベルになった人から見たら、

あなたには、まだ早い!となるものでも、

弾いてみたい!という気持ちは、

そう簡単に止められるものでもなく、

おそらく、

弾いてみてしまうものなのだと思います。

うちの子を見ていて、そう思います・・・

まだ弾けないレベルのものでも、

レッスンの曲以上に

時間をかけて、熱心に弾いてますもの・・・

そのくらい、

この曲を弾けるようになってみたい!

という気持ちが強いのですね。

そして、

いつか、人前で、それを披露してみたい、

そんな気持ちがあるのでしょう・・・

自分が感動したように、

誰かを感動させてみたい。

そんな気持ちがあるのでしょう・・・


ピアノをいつまでも弾き続けられる人は、

そういう人なんだろうなあ~と、

思います。


私も、そうだったんだわ~。

過去形。


どうも、私は、

『英雄ポロネーズ』を弾き終えて以来、

それを超える曲に出会っていないためか、

そういう気持ちを

どこかに置き忘れてしまっているようなのです。

もちろん、今でも、

この曲いいなあ~と思ったら、

楽譜を買いに行きますし、

いろいろと弾いてみるのです。

それでも、

英雄・・・を超えられるものではなく、

なんとなく、終わってしまっているのです。

達成感の違いというのかな・・・?


そういう自分に

何年もの前に気づいていましたけど、

病気で、ピアノを弾くことが

ほとんどなくなってからというもの、

余計に、

弾いてみようという気持ちが薄れてしまい、

新しく別の目標を持つことができなくなってしまった。

それは、悲しいことですね・・・ 


このブログにいらっしゃる方々を

うらやましく思っています。


憧れのあの曲を弾いてみたい・・・


そんな気持ちがある方は、

それをいつまでも、持ち続けてください。

きっと成長できることでしょう。

いつまでもピアノを弾き続けてくださいね。









Web page translation

プロフィール

はじめまして、リーです。(^_^)

一応、音楽ブログです・・・

曲は主にクラシック音楽を
取り上げて書いています。

このブログは専門的な
解説や評論ではありません。
感想を書いています。

最新記事一覧から、または、
トップページからお好きな記事を
選んでお読みください。

時々、思ったことを書いています。よかったら、最新記事一覧から選んで読んでみてください。カテゴリは「雑記」になります。


~無料の楽譜をお探しの方へ~

 ↓ こちらの記事を
   お読みください。
「無料の楽譜をお探しの方へ」


りー

Author:りー

いつもご訪問ありがとうございます。       

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

アクセスカウンター

まいにちフレーズ



RSSリンクの表示