10
:
1
2
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   


ビル・エヴァンス  「ピース・ピース(Peace Piece)」

こんにちは。

いつもご訪問してくださり、ありがとうございます。(*^_^*)


私の住むところでは、

先ほどから、雨になってしまいました・・・

朝から、どんよりとした空。

なんとなく、気分もどんよりとしてきます。

そういうとき、みなさんは、どんな音楽を聴くのでしょう?

クラシック以外のジャンルの音楽は、

ほとんど知りませんけど、

そんな他のジャンルの音楽で、

ああ、いいなあ~と言える曲に出会うことがあって、

そんな音楽を聴いてみることがあります。

今日、紹介するのは、そんな1曲。


ビル・エヴァンス の 「ピース・ピース(Peace Piece)」


こういう天気で聴いてみると、

この曲の美しさが際立って聴こえてきます。

ジャズって、

私にとっては、夕暮れから夜のイメージですけど、

この曲は、そう感じないので、不思議です。

なんというのか・・・

時間を感じさせるもの、現実感がない

といったらいいのでしょうか?

ゆったりとしていて、時間が止まってしまったような感じ。

ひんやりとしていそうで、冷たくない。

透き通った美しい響きが、

嫌に感じているものをさらっと流しているかのよう・・・


ただ・・・


何度も何度も聴いていると、

今度は、憂鬱になってきます・・・

なぜでしょう?

何にも主張もなく、訴えるものがなく感じていたのが、

急に、何かを感じさせてくるようになってくるのです。

( ちょっと息苦しくなってくるかな?)

不思議な曲ですねえ~。

心が重い方は、

繰り返して、聴かない方がいいかもしれません・・・

 ( 時々、そう感じてくる曲があります。)


作曲家の心。 

それが、この曲に反映しているのかもしれません・・・

その心の世界を、美しい音にしたことで、

演奏するもの、聴くものの、

心を穏やかにさせる効果は、あるでしょうか?

逆に、

その世界がはっきり目に見えるような感じになってくると、

今度は、重々しくなってくるものなのかもしれません。


ほどほどに・・・


これは、人とのお付き合いも言えるでしょうか?

その相手の心の内面までは、知らないほうがいい。

ある程度の距離があったほうがいい。

そのほうが、お互いがつらくない・・・

音楽も、

そんな感じで、お付き合いしていくのがいい

のかもしれませんね・・・


もしよかったら、聴いてみてください。

↓ ビル・エヴァンスのピアノ演奏で
Bill Evans Solo Piano - Peace, Piece


↓ こちらは、ビル・エヴァンスのMP3
   <注意>2014年6月20日発売予定
   (12曲目になります。)

Peace Piece



↓ こちらは、ビル・エヴァンスのCD,MP3
   (MP3は、7曲目になります。)

Everybody Digs Bill Evans












Web page translation

プロフィール

はじめまして、リーです。(^_^)

一応、音楽ブログです・・・

曲は主にクラシック音楽を
取り上げて書いています。

このブログは専門的な
解説や評論ではありません。
感想を書いています。

最新記事一覧から、または、
トップページからお好きな記事を
選んでお読みください。

時々、思ったことを書いています。よかったら、最新記事一覧から選んで読んでみてください。カテゴリは「雑記」になります。


~無料の楽譜をお探しの方へ~

 ↓ こちらの記事を
   お読みください。
「無料の楽譜をお探しの方へ」


りー

Author:りー

いつもご訪問ありがとうございます。       

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

アクセスカウンター

まいにちフレーズ



RSSリンクの表示