06
:
1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
12
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   


ピアノを設置する場所の注意点

こんばんは。

いつもご訪問してくださり、ありがとうございます。(^_^)


精神的にかなり元気な状態になってきたので、

今日も少し、書いてみます。

(ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番の効果かな?

 いい感じになってきました。)


もうすぐ・・・


ピアノの調律をしていただくことになっています。

我が家では、年に2回調律をお願いしています。


冬の時期は、暖房の影響もあって、

ピアノの音が悪くなることもあります。

ピアノって、

湿気だけを気をつけたらいい・・・

ではないのですね。

それに気づいたのは、

今の家に住むようになったときのこと。


今の家に住み、最初の冬を迎え、

床暖房をつけてみたとき、

ああ、なんて床暖房って、暖かいの・・・



思ったのですけど、

床暖房を使い始めて、

すぐに、

ピアノの音の変化に気づいて、

慌てて、調律師に来ていただいたことがあります。


「床暖房は、ピアノのある部屋では、使ってはいけない」


そうなのです。

床暖房だけではなく、

ストーブなどの暖房も

ピアノのすぐ近くには置いてはいけないそうなのですね。


ピアノの弦は、金属。

その金属があたたまると、どうなるか・・・?

は、

小学生が習うことですけど、

ピアノの弦があたたまると、ピアノの音がどうなるか?

ということに

意外と気づかないで、

床暖房を使ってしまうご家庭が多いと

よく調律師が嘆かれます。


音が狂ってしまうのですね・・・


しかも、うちのようにすぐに気づいた場合は、

まだ音が直るのですけど、

長期間、床暖房を使ってしまった場合、

音を元通りになおすのは、難しいそうです。


まあ、そんなこともあって、

毎回、この季節の調律は、

暖房をよく使ったかどうか、

調律師は、音から、感じるものがあるようで、

そのお話をされます。


よくピアノは湿気が大敵といいますが、

湿気は、部屋を除湿をすることで、

かなり湿気をおさえられます。

ピアノの中にも、

ピアノ専用の除湿剤を入れておくことでも多少防げます。


でも・・・


暖房のほうは、意外と、対策をしないもの。

床暖房は、要注意・・・

ストーブなどの暖房器具も、要注意・・・

ピアノを設置する場所も、考えないといけないですね・・・


ピアノを買われた方、

ピアノを設置するときには、お気をつけてください。(^_^)









Web page translation

プロフィール

はじめまして、リーです。(^_^)

一応、音楽ブログです・・・

曲は主にクラシック音楽を
取り上げて書いています。

このブログは専門的な
解説や評論ではありません。
感想を書いています。

最新記事一覧から、または、
トップページからお好きな記事を
選んでお読みください。

時々、思ったことを書いています。よかったら、最新記事一覧から選んで読んでみてください。カテゴリは「雑記」になります。


~無料の楽譜をお探しの方へ~

 ↓ こちらの記事を
   お読みください。
「無料の楽譜をお探しの方へ」


りー

Author:りー

いつもご訪問ありがとうございます。       

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

アクセスカウンター

まいにちフレーズ



RSSリンクの表示