07
:
1
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   


ショパン プレリュード第7番 Op.28-7

こんばんは。

今日は、

短くて、簡単な曲のようですけど、

簡単には、

心に残る音で弾くことはできないだろうなあ・・・

なんて、思う曲。

それをとりあげてみますね。


ショパン の プレリュード第7番 Op.28-7


おそらく、

CMで聴いたことのある曲・・・だと思います。

子どものころ、

誰が飲んでいたのか?

家に、

そのCMの会社のお薬がありましたけど、

かなり苦そうなお薬に見えました。

今、胃薬として処方されている薬の中に、

漢方薬があるのですけど、

それを飲むときに、

なぜか、

この曲のメロディーが頭の中で流れてきます・・・

苦~い、顆粒状のお薬を、

あえて、

苦い! 嫌だ! 飲みたくない!

と感じさせないために、

ゆったりと、心を落ち着かせ、

さらに、優雅な気分にさせてくれる、

この曲のメロディーは、

別の意味で、胃に有効なのか?

なんて、

思ってしまう私です。

胃痛は、

精神的なストレスが大きく影響している

ようですよ。

しかも、

この曲は、

胃腸だから、イ長調? 

そういう洒落も、なかなかいいかも・・・


さて、この曲。

わずか16小節で、とってもシンプルな形式。

簡単に弾けるだろう・・・?と

小学生のころ、

( 習い始めて、

  何年も経っていないころ )、

チャレンジをして弾いてみたのですけど、

一か所が、どうしても、納得いくような音が出せない。

一度でも、弾いたことのある方なら、

どこの音か、お分かりだと思いますが・・・

手が小さくて、届かなかったのですね。

といっても、

大きくなって、

さあ、弾いてみましょうとやってみても、

右手の親指で音をつぶしまいそうになるので、

意外と難易度は高い曲ではないか?

なんて、思ってます。

その音の響きが、

この曲の演奏の印象を

良くも悪くもしますから・・・


男性のように手が大きいと、

楽に弾けていいなあ~と思います。

そこをアルペジオ(分散和音)で弾くと、

また、違った印象になりますが、

この曲の場合は、

それも、とてもよく聴こえます。

 ( 和音を分散させると、

   ぱっとしない音に聴こえる曲もありますが… )

その場合、

より、ゆっくりのテンポでの演奏が、

私は好きです。


CMは、2パターンでありましたか・・・?

私の子どもの頃のCMは、

アルペジオだったような・・・?

同じようなCMでも、よく聴くと、

演奏に違いがあるので、面白いですよ。

(歴代のCMの演奏家が誰かを知りたいような・・・)


短くて、簡単なようで、表現が難しい曲。

初心者が、これなら弾けるだろう・・・と

思って弾いても、

無理があるだろうと思います。

ぎこちない音が鳴っているだけです。

意外と、難易度は高いのでは?


もしよかったら、聴いてみてください。


↓ アルトゥール・ルービンシュタインの演奏で
   CMつきです。
Arthur Rubinstein - Chopin Prelude, No. 7, Op. 28 in A Major

↓ クラウディオ・アラウの演奏で
Claudio Arrau Chopin Prelude Op. 28 No. 7

↓ アルフレッド・コルトーの演奏で
  CMつきです。
Chopin - Prelude Op. 28 No. 7 in A major (Cortot)

↓ グリゴリー・ソコロフの演奏で
Grigory Sokolov plays Chopin Prelude No. 7 in A major op 28

↓ イーヴォ・ポゴレリチの演奏で
  CMつきです。
Ivo Pogorelich Chopin Prelude Op 28 No. 7

↓ マルタ・アルゲリッチの演奏で
   CMつきです。
Martha Argerich - CHOPIN 24 Preludi Op 28 - 7/24

↓ ネルソン・フレイレの演奏で
   こちらは、アルペジオになっています。
Chopin-Prelude no. 7 in A, Op. 28 no. 7

↓ モーリツ・ローゼンタールの演奏で
   こちらもアルペジオになっています。
Moriz Rosenthal (1862-1946): Chopin - Prelude op. 28 no. 7

↓ エフゲニー・キーシンの演奏で
F. Chopin - Prelude No.7 in A, Op.28 - Evgeny Kissin

↓ Ignace Tiegerman (イグナス・ティエガーマン?)の演奏で
   こちらもアルペジオになっています。
Ignace Tiegerman plays Frédéric Chopin Prelude in A, op. 28 No. 7

↓ スヴャトスラフ・リヒテルの演奏で
F.Chopin - Prelude Op.28 No.7 in A Major - Sviatoslav Richter

↓ マウリツィオ・ポリーニの演奏で
Chopin : Prelude No.7 In A Major Op.28-7 (00:35)

↓ ラファウ・ブレハッチの演奏で
   ( 1分08秒ごろから
     後半は、Op.28 No.8 になります。)
Rafal Blechacz Chopin Preludes N°7-8, Op.28

↓ ウラディーミル・アシュケナージの
   ショパンのプレリュード全曲演奏で
  (10分35秒ごろから11分29秒ごろまで)
   CMつきです。
Ashkenazy plays Chopin - CD 1 Preludes & Impromptus


↓ アルトゥール・ルービンシュタインのMP3
   (MPは、7曲目になります。)

Chopin: Preludes, Op. 28 (Original Album 1946)



↓ ウラディーミル・アシュケナージのCD

ショパン:ワルツ、スケルツォ、前奏曲全集












Web page translation

プロフィール

はじめまして、リーです。(^_^)

一応、音楽ブログです・・・

曲は主にクラシック音楽を
取り上げて書いています。

このブログは専門的な
解説や評論ではありません。
感想を書いています。

最新記事一覧から、または、
トップページからお好きな記事を
選んでお読みください。

時々、思ったことを書いています。よかったら、最新記事一覧から選んで読んでみてください。カテゴリは「雑記」になります。


~無料の楽譜をお探しの方へ~

 ↓ こちらの記事を
   お読みください。
「無料の楽譜をお探しの方へ」


りー

Author:りー

いつもご訪問ありがとうございます。       

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

アクセスカウンター

まいにちフレーズ



RSSリンクの表示