10
:
1
2
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   


コープランド 「真夏の夜想曲(Midsummer Nocturne)」

こんにちは。

先日、コープランドのCDを

お探しに来られた方がいらしたので、

コープランドの曲をとりあげてみることにしました。


アーロン・コープランド の 

      真夏の夜想曲 ( 夏至の夜想曲 / Midsummer Nocturne )



周りに、誰もいないような静けさ。

夏の夜って、

そういう場所を探すのが、難しいような気がします。

街中では、

夏の夜に空を眺めてみても、

くっきりと晴れた澄んだ空でもなく、

星が美しく輝いて見えるということは、

ほとんどなく・・・


でも、

この曲は、人けがまったくなく、

夏でも、

とても美しい星空が眺めることができるような場所で、

ホッと深呼吸ができるようなところにいるような感じが

してきます。


子どものころ、

毎年のように、夏休みに山へ行きました。

夕方、

ものすごい音の雷をともなう激しい大雨が降ったあと、

夜に、

とても美しい星空を眺めることが好きでしたね・・・

この曲は、

そんな満天の星空を思い出させてくれます。

聴いていると、

心が穏やかになってくるので、

私にとっては、癒しの曲となっているようです。

曲名が、

「真夏」となっているものの、

その暑さを和らげてくれるようなひんやり感もあって、

今の時期に聴くにはいい曲ではないかな?と

思います。


もしよかったら、夜に聴いてみてください。


↓ ルース・スレンチェンスカのピアノ演奏で
Aaron Copland: Midsummer Nocturne (1947) - Ruth Slenczynska

↓ ラモン・サルヴァトーレのピアノ演奏で
Aaron Copland: Midsummer Nocturne (1947)

↓ ミヒャエル・クルッカーのピアノ演奏で
Michael Krücker spielt / plays Aaron Copland: "Midsummer Nocturne A-Dur (1978)"


↓ ラモン・サルヴァトーレのMP3

Midsummer Nocturne



↓ コープランド自作自演集のCD

   ディスク5枚目の8曲目になります。
   ディスク1~3枚目は、コープランド指揮の自演。
   ディスク4~5枚目は、レオ・スミットのピアノ演奏。
   
   このCDの内容は、
   < 続きを読む > に書いてあります。

The Aaron Copland Collection: Orchestral Music and Music for Solo Piano (Sony Classical Masters)
















< CDの内容 >

   ディスク1~3枚目は、コープランド指揮の自演。
   ディスク4~5枚目は、レオ・スミットのピアノ演奏。 

( ↓ 収録の順では、ありません。 )

Disc1

・エル・サロン・メヒコ(El Salon Mexico)
 <ニュー・フィルハーモニア管弦楽団>

・野外序曲( An Outdoor Overture)
・ビリー・ザ・キッド()
・組曲『静かな都会』
・ジョン・ヘンリー~オーケストラのための鉄道バラード
・我等の町
・市民のためのファンファーレ
 <ロンドン交響楽団>
 
・ラス・アガチャダス(シェイク・ダウン・ソング)
 <ニューイングランド音楽院合唱団>

Disc2

・ロデオ
・アパラチアの春
 <ロンドン交響楽団>

・映画のための音楽
 <ニュー・フィルハーモニア管弦楽団>

・家からの手紙
 <ロンドン交響楽団>

・キューバ舞曲
 <ロンドン交響楽団>

Disc3

・リンカーンの肖像
 <ロンドン交響楽団>

・交響曲第3番
 <ニュー・フィルハーモニア管弦楽団>

・クラリネット、弦楽、ハープとピアノのための協奏曲
 <ベニー・グッドマンのクラリネット演奏、コロンビア交響楽団>

Disc4

・滑稽なスケルツォ(猫とねずみ)
・ピアノ・ヴァリエーションズ
・夕べのそよ風
・パッサカリア
・ピアノ・ソナタ
・2つのピアノ小品
・3つのソネット
 <レオ・スミットのピアノ演奏>

Disc5

・小さなポートレート
・センチメンタル・メロディ
・ピアノ・ファンタジー
・4つのピアノ・ブルース
・真夏の夜想曲
・ヤング・パイオニアーズ
・田舎道を下って
・夜想
 <レオ・スミットのピアノ演奏>

Web page translation

プロフィール

はじめまして、リーです。(^_^)

一応、音楽ブログです・・・

曲は主にクラシック音楽を
取り上げて書いています。

このブログは専門的な
解説や評論ではありません。
感想を書いています。

最新記事一覧から、または、
トップページからお好きな記事を
選んでお読みください。

時々、思ったことを書いています。よかったら、最新記事一覧から選んで読んでみてください。カテゴリは「雑記」になります。


~無料の楽譜をお探しの方へ~

 ↓ こちらの記事を
   お読みください。
「無料の楽譜をお探しの方へ」


りー

Author:りー

いつもご訪問ありがとうございます。       

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

アクセスカウンター

まいにちフレーズ



RSSリンクの表示