08
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。










テレマン  『 Meine Seele erhebet den Herrn TWV 9:18 』 より 「Der Hungrigen fullet er」  (テレマンのアリア)

こんにちは。


今日は、

原曲と編曲した曲を聴いて、

楽しんでいただこうと思い、選んでみました。



ゲオルク・フィリップ・テレマン の

  マニフィカト

   『 Meine Seele erhebet den Herrn

     (わたしの魂は主をあがめ) TWV 9:18 』 より

                「Der Hungrigen fullet er」



これは、

「テレマンのアリア」として知られている曲の

原曲です。


テレマンのアリアの原曲は、

何か?と探される方も、いらっしゃるかもしれません。

そのため、今回、

原曲とともに紹介することにしました・・・


テレマンは、

ドイツのバロック音楽を代表とする作曲家ですが、

あまり知られていないようです。

有名なバッハやヘンデルと同時期の作曲家でありながら、

当時は彼らより人気のあった作曲家であったそうです。

そう聞くと、

彼は、どんな曲を作ったのかと興味がわきますね。


ちなみに、

『 Meine Seele erhebet den Herrn TWV9:18 』は、

以下のように構成されているようです。


 1 Tutti: Meine Seele erhebt den Herrn
 2 Solo: Denn er hast seine elende Magd
 3 Tutti: Denn er hat grosse Ding an mir getan
 4 Solo: Und seine Barnherzigkeit wahret
 5 Tutti: Er ubet Gewalt mit seinem Arm
 6 Solo: Der Hungrigen fullet er
 7 Solo: Wie er geredt hat unsern Vatern
 8 Tutti: ob und Preis sei Gott

今日紹介するのは、この6番目になります。



全曲聴くと、

いかにも「宗教曲」という感じがします。


このテレマンの曲は、

最初から最後まで聴きとおすと、

バッハのような強い印象もなく、

明るく、さらっと流れていく感じがします。

そこが、

聴きやすい、好きだといわれる方もいらっしゃるでしょうか?


この6番目の曲が、

「テレマンのアリア」として知られ、

今、聴かれるようになっているというのは、

面白いですね。

 ( バロック音楽は、編曲次第で、

   今聴いても、すんなりと馴染める曲になるという点で、

   私は、とても好きです。

今日紹介するこの曲は、まさにそういう曲だと思っています。)


もしよかったら、原曲から聴いてみてください。(お好みで)


↓ テノール歌手、アンドレアス・カラシアクの歌声で、
  原曲を全曲演奏。
  CMつきです。
    (10分03秒ごろから12分14秒ごろまでが、
     原曲の "Der Hungrigen fullet er"。)
  こちらは、テンポが速く、明るく、軽やかな感じがします。

* 大変申し訳ございません。
   ↓こちらの動画は、観られなくなってしまいました。(2015.01.26)

Georg Philipp TELEMANN - DEUTSCHES MAGNIFICAT

↓ こちらは、ゆったりとした歌です。
  (高音で聴きやすいかな?)
Magnificat (Limbourg - Telemann)

↓ こちらも、ゆったりとした歌声です。
   テノール歌手 Najmiddin Mavlyanov の歌声で。
G. P. Telemann "Die Hungrigen fullet er" from cantata "Meine Seele erhebt den Herrn"


よく知られている「テレマンのアリア」は、

こちらになります・・・

↓ クルト・レーデル指揮、ミュンヘン・プロアルテ管弦楽団の演奏で
テレマンのアリア



クルト・レーデルが編曲し、

その曲が世間に広まった・・・のではないか?と

思います。


こちらを聴いて、原曲と比べてみてください。


クラシックに馴染みのない方は、

こちらの方が、お好みかもしれません。


歌詞はなく、

メロディーがとても美しく響いてきます・・・

なぜか、心に染み入ってきて、

涙が、出てきそうな感じになってきます。

なかなかいい曲です・・・


↓ この曲のアンドレアス・カラシアクの歌声のMP3

Magnificat, "Meine Seele erhebet den Herrn", TWV 9:18: Der Hungrigen fullet er (Tenor)



↓ クルト・レーデル指揮のCD
(残念ながら、今は注文できないようです。ご確認ください。)

バロック名曲集



↓ アンサンブル・プラネタのMP3

テレマン:アリア~「マニフィカト」



↓ こちらは、天野正道さんのCD
  浜松交響吹奏楽団演奏で、
  木管アンサンブルのために編曲された曲になります。

「GR」よりシンフォニック・セレクション ~明日への希望~

新品価格
¥2,621から
(2014/4/3 23:39時点)












Web page translation

プロフィール

はじめまして、リーです。(^_^)

一応、音楽ブログです・・・

曲は主にクラシック音楽を
取り上げて書いています。

このブログは専門的な
解説や評論ではありません。
感想を書いています。

最新記事一覧から、または、
トップページからお好きな記事を
選んでお読みください。

時々、思ったことを書いています。よかったら、最新記事一覧から選んで読んでみてください。カテゴリは「雑記」になります。


~無料の楽譜をお探しの方へ~

 ↓ こちらの記事を
   お読みください。
「無料の楽譜をお探しの方へ」


りー

Author:りー

いつもご訪問ありがとうございます。       

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

アクセスカウンター

まいにちフレーズ



RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。