08
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。










妻に先立たれると夫は・・・ その2

こんばんは。

いつもご訪問してくださり、ありがとうございます。(^_^)


「 妻に先立たれると夫は・・・ 」

という記事が

時々読まれているようです。

今日は、それに関連して、書いてみますね。


先日、実家に行ってきました。


母が亡くなり、

父は何を食べているのか、

これが一番心配なところでした。


姉が時々、作っているようで、

「食べる」

ということには、困ってはいないようでした。


「食べる」


これは、お腹を満たしたら、いいか?

果たして、そうなのか?と疑問に思いました。


< 続きを読む > へどうぞ・・・












普段、外食ばかりの生活をしている人の場合は、

それでいいでしょう。


でも、

長年、妻の手料理を食べてきた夫にとって、

妻以外の料理を食べるということは、

味の違いを感じ、

かえって、

「妻がいないのだ」ということを痛感してしまう・・・

それが、とても寂しいものとなるのです。


と、いうことを、

今回、帰省してみて、思いました。


今まで、姉が作ってきた料理。

どうも母のものとは、違っていたようで、

私が、

母はこういう味で作っていたなあと

思い出しながら作ったものを

父が食べて、

久しぶりにその味を食べたということを感じたようなのです。

「うまかった!」

感激して、そう言うのですよ。


私の味覚。

小さいときから、微妙な味の違いがわかることで、

母には、疎まれた?と思うのですけど、

その味覚が、

今回、父を喜ばせることになるとは・・・


たぶん、姉は食べさせることを大事に考え、作ってきた。

いろんな食材をバランスよく作る。

それに重点を置いていたのでしょう。

健康でいてもらいたい、その気持ち。

それで、ほぼ毎日頑張って、作りにいっています。

本当に頭が下がります。感謝です。


でも、

それ以上に、

母の味、毎日毎日食べてきた味、

これを父は求めていたのかもしれません・・・


私は普段は、

主人の好みの味付けをして作りますが、

今回は、母の味を再現して作ったこと、

それは、よかったのだと、思いました。


とはいえ、

私は、遠く離れているので、作ってあげられない。

こういうとき、

役に立てないことを、とても残念に思います。


本当にね、

親元を離れて暮らす子というのは、

親不孝者だと、

思います。



今は、

外食もできますし、お弁当も買うことができます。

妻を亡くして一人暮らしになっても、

食には、困らないだろう・・・

と、思ってしまうかもしれません。


でも、

残された夫は、

その食事で、辛い思いをしているのだということ、

わかってあげないといけない。


「食べる」


これは、生きる上で、とても大事だと思います。

そして、


「味」


これも、生きる上で、とても大事なのだと思います。


今回わかった「妻の味」。

長年連れ添った夫婦というのは、

これで、つながっていたのか・・・

なんて、思ってしまいました。

これがあるから、長く一緒にいられるのかもしれませんね。

逆に、

これをいいかげんにしては、いけない・・・

私も気をつけていかないと。

母のように、夫のため、子どものためと

一所懸命、料理をつくることで、

存在意味を感じさせることができなくては・・・

と、思いました。


「食べる」って、本当に、大事なことなのだわ。

これをおろそかにしてはいけない。

最近、いろいろなことで、それを感じます。


~ 関連記事 ~

妻に先立たれると夫は・・・

妻に先立たれると夫は・・・その3

Web page translation

プロフィール

はじめまして、リーです。(^_^)

一応、音楽ブログです・・・

曲は主にクラシック音楽を
取り上げて書いています。

このブログは専門的な
解説や評論ではありません。
感想を書いています。

最新記事一覧から、または、
トップページからお好きな記事を
選んでお読みください。

時々、思ったことを書いています。よかったら、最新記事一覧から選んで読んでみてください。カテゴリは「雑記」になります。


~無料の楽譜をお探しの方へ~

 ↓ こちらの記事を
   お読みください。
「無料の楽譜をお探しの方へ」


りー

Author:りー

いつもご訪問ありがとうございます。       

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

アクセスカウンター

まいにちフレーズ



RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。