06
:
1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
12
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   


「庭の千草」 と アイルランド民謡 「The Last Rose of Summer」

こんにちは。

今日は、紹介しようと思いつつ、

なかなかできなかった曲をとりあげてみます。


元となった曲は、

アイルランド民謡 「The Last Rose of Summer」

です。


この曲を元に、

日本では、小学校唱歌が作られたのだそうです。

それが、

「庭の千草」 という曲になります。

   ↓ こちらの曲。よかったら、聴いてみてください。
  庭の千草 関屋敏子


歌詞は、こちら。↓ 

一 庭(には)の千草(ちぐさ)も。むしのねも。
   かれてさびしく。なりにけり。
   あゝしらぎく。嗚呼(あゝ)白菊(しらぎく)。
   ひとりおくれて。さきにけり。
 
二 露(つゆ)にたわむや。菊(きく)の花。
   しもにおごるや。きくの花。
   あゝあはれ/\。あゝ白菊。
   人のみさをも。かくてこそ。


お聴きになったことのある方もいらっしゃることでしょう。


これを、私の母は料理をつくりながら、よく歌っていました。

とても気持ちよく、のびやかに歌っていたので、

大好きなんだろうなあと思いながら、

聴いてました。

母親の歌声って、

なぜかホッとする居心地のいいものがあって、

そばで、遊んだり、宿題をしたりしてました・・・


この歌を、

母が亡くなった後に、

葬式後、家に帰って、

偶然にも聴いてしまったときには、

わあわあと、泣けてきて、

しばらく、何も手につきませんでした。

 ( 正直、今でも涙ぐんできてしまうのですけどね。)

母の歌声に聴こえてくるのですから・・・

母の元気だった姿が、はっきりと目に浮かんでくるのです。


今思うと、

そういう幸せそうな姿を思い浮かべることができるのですから、

母の人生は、悪いものではなかったと思うのです。

それは、本当によかったと、心から思います。


それにしても・・・


音楽って、

忘れていたことを思い出させてくれるのですから、

すごい力がありますねえ~、


まあ、そんな母との思い出深いこの一曲。


日本では、この「庭の千草」という曲ができましたが。

クラシック音楽にも、

このメロディーを使った曲がいくつかあります。

それらをまたいつか取り上げてみたいと思っています。

 ( できれば・・・ )


その前に、今回は、

「庭の千草」の元となった、

アイルランド民謡の曲「The Last Rose of Summer」を

紹介しておきます。


これは、

アイルランドのトーマス・ムーア(Thomas Moore)の編集した

『アイルランドの歌曲集』第5集の第4番にあります。


歌詞は、↓ こちらになります。

 'Tis the last rose of summer,
 Left blooming alone;
 All her lovely companions
 Are faded and gone;
 No flower of her kindred,
 No rosebud is nigh,
 To reflect back her blushes,
 Or give sigh for sigh.
 
 I'll not leave thee, thou lone one!
 To pine on the stem;
 Since the lovely are sleeping,
 Go, sleep thou with them.
 Thus kindly I scatter,
 Thy leaves o'er the bed,
 Where thy mates of the garden
 Lie scentless and dead.

 So soon may I follow,
 When friendships decay,
 And from Love's shining circle
 The gems drop away.
 When true hearts lie withered,
 And fond ones are flown,
 Oh! who would inhabit
 This bleak world alone?



こちらも、よかったら、聴いてみてください。


↓ リタ・シュトライヒの歌声で
Rita Streich - The Last Rose of Summer

~~~~~~~~~~~~~~~


ちなみに、

こちらは、

フリードリッヒ・フォン・フロトーのオペラ『マルタ』の1曲。

このオペラでも、この曲が使われているようです。


こちらも、よかったら、聴いてみてください。

↓ エルナ・ベルガーの歌声で(CMつきです。)  
Erna Berger "Letzte Rose" Martha



↓ 鮫島有美子さんのCD

庭の千草~イギリス民謡集



↓ ディアナ・ダービンのMP3

The Last Rose Of Summer



↓ リタ・シュトライヒのMP3

Flotow: Martha (opera in 4 Acts) / Act 2 - Last Rose of Summer (Thomas Moore)



↓ アイルランド歌曲集のCD
  (14曲目になります。)

トマス・ムーア編「アイルランド歌曲集」












Web page translation

プロフィール

はじめまして、リーです。(^_^)

一応、音楽ブログです・・・

曲は主にクラシック音楽を
取り上げて書いています。

このブログは専門的な
解説や評論ではありません。
感想を書いています。

最新記事一覧から、または、
トップページからお好きな記事を
選んでお読みください。

時々、思ったことを書いています。よかったら、最新記事一覧から選んで読んでみてください。カテゴリは「雑記」になります。


~無料の楽譜をお探しの方へ~

 ↓ こちらの記事を
   お読みください。
「無料の楽譜をお探しの方へ」


りー

Author:りー

いつもご訪問ありがとうございます。       

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

アクセスカウンター

まいにちフレーズ



RSSリンクの表示