09
:
1
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   


いつか自分が自然災害にあうという気持ち、持っていますか?

こんにちは。

いつもご訪問してくださり、ありがとうございます。


広島の土砂災害により、被害にあわれた方々の皆様、

心より、お見舞い申し上げます。

また、

亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。


以前、

ご年配の方々の話を思い出して という記事で、

洪水災害の原因について、思ったことを書きました。

でも、

今回の災害をテレビで見ていて、

日本のどこでも、

こういった被害が起きることを防ぐことのできないほど、

危険地域に住宅は多く立ち並び、

かつてないほどの自然災害では、

太刀打ちできないようにも感じてしまいました。


読まれる方は、

< 続きを読む > へ どうぞ・・・












川が近くにあれば、

水害の危険性があり、

洪水被害の危険性のない、高くなっている場所は、

土砂災害の危険性があり?

ご近所のハザードマップを見てみると、

そうなっているように見えました。

海の近く・・・でも、また津波の危険性もありで、

海・川の近く、山の近く・・・

日本は、どこへ行っても、

それらは、どこかにあり、

防ぎようもないではないか?と思えてきます。

避難場所である学校までも、

そんな場所にあったりと、

どこへ避難すべきなのか?といざというときに、

考えてしまいますね。


家を建てるのであれば、

水害の可能性のある場所であれば、

土台を高くしてから建てるなど、

建設する段階でしっかりと対策をしないといけない。

・・・ということを、

戦後、家などの建物を建設するときには、

誰も考えなかったのかな?と不思議に思います。


以前書いた記事の話になりますけど、

お金を儲けるために、

ある会社が、水害の危険地域に、

たくさんの住宅を建て、それを安く売った・・・

家を売って、お金を一時的に儲けるだけではなく、

その場所が発展し、どんどんと住宅が増えていくことで、

その会社には、メリットがあったのです。


その会社とは?


ある鉄道会社です。


今では、どんどんと住む人が増え、

その会社は他の鉄道会社よりも、

儲かっているように感じています。

何かときれいですもの。 人気があります。

まあ、今の日本。

会社が利益を得ることが優先で、

人の命はその次・・・という考えて、発展してきたと

言えるでしょうか?


昔のように代々受け継がれ、住んできた場所ではなく、

核家族となって、

別の場所に新しく家を買い、住む・・・

そんな風になってしまったことで、

その住む場所というのは、

交通の便利さ、買い物の便利さ、など、

普段の生活にメリットがあることが優先されます。

何かあったとき・・・

なんて、誰も考えようとしないのです。

洪水にしたら、

私が子どものころに比べたら、

治水対策の効果があるのか、

頻繁には起こらなくなってきました。

「自分が災害の被害に遭う・・・」なんて、

考えることをしなくなってしまった人が

増えていると思うのです。

家を買うとき、借りるとき、

自然災害の被害が起こる可能性があるのかを

事前に調べてから、買う・借りるということを

しないといけない。

うちのマンションの場合、

販売した会社が、

その説明をされていらっしゃいましたけど、

どこの会社もそうではないのかな・・・?

どういう地盤で、土がどういう性質があるとか、

過去にどんな災害があったのかとか・・・

(私もご近所のご年配の方々の話を参考にしましたが・・・)

それらは、自分で調べないといけないと思います。

でも・・・

なかなか、難しいでしょうか?


東日本の震災の後、

ご近所のママ様方とお話しをしていて、

何かあった時の備えはしているか?と

たまに話題になることがあるのですけど、

多くの方は、

「何もしていない」と答えます。

あれほど、食料・日用品が不足して、

不便であったのに?

不思議に思います。

そういっていた方々、

消費税が上がる・・・となったとき、

いろいろと買いだめをしていらっしゃったり・・・

自分の身に、

直接、害があるかないかで、

すぐに、影響するかしないかで、

判断していらっしゃるのですね。

自然災害は、

遠くでおこっていること、

自分達には、関係ない、という意識なのかもしれません。


自然災害は、いつかやってくる・・・

自分は、いつかその被害に遭うかもしれない・・・

という気持ちを、

誰もが持ち続けることができない限り、

災害で被害にあうことを防ぐことは、

できないのかもしれません。


それにしても・・・


今回の広島での被害状況を見ていると、

東日本で震災に遭われた方々が、

また思い出して、つらいお気持ちになっていないか、

とても気になります。

もちろん・・・

他のいろいろな災害に遭われた方々も同じです。


テレビの映像というのは、

被害をはっきりと映し出します。

それは、状況がわかりやすくいいのですけど、

昨夜のニュースで、

(亡くなられた)お子さんを探す親御さんの

悲痛な声を放送されて、

そこまで、すべきなのか?と思ってしまいました。

何もかも映し出すこと。

これはテレビの使命なのかもしれません。

でも ・・・・・・・・・・・・・

残酷に感じてしまいました。

そのご家族の方々の気持ちを思うと、心が痛みます。

Web page translation

プロフィール

はじめまして、リーです。(^_^)

一応、音楽ブログです・・・

曲は主にクラシック音楽を
取り上げて書いています。

このブログは専門的な
解説や評論ではありません。
感想を書いています。

最新記事一覧から、または、
トップページからお好きな記事を
選んでお読みください。

時々、思ったことを書いています。よかったら、最新記事一覧から選んで読んでみてください。カテゴリは「雑記」になります。


~無料の楽譜をお探しの方へ~

 ↓ こちらの記事を
   お読みください。
「無料の楽譜をお探しの方へ」


りー

Author:りー

いつもご訪問ありがとうございます。       

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

アクセスカウンター

まいにちフレーズ



RSSリンクの表示