09
:
1
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   


シューベルト 秋(Herbst) D.945

こんにちは。

秋も深まってきたなあと感じるようになってきました。

今日も、秋をテーマにとりあげてみます。


フランツ・シューベルト の 秋(Herbst) D.945


シューベルトが、

ルートヴィヒ・レルシュタープの詩に作曲した

歌曲です。

シューベルトが亡くなる年に作曲された曲

であるだけに、

寂しさが漂っています。

この歌は、

とっても悲しく聴こえてしまいます・・・


まだ若いというのに、

これから、という年齢というのに、

人生の終わりを感じながら生きる。

これだけでも、とてもつらい。

それなのに、

急に、

それまでの人生、この先の人生を、

客観的に見つめてしまい、

いろいろなことが見えてくるのです。

本来、人生を俯瞰してみてみると、

長い人生、先のことが見えてくるのですけど、

残念ながら、それが、見えない。

絶望が見える。

未来は明るいはずだったのに、

いろいろなことがやれただろうに、

どうして、

こういう状況に

我が身が置かれてしまっているのか?と

ひどく嘆きたくなりますね。


でも・・・、

時々、思うのです。

人間に限らず、

この世に生を受けた生き物は、

かならず、死がやってきます。

木々は、葉を落とし、

花は、しおれて、枯れてしまう。

この曲の歌詞にあるように・・・


人生には、終わりがある。

それが、早いか遅いか・・・

人によって、違いがある。

それは、年齢順・・・ではない。

悲しいことに、

その日を早く迎えることになる人も多くいる。

そういう運命なのか・・・?

と、考えると、

そうなのかもしれないと、

最近、素直に受け止めるようにに

なってきました。

( 私が、そうだという意味ではないので・・・
   たぶん、私は苦しみながら、
   細く長く生きることになるでしょう・・・ )

なぜか、

人は、それが悲しいことと感じてしまう。

でも、

悲しみの日は、

必ず、誰にでもやってきます。

そういうものなんだ・・・

世の中は、そういう風になりたっているものだ

と。

死が身近ではなく、

遠くに感じてしまっているからこそ、

なかなか受け止めにくいのですけど、

でも、

世の中の生き物って、

そういうものなんだ・・・

世の中は、そういう風になりたっているものだ

と、

割り切って考えることは、

大事なのかもしれませんね。


さて、

作曲したシューベルト。

自分の未来を感じ、

かなり嘆き悲しみ落ち込んでいる様子。

この方、

ものすご~い寂しがり屋さんのように、

感じます。

孤独を感じながら、

心の中で、たった一人、

寂しさと戦っているような感じがしてきます。

でも、

そうしながらも、その寂しさを受け入れ、

そうした中で

生きていくのだというような気持ちが、

この曲からは、なんとなく感じられます。

それが、

同じような思いを抱えている人の心を

慰めてくれるかもしれません。

絶望を感じていた作曲家の曲だからこそ、

同じような思いを抱えている人の気持ちに

寄り添うことができるのではないかしら?

この曲は、

ただ悲しい・・・

だけではなく、

かすかな光のようなものに、

感じることができるかもしれない。

私も、もしかしたら、

そう感じているのかもしれませんね・・・


もしよかったら、聴いてみてください。


↓ ディートリヒ・フィッシャー=ディースカウの歌、
   ジェラルド・ムーアのピアノで
Franz Schubert. Herbst. D 945. Dietrich Fischer-Dieskau.Gerald Moore

↓ マティアス・ゲルネの歌、
  クリストフ・エッシェンバッハのピアノで
  楽譜映像つき
  (英語・フランス語歌詞つきの映像)
Schubert, Herbst (Autumn), D. 945 (1828) [english & french subtitles]

↓ ヘルマン・プライの歌、
   フィリップ・ビアンコーニのピアノで
Schubert - Herbst op. 945 (Schwanengesang) - Hermann Prey


↓ ディートリヒ・フィッシャー=ディースカウの歌、
  ジェラルド・ムーアのピアノのMP3

Schubert: Herbst, D.945 - Es rauschen die Winde



↓ ヘルマン・プライの歌、
  フィリップ・ビアンコーニのピアノのMP3

シューベルト:歌曲集「白鳥の歌」



↓ ペーター・シュライアーの歌、
   シフ・アンドラーシュのピアノのMP3

Schubert: Herbst, D.945












Web page translation

プロフィール

はじめまして、リーです。(^_^)

一応、音楽ブログです・・・

曲は主にクラシック音楽を
取り上げて書いています。

このブログは専門的な
解説や評論ではありません。
感想を書いています。

最新記事一覧から、または、
トップページからお好きな記事を
選んでお読みください。

時々、思ったことを書いています。よかったら、最新記事一覧から選んで読んでみてください。カテゴリは「雑記」になります。


~無料の楽譜をお探しの方へ~

 ↓ こちらの記事を
   お読みください。
「無料の楽譜をお探しの方へ」


りー

Author:りー

いつもご訪問ありがとうございます。       

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

アクセスカウンター

まいにちフレーズ



RSSリンクの表示