06
:
1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
12
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   


ショパン 12 Etudes Op.10 No.3 「別れの曲」

ある曲を聴くと、

タイトルとはまったく違う思い出が、思い浮かんできます。


幼馴染みが、放送部員で

お昼の昼食時間に

何かクラシック音楽を流したいと言い出しました。

そこで、持っていたレコードを貸したのです。

彼女が選んだのは、


ショパンのエチュード Op.10 No.3 「別れの曲」


そこまでは、いいのですけど、

さあ、

昼食の時間が始まり、音楽が流れ出す・・・

すると、

ものすごい大音量!

中間部では、耳をふさぎたくなるほど・・・

あまりの音量に、私は、慌てて放送室の彼女のところへ・・・

彼女は、まったく気づかず、音が小さいと思って

いつもの音量より大きく流していたと・・・


そうなのです・・・


アシュケナージのレコードだったのですけど、

彼の演奏は、とてもソフトで、音が小さく感じたようなのです・・・


今、この曲を聴くと、その時の焦った自分を思い出しますね。

そして、幼馴染みのキョトンとした顔も・・・


「別れの曲」なんてタイトルが

日本では、つけられてしまってますね。 日本だけです・・・


でも、なぜか「別れ」の言葉が、合うような気がします。

悲しく感じてね・・・

今の私が聴くと、本当の「別れの曲」に聴こえてきますから・・・


その幼馴染みとは、今、本当のお別れ状態に近いですから。

「心の病」

治ることを願ってます・・・


↓ それでも、よかったら聴いてください。
 
  アシュケナージの演奏で。
   
   Vladimir ASHKENAZY - Chopin Etude no.3 op.10 (1963)


↓ アシュケナージのCD

別れの曲~ショパン名曲集




~~ 過去の関連記事 ~~

・ ショパン エチュード Op.10 No.3 「別れの曲」 その2 ← 書き直したものです。

・ ショパン エチュード Op.10 No.4
・ ショパン エチュード Op.10 No.6
・ ショパン エチュード Op.25 No.1
・ ショパン エチュード Op.25 No.11









こんばんは。

この曲を聴くと映画「さびしんぼう」を思い出してしまいます(笑)
主演の富田靖子が歌詞付を歌ってましたっけぇ・・・

アシュケナージのピアノが素敵です♪
指揮者としてはあまり素敵に思いませんが(ゴメンなさい)

あの穏やかなエチュードにそんなエピソードを重ねておられたんですね。

その旧友の病いが回復されて、また笑って語り合える日が1日も早く来ることを祈って…

ところで「別れのエチュード」をゆったりと弾き始めた…と思ったら、「♪大きなのっぽの古時計、おじいさんの時計」…あの曲も泣けますね(とくに2番の歌詞)。必ずしも短調でないのに悲しい曲のいい例です。

美昇さまへ

美昇さまへ

こんにちは。

私はこの曲を聴くと、「101回目のプロポーズ」を思い出します。
このドラマで、この曲を練習する!といった職場の同期の子がいました。

アシュケナージは、指揮者よりもピアニストであってほしいと願う私です。

第一楽章さまへ

第一楽章さまへ

もうすぐまた演奏会ですね。
お忙しい中の訪問、ありがとうございました。
またも励まし?のお笑いを入れてくださり、ありがとうございます。
「別れのエチュード」と「大きな古時計」なんとなく、似てますね。

短調でないのに、悲しい曲、短調なのに、明るく聴こえる曲、ありますね。
この間のモーツァルトの交響曲の記事を読んで、音の変化を意識するようになりました。

No title

後で聞いてみます 

t さまへ

t さまへ

> 後で聞いてみます 

 お時間がありましたら、ぜひ、聴いてみてください。
Secre

Web page translation

プロフィール

はじめまして、リーです。(^_^)

一応、音楽ブログです・・・

曲は主にクラシック音楽を
取り上げて書いています。

このブログは専門的な
解説や評論ではありません。
感想を書いています。

最新記事一覧から、または、
トップページからお好きな記事を
選んでお読みください。

時々、思ったことを書いています。よかったら、最新記事一覧から選んで読んでみてください。カテゴリは「雑記」になります。


~無料の楽譜をお探しの方へ~

 ↓ こちらの記事を
   お読みください。
「無料の楽譜をお探しの方へ」


りー

Author:りー

いつもご訪問ありがとうございます。       

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

アクセスカウンター

まいにちフレーズ



RSSリンクの表示