08
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。










ドビュッシー 『前奏曲集第1巻』 より 第6曲 「雪の上の足跡 (Des Pas Sur La Niege)」

こんにちは。

先日に続き、今日も「雪」をテーマに書いてみます。

今日紹介するのは、


クロード・ドビュッシー の 

      『前奏曲集第1巻』より 第6曲

         「雪の上の足跡 (Des Pas Sur La Niege)」



雪の上の足跡。


残された数々の足跡。

これを手がかりに、辿って行ったら、

大切なあの人のところへ行けるのだろうか?


あの人がいなくなって、もう何日も何日もたってしまった。

降る雪の中。

あの人は、どこへ行ってしまったのだろうか?

あの吹雪の中。

どこかに迷い込んでしまったのか、

あの人が、

どこにいるのか、わからない。

生きているのか、

それとも・・・?


・・・そう考えたくはない。

あてもなく、探し続け、さまよい続ける。

次第に、

時間と寒さが、体を凍らせ、心を凍らせる。

そして、

何を見ても、何も感じなくなってしまった・・・


静かで、とても美しい雪景色。

それなのに?

心に穴がぽっかりと開いてしまったかのように、

何も感じない。

孤独感。

寂寥感。

絶望感・・・

ひっそりとした冬景色が、余計にそんな感じを募らせる。


この曲も、聴いていると、

雪から「死」を意識させてくれるものがありますね・・・

 (・・・私だけかもしれませんが。)

誰か大切な人の「死」。

この曲を聴いていると、

曲の裏には、

そんなものがあるのでは?という感じがしてくるのです。


雪は、とても美しいものであっても、

人間にとって、恐れるものでもある・・・


先日、紹介した

フランツ・リストの「雪あらし(Chasse-neige)」 では、

雪の恐怖を感じているときの気持ちを音にしたようだと

書きましたけど、

このドビュッシーの曲、「雪の上の足跡」は、

雪の怖さによって、大切な人を失った

残されたものの心を音にしたような気がします。

心、悲痛な響きを、音で表現しているよう。


ドビュッシーの場合、

「悲しい」「寂しい」といった感情を音にしたのではなく、

心象・・・

心に浮かんだイメージ、像、

そういったものを、

はっきりとではなく、ボヤ~ッとした感じで、

音に表現しているのですから、

聴いていて、

一体、この曲は何なの?と

思えてくる曲でもあります。


今回は、

タイトルから想像して、

私なりに感じたことを書いてみました。


この曲、

弾くとなると、結構難しいと思います。

この曲は、たった36小節でとても短い。

音も非常に、少ない。

(一見、簡単そうに見えますか?)

でも、

とても長く、長く感じます。

そして、とても難しく感じます。


音の響きが、

聴く人の心を冷え切った感じにさせる・・・

そんな風に弾くことは、簡単ではない。

Ce rythme doit avoir la valeur sonore d'un fond de paysage triste et glace

このドビュッシーの指示。

どう受けとめて、音にするといいのでしょう?

と、正直、悩みます。

そして、

曲の最後。

「無」の境地になるというのか・・・

なぜか、そんなものを感じます。

終わりが、どこか、日本的なものに通じるものがあるような?

仏教かな・・・?

悟り?

ドビュッシーの世界。

正直、よくわかっていないのですけど、

なんとなく、そんなものを感じます。


もしよかったら、聴いてみてください。


  これまで紹介してきたドビュッシーの曲の中で、

  You-Tubeの動画が、一番多かったです。

  ドビュッシー、後期の作品だからでしょうか?

  いろいろと聴き比べをしてみてください。

 

↓ アルトゥーロ・ベネデッティ・ミケランジェリの演奏で
Michelangeli - Debussy - Des pas sur la neige

↓ クリスティアン・ツィマーマンの演奏で
C. Debussy - Prelude No.6: Des pas sur la neige - Krystian Zimerman

↓ マルセル・メイエの演奏で(時々、音が途切れることあり。)
Marcelle Meyer plays Debussy Des pas sur la neige

↓ アルフレッド・コルトーの演奏で(CMつき。)
Debussy Des pas sur la neige - Alfred Cortot

↓ ヴァルター・ギーゼキングの演奏で
Claude Debussy, "des pas sur la neige", Walter Gieseking

↓ モニク・アースの演奏で 
Monique Haas - Debussy Preludes (I) no.6 "Des pas sur la neige"

↓ ギオマール・ノヴァエスの演奏で
Guiomar Novaes - DES PAS SUR LA NEIGE - Claude Debussy

↓ エレーヌ・グリーンフィールドの演奏で
Debussy Preludes Livre I - Des pas sur la neige

↓ セシル・ウーセの演奏で
Claude Debussy - Des Pas Sur La Niege ( Triste Et Lent )


↓ アルトゥーロ・ベネデッティ・ミケランジェリのCD

ドビュッシー:前奏曲集 第1巻、映像第1集、第2集



↓ クリスティアン・ツィマーマンのCD

ドビュッシー:前奏曲集第1巻・第2巻



↓ アルトゥーロ・ベネデッティ・ミケランジェリのMP3

Claude Debussy: Pr・・ludes - Book 1 - 6. Des pas sur la neige












Web page translation

プロフィール

はじめまして、リーです。(^_^)

一応、音楽ブログです・・・

曲は主にクラシック音楽を
取り上げて書いています。

このブログは専門的な
解説や評論ではありません。
感想を書いています。

最新記事一覧から、または、
トップページからお好きな記事を
選んでお読みください。

時々、思ったことを書いています。よかったら、最新記事一覧から選んで読んでみてください。カテゴリは「雑記」になります。


~無料の楽譜をお探しの方へ~

 ↓ こちらの記事を
   お読みください。
「無料の楽譜をお探しの方へ」


りー

Author:りー

いつもご訪問ありがとうございます。       

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

アクセスカウンター

まいにちフレーズ



RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。