10
:
1
2
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   


アルヴォ・ペルト 「 カントゥス ― ベンジャミン・ブリテンの思い出に 」

おはようございます。

今日は、12月4日になります。

それに、ちなんだ曲をとりあげてみます。


アルヴォ・ペルト の 

  ベンジャミン・ブリテン追悼の 「カントゥス」

    ( Cantus in Memory of Benjamin Britten )



一年前の12月4日は、

前日に、母の訃報を聞き、

母に会いにかけつけた日でもあります。

偶然にも、

アルヴォ・ペルトが、

この追悼曲を作曲することになった、

作曲家のベンジャミン・ブリテンが亡くなった、

1976年12月4日と同じ日付でした・・・


そのせいなのかはわかりませんが、

母の亡き直後、

この曲が妙に心に響いてきて、

時々、聴いていました。


一年前の今日、

母の姿を見ることができるのは、

最後・・・

という思いが強かった

ということもありますし、

母とは、結婚後、

ずっと、離れて暮らしてきましたし、

父、きょうだいは、看病で大変でしたから、

私が代表(?)で、

一晩、寝ずに、母を付き添う役となりました。


今では、

ろうそくもお線香も、

長時間もつということもあり、

すぐに、絶えることはないですから、

ずっと起きていなければならないわけでもない

ですけどね、

なぜか、眠る気すら起きず、

寒い、しんとした葬儀場で、

一人、母を見守っていました。

冬ですし、

真夜中は、

本当に凍えそうなくらい寒かったです。

 ( 時々、別室で、暖をとりましたけどね・・・ )

そばに母がいるんだという

安心感があったことが、救いでした・・・

母が亡くなったという喪失感と悲壮感と、

まさに、この曲のようなしんとした冷たい空気。

心身共に、堪えましたね・・・


お線香の煙の揺れ。

微妙に空気は動いているのだなあと、

感じるのですけど、

空気の流れが少し変わるたび、

母の魂がそばで動いているのでは?

なんて、思ってしまったりして・・・

母の姿が、母の声が、

目の前で見え、聞こえるのではないか?

なんて、思ってしまったりして・・・


渦巻き状のお線香でしたから、

ときどき、灰が落ちて、

お線香は揺れますし、

煙の向きが変わるのは、当然なのですけど、

そんなことを期待してしまったり・・・

おかしいですね。


お線香の煙の揺れは、

天井へと向かっていくのですけど、

いずれ消えていってしまいます。

見えなくなってしまうのです。

そんな風に、

母も天へと向かってしまうのだなあと、

煙を眺めて、思いました。


今が、最後・・・

明日には、

二度と、顔を見ることはできなくなってしまう。

亡き母を見ては、

こんなことがあったなあと、

いろいろと思い出しては、

もう、これからは、

そんな思い出をつくることもできないんだなあと

涙ぐんでいました。

母のそばにいられるのも、最後と、

この時間を惜しむことはできず、

一晩過ごしたのでした。


今回紹介する、

ベンジャミン・ブリテンへの追悼歌である

この曲は、

そのときの私にぴったりと寄り添うような音楽で、

これほど、しっくりとくる曲はないかもしれない、

と思えるほどで、

聴いていると、

私と同じような思いが、強く伝わってくるのか、

落ち着いてくるものがあります。

ごく普通の状態であったら、

苦痛に感じるかもしれないのですけどね、

死を悲しんでいる人にとっては、

逆に、

癒しの曲 となるようです。

同じような心の痛みを持った人が、

同じような心の痛みを持った人の心を

和らげることができるのかもしれませんね・・・


もしよかったら、聴いてみてください。


↓ エドワード・ガードナー指揮、
  BBC交響楽団の演奏で
  (CMつきです)
Arvo Pärt Cantus in memoriam Benjamin Britten - Proms 2010

↓ ゲンナジー・ロジェストヴェンスキー指揮、
   BBC交響楽団の演奏で
Arvo Pärt: Cantus In Memorian Of Benjamin Britten (Gennadi Roschdestwenski)


↓ ネーメ・ヤルヴィ指揮、
   ベルゲン・フィルハーモニー管弦楽団のMP3
     (MP3は、1曲目になります。
      MP3の詳細は、<続きを読む>で。)

Part, A.: Cantus in Memoriam Benjamin Britten / Allegri, G.: Miserere / Webern, A.: Langsamer Satz (Secret Classics)















< MP3の内容 >

1 アルヴォ・ペルト
  ベンジャミン・ブリテン追悼の「カントゥス」
2 セルゲイ・プロコフィエフ
  10の小品 Op. 12 - 第1曲 行進曲 - アレグロ
3 ガブリエル・フォーレ
  レクイエム Op. 48 - イン・パラディスム
4 セルゲイ・ラフマニノフ
  14の歌 Op. 34 - 第14番
  ヴォカリーズ(管弦楽編)
5 アンジェイ・パヌフニク
  ポーランド組曲「ショパンを讃えて」
   第3楽章 アンダンティーノ(フルートと管弦楽編)
6 アントン・ウェーベルン
  緩徐楽章(弦楽オーケストラ編)
7 アルフレード・カタラーニ
  歌劇「ラ・ワリー」
  第1幕 さようなら、ふるさとの家よ
8 アントニオ・ヴィヴァルディ
  フルート協奏曲 ト短調 「夜」 Op. 10 No. 2 RV 439
  第1楽章
9 アラン・ホヴァネス
  交響曲第50番 「セント・ヘレンズ山」 Op. 360
  第1楽章 アンダンテ
10 グレゴリオ・アレグリ
  ミゼレーレ
11 ジャン・シベリウス
  交響曲第5番 変ホ長調 Op. 82
   第3楽章 アレグロ・モルト - ラルガメンテ・アッサイ

Web page translation

プロフィール

はじめまして、リーです。(^_^)

一応、音楽ブログです・・・

曲は主にクラシック音楽を
取り上げて書いています。

このブログは専門的な
解説や評論ではありません。
感想を書いています。

最新記事一覧から、または、
トップページからお好きな記事を
選んでお読みください。

時々、思ったことを書いています。よかったら、最新記事一覧から選んで読んでみてください。カテゴリは「雑記」になります。


~無料の楽譜をお探しの方へ~

 ↓ こちらの記事を
   お読みください。
「無料の楽譜をお探しの方へ」


りー

Author:りー

いつもご訪問ありがとうございます。       

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

アクセスカウンター

まいにちフレーズ



RSSリンクの表示