08
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。










イングランド民謡 「Greensleeves」 / 他

こんにちは。

いつもご訪問してくださり、ありがとうございます。(*^_^*)


ここのところ、体調がひどく悪く、

落ち着いて、曲を聴くような気力もなく、

何かについて、書くような体力もなく、

ブログをお休みしていました。

今も、まだ、つらい状態です。 (>_<)

でも、

軽く、書いてみますか・・・


イングランド民謡 「グリーンスリーブス」


学校で、いつ習ったか、どうかは、

はっきりと覚えていないのですけど、

リコーダーで

メロディーを吹いたような記憶があります。

よく知られている曲です。


この曲の題名。

長年、意味を知らずにいたのですけど、

いろいろと意味があるようです。

かなり深いものあり?


曲名の意味を知ってからというもの、

聴こえ方が、違ってきて、

いっそう哀れに感じてくるのです。

不思議なものですね・・・

時々、曲の意味なんて、知らないほうがいい、と、

よく思います。

英国では、

昔は、あまりいい意味ではなかったという緑。

でも、

英国のグリーンを、私は好きですよ・・・

深みがあって、いい色だなあと思います。


よくわからない(知らない)からこそ、

いいとも、悪いとも、決めつけることなく、

曲も、色も、自然に受け入れられる・・・

そういうほうが、いいかもしれません。

小学生だったか、中学生だったか?

知らなかったから、

このメロディーを、自由にイメージして、

リコーダーを吹いていた・・・

そう思うのですよね。


私の場合、

ただ、

このメロディーが、笛の音色に合うなあ・・・

なんて、思っていた程度でしたか?

正直、

暗く悲しいイメージがあって、好きではなかったです。

吹いた後、

すっきりとしない感じもあって、

どうして、

こういう曲を子どもに吹かせるのかな?

と疑問に感じたくらいでした。

まあ、今となっては、

意味を知らず、よかったのかも・・・?


もしよかったら、

「Greensleeves」 を 聴いてみてください。


↓ ケルティック・ウーマンによる演奏で
   (CMつきです。)
Greensleeves By Celtic Woman


さて、

この曲のメロディーでの曲、

別の曲名があることを、ご存じだったでしょうか?

それも、とりあげておきます。


What Child is This? 


もしよかったら、こちらも、聴いてみてください。

↓ シセルの歌声で
Sissel - What Child is This?

Greensleeves と どちらが、知られているのでしょうね?


そして・・・、

こちらは、管弦楽曲になります。


レイフ・ヴォーン・ウィリアムズ の 

    グリーンスリーヴスによる幻想曲



もしよかったら、こちらも、聴いてみてください。

↓ ユージン・オーマンディ指揮、
   フィラデルフィア管弦楽団の演奏で
   (CMつきです。) 
Fantasia on Greensleeves by Ralph Vaughan Williams


今回は、

体調がひどく悪いので、

簡単に動画を紹介しました。


この曲、このメロディー。

とても美しいものだと思うのですけど、

大人となった今でも、

好きになれないものがあります。

それは、

私が女であるからなのか、よくわかりません・・・

裏に女の悲哀があるのかな・・・?

なんて、思ってしまいます。


これまで、紹介してきた曲は、

男性側、女性側と

立場がはっきりと感じられるものでしたけど、

この曲のメロディーは、

なぜか、どっちとも感じられます。

不思議です・・・

人々の心に残り、歌い継がれた曲であるから、

それぞれの立場での意味が曲に込められてきた

のでしょうか?

不思議な曲です・・・









Web page translation

プロフィール

はじめまして、リーです。(^_^)

一応、音楽ブログです・・・

曲は主にクラシック音楽を
取り上げて書いています。

このブログは専門的な
解説や評論ではありません。
感想を書いています。

最新記事一覧から、または、
トップページからお好きな記事を
選んでお読みください。

時々、思ったことを書いています。よかったら、最新記事一覧から選んで読んでみてください。カテゴリは「雑記」になります。


~無料の楽譜をお探しの方へ~

 ↓ こちらの記事を
   お読みください。
「無料の楽譜をお探しの方へ」


りー

Author:りー

いつもご訪問ありがとうございます。       

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

アクセスカウンター

まいにちフレーズ



RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。