10
:
1
2
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   


ショパン 12 Etudes Op.10 No.3 Tristesse その2

こんにちは。

今日は、

過去に書いた記事をなおしたいとずっと思いつつ、

なかなか書けなかった曲をとりあげてみます。

どうもこの曲は、

ほとんど検索されることなく、

今日までに至っているようで、

書き直しても、影響はなさそうなので、いいかな?


ショパン の エチュード集 

    12 Etudes Op.10 No.3 「別れの曲」



今、この曲を聴くと、

ああ、懐かしいなあ・・・と感じます。

なぜか、

やっぱり、中学生のころを思い出します。

( 最初に書いた記事にもそれを書きましたが・・・ )

その懐かしさが、

自然と涙を誘うような感じになってくるので、

不思議です。

あのころに、

戻ってみたい、帰ってみたい、

でも、

それは、できないよね・・・

それは、遠い遠い思い出なのだよ・・・

と、

余計に、感傷的に聴こえてくるのです。

 ( とはいっても、

   弾いてみると、

   それだけではなくなっているのが、また不思議。 )


私の年齢ですと、

ドラマ 『101回目のプロポーズ』 を思い出す方も

いらっしゃるでしょうか?

あのドラマの当時、

友人に、この曲の楽譜を・・・と頼まれ、

いくつか持っていた楽譜の一つをあげました。

彼女は、

弾いてみたら、難しい!と、驚いていましたが・・・

 ( あのドラマでは、編曲されていましたしね・・・)

中間部が・・・、ということなのでしょう・・・


その中間部。

みなさんは、何を感じて弾いていらっしゃいますか?

私は、だんだんと、怒りに似たような感じになってきます。

最初は、

遠い日の懐かしさを感じながら弾くのですけど、

中間部になると、

そういう感じになってくるのです。

悲しみと怒り。

これって、同じといったら、いいのか・・・


悲しみの影には、怒りがあり、

怒りの影には、悲しみがある。


悲しみを乗り越えるには、怒りとなって、

内に秘めたエネルギーを外に向かって出すことが、

大事なのかもしれませんね。


過去の悲しい出来事。

これを、忘れようとしても忘れられるものではない。

悲しい出来事の前のような幸せを感じていたころには、

戻りたくても、戻れない。

だから、その現実に、憤りを覚える。

自分の中の怒りを出して、叫んでみる。

まあ、結局は、何も変わらないのですけどね・・・

この曲も、結局は、

元のように、しんみりとした気持ちになっていますか?


でも、でも、でも・・・、

でも!


と、次の4曲目にすぐに続くのですけど、

そこで、爆発したようですね・・・

   もしよかったら、 ショパン エチュード Op.10 No.4  の記事より、

   4曲目を聴いてみてください。


ショパンの感情。

波があるなあ・・・、激しいなあ・・・

と、よく思います。

押さえきれないほどの感情。

ショパンって、

そういう感情にムラのあるタイプであった・・・

ように、感じます。


もしよかったら、聴いてみてください。


↓ ウラディーミル・アシュケナージのピアノ演奏で
   (CMつきです。)
Vladimir ASHKENAZY - Chopin Etude no.3 op.10 (1963)

↓ マレイ・ペライアのピアノ演奏で(CMつきです。)
Chopin-Etude no. 3 in E major, Op. 10 no. 3, "Tristesse"

↓ マウリツィオ・ポリーニのピアノ演奏で(CMつきです。)
Chopin - Etude Op. 10 No. 3 (Pollini)

↓ エフゲニー・キーシンのピアノ演奏で
Evgeny Kissin - Chopin Etude Op.10 No.3

↓ シプリアン・カツァリスの演奏で
Chopin Etude No.3 op.10-3 Cyprien Katsaris

↓ イグナツィ・ヤン・パデレフスキのピアノ演奏で
   (CMつきです。)
CHOPIN, Etude op 10 no 3 - Paderewski

↓ クラウディオ・アラウのピアノ演奏で
Frédéric Chopin - Étude Op.10, Nº 3 in E Major, "La Tristesse" | Claudio Arrau, piano

↓ ニキタ・マガロフのピアノ演奏で
Magaloff plays Chopin Etude Op.10 No.3

↓ アイリーン・ジョイスのピアノ演奏で
Eileen Joyce: Chopin Etude Op. 10, No. 3

↓ 中村紘子さんのピアノ演奏で
Chopin Etude in E major Op.10 No.3 - Hiroko Nakamura


↓ マウリツィオ・ポリーニのCD、MP3
   (MP3は、3曲目になります。)

Chopin: Etudes Op.10/Op.25



↓  ウラディーミル・アシュケナージのCD

ショパン:練習曲集(全27曲)




~ 過去の関連記事 ~

ショパン 12 Etudes Op.10 No.3 「別れの曲」









Web page translation

プロフィール

はじめまして、リーです。(^_^)

一応、音楽ブログです・・・

曲は主にクラシック音楽を
取り上げて書いています。

このブログは専門的な
解説や評論ではありません。
感想を書いています。

最新記事一覧から、または、
トップページからお好きな記事を
選んでお読みください。

時々、思ったことを書いています。よかったら、最新記事一覧から選んで読んでみてください。カテゴリは「雑記」になります。


~無料の楽譜をお探しの方へ~

 ↓ こちらの記事を
   お読みください。
「無料の楽譜をお探しの方へ」


りー

Author:りー

いつもご訪問ありがとうございます。       

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

アクセスカウンター

まいにちフレーズ



RSSリンクの表示