06
:
1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
12
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   


ヴァヴィロフ カッチーニのアヴェ・マリア

何かあって、心がどうしようもなく落ち着かないことはありませんか?

特に何かをしてしまった、重大なことがおきてしまったというとき

とてもつらいことがあったとき、

いつまでも心が休まらない・・・

そんな時、こんな音楽はどうでしょう?


不思議と、聴いているうちに心が無になってくる音楽。

これを聴いた後、もしかしたら、涙が出てくるかもしれません。

涙で嫌なことを浄化されるのは、時にはいいかな・・・と思います。



カッチーニのアヴェ・マリア



伴奏が同じリズムで、同じことばを繰りかえす。

それが、人の心のリズムを取り戻すかのよう・・・


カッチーニの曲と書きましたが、実際の作曲家は別です。

本当の作曲家は、ウラディーミル・ヴァヴァイロフ。

かれは、古典作曲家の名前を借りて発表したらしいのです。

面白いですね。(^_^)


いろいろとあって、選曲に悩みました。男性歌手か女性歌手か・・・ 


よくスラヴァの歌がいい、と言われていますが

私はこちらの方の歌い方が好みですので、

こちらを先に紹介します。 こちらは穏やかな気持ちになります。

カッチーニのアヴェ・マリア⇒David DQ Lee の歌で

スラヴァの歌のほうは、神聖な感じがして、悲しみが伝わってきます。

お時間のある方は、こちらもどうぞ。⇒スラヴァの歌で


↓ アンドレア・ボチェッリの歌で
Caccini Ave Maria by Andrea Bocelli

↓ 女性歌手イネッサ・ガランテの歌で
Ave Maria - G. Caccini / Brinums - Inessa Galante

↓ 女性歌手Olga Pyatigorskaya の歌で
Ave Maria - Caccini - Olga Pyatigorskaya

↓ 女性歌手Ewa Iżykowska の歌で
Ave Maria by Giulio Caccini



↓ こちらは、スラヴァのCD。

ave maria



こんなことを書くと、え~~~~っと言われてしまうかもしれませんが

この曲は、ドラマ「魔王」で使ったら、よかったかも・・・なんて

思ってしまいました。 (みなさん、ご存じない?????)

教会で、罪を犯してしまう主人公が

神の前で祈る姿のときの、BGMとして合っているかも・・・

そんな風に思ってしまったのは、私だけでしょうね。


< 後記 2014.9.11 >

曲の入れ替え、追加をしました。

スラヴァの歌の入れ替えは、これで、3回目になります。

またいつか、動画が見られなくなるかもしれません・・・


~ 関連記事 こちらもどうぞ・・・ ~

ヴァヴィロフ カッチーニのアヴェ・マリア その2









No title

こんにちは。
これはものすごく癒されますね・・・。
なんだか、心にすうっと入って沁みてくる
ような感じがします。
私はやっぱりスラヴァの方が好きですね。
なんて神々しい、でも悲しげな響きなのでしょうか。
この人のコンサート行ってみたいな~。
聞かせて下さってありがとうございます。(^v^)

ゆーさんへ

こんばんは。

スラヴァの歌に惹かれましたか。
おそらく、何か心の痛みを抱えている人ほど
心に染み入るのではないかなと感じます。
私も悲しみが伝わってくるような気がして、
泣けてきそうになってきます。
神の存在を感じるのですね・・・
それで、 David DQ Lee を先におすすめしました。
こちらは、聴きやすいです。

No title

りーさん、こんばんは。
先日は大変ご丁寧でうれしいコメントをどうもありがとうございました。
本当にりーさんに出会えてうれしいですし、心強いです。
新しいブログでの発信はなかなか精力的ですごいですね。
この2曲を聴いてみました。
このような声の世界があるのですね。
神聖な気分になりました。
俗世間の嫌なことを体験した後はこのような音楽に接するのはよいと思います。
つぶやきの記事もどんどん書いてください。
僕のブログも音楽系なんですが、最近は科学や経済の記事ばかり書いているので、そのうち怒られるのではないかと思いつつも、皆さまのお言葉に甘えて書かせていただいています。
今週も後半も頑張りましょう(まだまだ仕事的にしんどいですけど・・・)。










ST Rockerさんへ

ST Rockerさんへ

こんばんは。
きっと早く立ち直ることができたのも、ST Rockerさんをはじめ、
みなさんに励ましの言葉をいただいたからだと思います。

今回のブログはのんびりと時々休みながら
やっていこうと思っています。


今回取り上げた歌は、いろいろとあるアヴェマリアの中でも
ちょっと違う聴こえ方がするのです。
本当に、教会で聴くような神を感じる(歌手によります)曲です。

個人的には他のアヴェマリアのほうが好きですけど
こんな世の中ですので、
この曲のほうがいいかなと思って紹介してみました。

ST Rockerさんのブログは知識満載なので面白いです。
お勉強になります。今のスタイルで続けてください。
Secre

Web page translation

プロフィール

はじめまして、リーです。(^_^)

一応、音楽ブログです・・・

曲は主にクラシック音楽を
取り上げて書いています。

このブログは専門的な
解説や評論ではありません。
感想を書いています。

最新記事一覧から、または、
トップページからお好きな記事を
選んでお読みください。

時々、思ったことを書いています。よかったら、最新記事一覧から選んで読んでみてください。カテゴリは「雑記」になります。


~無料の楽譜をお探しの方へ~

 ↓ こちらの記事を
   お読みください。
「無料の楽譜をお探しの方へ」


りー

Author:りー

いつもご訪問ありがとうございます。       

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

アクセスカウンター

まいにちフレーズ



RSSリンクの表示