10
:
1
2
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   


ショパン プレリュード第24番 Op.28 No.24

こんにちは。

今日は、朝から、

頭の中で流れていた曲をとりあげてみます。


ショパン の プレリュード第24番 Op.28 No.24


『24の前奏曲』の最後の曲です。

先日の台風の、

さあっと強く吹き流れていく感じの風が、

思い出させてくれたのでしょうか・・・?


自然の風というより、心の中を流れていく風。

とてもひんやりとした風。

心が冷やされて、

いえ、凍りついたかのようで、

無感情になってしまう。

ずっしりと

何かが重くのしかかってしまっていて、

動きたくても、動けない。

あまり嬉しい状況ではないですけど、

今、そんな感じに近い状態であるかもしれない私。

この曲は、

出だしから、感情が爆発したような感じで、

とても激しいのですけどね。

心が熱くなってもいいはずなのですけど。

不思議ですね~。


・・・とここまで、書いて、

翌日、

体調がひどく悪く、ダウン・・・してしまいました。


寝込んでから、

聴こえ方がかなり変わったので、

それを書いてみますね。


左手の音。

これが、

馬の動き、馬の駆ける音に、

感じられるようになりました。

 (最初、鐘の音?と思ったのですけどね。)

急に、そう聴こえるようになったので、驚き。

揺れの感じ方からすると、

一人で馬に乗って駆けているというより、

馬車に乗って、駆けているような感じでしょうか?

必死に、

何かに向かって、駆けている。


急がなくてはいけない、

急がないと、間に合わない、

といった、逼迫した感じ。

それなのに、

時々、強い風が吹き荒れる。

でも、

どんな状況であろうとも、

行かなくてはいけない。

そうしないと、いけないのです。

気持ちは、ただ一つ。 


会いたい。


会いに行かなければいけない。

その思いで、必死なのです。

途中、甘い感じがするところがあるのですけど、

駆けつけながら、

懐かしい思い出が浮かんだりしたのでしょうか・・・?

それを思い浮かべては、

涙ぐみ、駆けつける。

悲しいですね・・・


なんとなく、

こんな状況、ちょうど一年前に、感じていました。


母が、もう長くない、と聞いてからというもの、

毎日が、そんな心境でした。

駆けつける。

これが、できたら・・・ どんなにか?

状況によっては、

どんなに願っても、それができるわけではない。

行動ができないとわかっていても、

心は、いつも、 

遠くへと駆けているのです。

とても心が落ち着ける状況ではないですね・・・


ショパンの場合、私と同様に、

実際に駆けつけることは、なかったでしょう。

なんとなく、

似通ったものを感じているかもしれません。


さて、この曲。

最後。

とても残酷な終わりですね。

「もう、終わりだ・・・」

と、

最後を物語るような感じの鐘の音。

すべてが、終わり。

どんなに願っていても、ダメだった。

その願いは、叶わず。


まあ、これも、私と同じですけど・・・

とても、重く、冷たい響きをした鐘の音。

すっぱりとあきらめろ と?

人生なんて、

そういうものなのかもしれません。

いつまでも、こうでありたいと願うからこそ、

自分を縛りつけてしまう。

最後は、

この曲の鐘の音のように、

「終わり」

を決め、

別れを告げる。

そうすることで、

人は、前へと向かって行くものかもしれません。


ショパンは、

前奏曲の最後にこの曲を持ってきたのですけど、

そういった意味も秘めていたのでしょうか?

 ( ・・・なんてね。

   毎度、好き勝手な解釈をしてますか? )


もしよかったら、聴いてみてください。


↓ マウリツィオ・ポリーニの演奏で
   (CMつき)
Pollini - Chopin - Prelude op.28 no.24 (Live 2002)

↓ ウラディーミル・アシュケナージの演奏で
   (CMつき)
Ashkenazy plays Chopin Prelude Op. 28 No. 24 in D Minor

↓ ダン・タイ・ソンの演奏で
Chopin Prelude in d minor, Op.28, No.24 - Dang Thai Son

↓ エフゲニー・キーシンの演奏で
   (CMつき)
F. Chopin : Prelude op. 28 n°24 in D minor

↓ マルタ・アルゲリッチの演奏で
   (CMつき)
Martha Argerich Chopin prelude no.24 in d minor

↓ アルフレッド・コルトーの演奏で
   (CMつき)
Chopin - Prelude Op. 28 No. 24 in d minor (Cortot)

↓ スヴャトスラフ・リヒテルの演奏で
F.Chopin - Prelude Op.28 No.24 in D Minor - Sviatoslav Richter

↓ アルトゥール・ルービンシュタインの演奏で
Arthur Rubinstein - Chopin Prelude, No. 24, Op. 28 in D minor

↓ グリゴリー・ソコロフの演奏で
Grigory Sokolov - Chopin: Prelude #24

↓ クラウディオ・アラウの演奏で
Claudio Arrau plays Chopin Prelude op.28 n.24 (December 28, 1950)

↓ ステファン・アスケナーゼの演奏で
Chopin Prelude #24 In D Minor, Op 28 24

↓ イディル・ビレットの演奏で
Chopin - Prelude in D minor op.28 no.24 (idil biret)

↓ ラウル・コチャルスキの演奏で
Raoul Von Koczalski Plays Chopin Prelude N° 24

↓ ホルヘ・ボレットのプレリュード全曲演奏
   ( No.24は、
     38分47秒ごろから最後まで )
Jorge Bolet plays Chopin 24 Préludes Op.28

↓ フェルッチョ・ブゾーニの演奏
   (ピアノロール)
Hupfeld Triphonola T 55790 Prelude op 28 n 24 (Chopin) Played by F. Busoni


↓ エフゲニー・キーシンのCD

ショパン:24のプレリュード



↓ マルタ・アルゲリッチのMP3

Chopin: 26 Preludes, etc / Martha Argerich












Web page translation

プロフィール

はじめまして、リーです。(^_^)

一応、音楽ブログです・・・

曲は主にクラシック音楽を
取り上げて書いています。

このブログは専門的な
解説や評論ではありません。
感想を書いています。

最新記事一覧から、または、
トップページからお好きな記事を
選んでお読みください。

時々、思ったことを書いています。よかったら、最新記事一覧から選んで読んでみてください。カテゴリは「雑記」になります。


~無料の楽譜をお探しの方へ~

 ↓ こちらの記事を
   お読みください。
「無料の楽譜をお探しの方へ」


りー

Author:りー

いつもご訪問ありがとうございます。       

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

アクセスカウンター

まいにちフレーズ



RSSリンクの表示