08
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。










日本人の味覚に変化?

こんにちは。

いつもご訪問してくださり、ありがとうございます。(*^_^*)


ちょっと思うことを書いてみますね。


いつからか・・・

日本で、

話題になるお店、

行列のできるようなお店のものを

食べてみて、

私には、合わないなあ~と感じるようになりました。

それは、

私の体のほうにも

原因があるともいえるのですけど、

それだけはないと、

最近感じてます。


今年の夏、

ある人から、話題になっているお店で、

1時間以上並んで、買ってきたんだよ、

と、言われ、いただいたお菓子。

私が食べてみて、



これをうちの子どもたちにも食べさせてみて、



どうも、

我が家の人間の味覚には、合わないというのか、

味がくどすぎるようで、

少しだけしか、食べられませんでした。


最近、そう感じる食べ物が多いのです。

どうして、

こんなにカロリーの高そうなものを好んで食べる人が、

増えているのかな~?

なんて、思ってしまうのでした。

だって、

並んでいる人、大柄、太めの方が多い・・・

 ( ・・・ダイエットは、食べてから?)


そういった食べ物は、

どこそこの国から、やってきた!というもの。

日本初上陸?

なんて、ついていると、余計に並びたくなります?


それにしても、

味の濃いものが、おいしい?

のでしょうか・・・?


日本人は、味覚に優れ、

それは、誇ってもいいものであり、

近年、外国の方が、それをならっていく・・・

という傾向にあるように感じるのですけど、

日本人は、

どうもその逆に進んでいるのか、

外国の食べ物を好む傾向にあるように感じます。


「和食」が、ユネスコ無形文化遺産に登録された・・・

というのですから、

和食をもっと見直してもいい、そう思うのです。


なんとなく、

テレビでは、

目新しい食べ物を求め、食べてみる、

ということが、よい、

と、言っているように聞こえるのです。

それに、合わせて、

それが、よい、と思ってしまっているのか、

行列になっても、何時間待っても、

食べてみようとする人が増えているのかな?

それを、

ブログなどで、紹介して、楽しんでいるのかな?

先取り、って、楽しいもの?

もしかしたら、

そちらのほうが、重要なのかもしれませんね。


私の母が和食をメインに作っていて、

外食もほとんどしないで、育ったせいか、

外食をしても、

おいしいと感じることは、少ないです。

和食はいいのですけど、それ以外は、ダメ・・・

何度も胆のう炎で、痛い思いをしてきました。


食材のもつおいしさ。

これを何よりも大事に、味付けをする和食。

テレビでは、

和食の場合、

メインになる食材(魚とか肉とか)をおいしく食べる、

という感じで、とりあげているように見えます。

食べている人は、

そのメイン以外は、どうでもいい、と思っているのか?


なんとなく、

テレビで、「食べる」ことを取り上げるとき、

そんな風に感じてしまう私。

おかしいでしょうか?


和食って、別に、外食をして食べる、

ということをしなくてもいいと思うのです。

家で、作ってみたら、いい。

とはいえ、

よそのご家庭では、和食を作るところは、少ないかも?

以前書きましたけど、

お弁当に、煮物なんて、よそでは入れないようですし、

夕食も、フライとかの揚げ物が多いとも聞きます。

スーパーで、売っている和のお惣菜。

こんなの家で作ったら、いいじゃない、

というものばかりですけど、

今では、家で作られることもなく、

「買う」もの、なのかもしれませんね。


「和食」が、

ユネスコ無形文化遺産に登録された、

というのは、

とてもいいことなのですけど、

実際、日本人家庭で、

和食がどれだけ食べられているのかを、

調査をしてみたら、

意外な結果が出るかもしれない?

「和食」を食べている家庭。

果たして、どれだけあるのでしょう?

とても気になるところです。


食材の味を生かした「和食」を

メインに食べている家庭は、

おそらく、外国の食べ物を、好まない。

毎日のように食べたいとは、思わない。

私は、そう思うのです。


だからこそ、

外国からやってきた食べ物を好んで食べる人が、

増えているということは、

普段、「和食」を食べていない人が、

増えている、ということではないか?

と、思うのです。


せっかく、

「和食」が、

ユネスコ無形文化遺産に登録されたのにねえ?

「和食」という名前だけ、一人歩き?

おかしなことです。

日本人の味覚は、どうなってしまったのか?

気になるところです。


最近、話題になっている

「レシピコミュニティーサイト」の和食も、

かなり、味が濃いです。

今、よそのご家庭で作られる和食は、

かなり、濃厚な味となっています。

メタボの男性が多いのは、そのせい?

・・・なんて、思ってしまうのでした。

確かに、和食であるかもしれない。

でも、

その味は、

本来の、世界遺産となった「和食」とは、

ほど遠いものである。

母親が忙しく働くことで、

母から子へと、味を受け継がれることが減り、

だんだんと、外食の濃い味になれ、

本来の「和食」とは、

違うものをつくるように、

なってしまっているのかな?


「食育」 

という言葉がありますけど、

今の子どもたちに、

「和食」のよさを教えていくことは、

とても大事であると感じます。

親世代が、

本来の「和食」を作れないのですから・・・


小学校の給食で、

なぜ、行事ごとに、給食でその料理がでるのかが、

わかったような気がします。

たとえば、

ひな祭りの日に、ちらし寿司がでるとか、

冬至にかぼちゃの煮物がでるとか、

毎回、

家での献立とかぶるから、

やめて!と、思っていたのですけど、

よそのご家庭では、それをつくらない、

からなのでしょうね。


日本の食文化。

見直していく必要があるのではないか・・・?

それは、

テレビ番組制作をする側の人たちにも、

考えてほしいと思います。

もっと、「和食」のよさをアピールしていく・・・

よその国からきた食べ物よりも、ずっといいんだよ、

と。

流されやすい日本人ですから。

テレビで訴えていくことは、効果あると思うのです。

日本の伝統。

それを、もっと伝えてほしいなと思います。









Web page translation

プロフィール

はじめまして、リーです。(^_^)

一応、音楽ブログです・・・

曲は主にクラシック音楽を
取り上げて書いています。

このブログは専門的な
解説や評論ではありません。
感想を書いています。

最新記事一覧から、または、
トップページからお好きな記事を
選んでお読みください。

時々、思ったことを書いています。よかったら、最新記事一覧から選んで読んでみてください。カテゴリは「雑記」になります。


~無料の楽譜をお探しの方へ~

 ↓ こちらの記事を
   お読みください。
「無料の楽譜をお探しの方へ」


りー

Author:りー

いつもご訪問ありがとうございます。       

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

アクセスカウンター

まいにちフレーズ



RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。