09
:
1
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   


平吉毅州  踏まれた猫の逆襲

こんばんは、

今日は、先日紹介した平吉毅州さんの曲で、

同じくピアノ曲集『虹のリズム』から、1曲紹介しますね。

(せっかくなので、ついでに・・・)


平吉 毅州さん の 「踏まれた猫の逆襲」


この曲の元となったのが、

よく知られている、「ねこふんじゃった」の曲です。

「ねこふんじゃった」だけは、弾ける・・・

といわれる方もいらっしゃることでしょう。

私も、保育園にいるお友達が弾いているのを見て、

見よう見まねで、

初めて、オルガンを弾いてみようと思ったのが、

「ねこふんじゃった」でした。


黒鍵を使い、とても弾きやすく、

園児どうしで、速さを競い合ったり、片手で弾いたり、

別のメロディーをつけて、弾いてみたりと、

いろいろと遊んだものです。

後ろ向き・・・もやりました。

そんな親しみのある曲から、

踏まれてしまった猫の立場で作られたのが、今回紹介する曲。

踏んだ子どもに仕返しを・・・

なんてね、

面白い発想ですね。


最初の部分が、

「(さあ、)やったるぞ、やったるぞ!」と

猫が、意気込んでいるように聴こえてくるのが、また面白いです。

あ、この「やったるぞ」という言葉、

私がつけたのではありません。

当時の先生が、

「今日こそはやってやるぞ!」と

密かにもくろんでいた仕返しを

今日こそは・・・

と、子どもの隙をみはからって、やってやる、

と、そんなイメージで、とおっしゃっていたような記憶があります。

先生にそう言われると、そう聞こえてしまうのですね・・・


猫って、獲物をしとめようとするとき、

結構な時間をかけて、

じわり、じわりと身をひそめて近づいていき、

その時が来た!と思ったら、とびかかる?

そんな動きをしますね。

あのときの、全身、ぺったんこになった姿。

思わず、プッと吹きだしそうになるのですけど、

(かわいくて、かわいくて・・・)

猫は、真剣そのもので、

笑うと大変失礼なので、私も密かに見守ってました。

でも、なかなかうまくいかなかったようで・・・


さあ、

この曲では、

果たして、猫は、逆襲することはできたでしょうか・・・?

曲の最後まで聴くと、成功したかどうか、わかりますか?

猫の気持ちが、つたわってくるこの曲。

私は、好きです。


この曲、発表会、コンクールで弾くお子さんは、

速めのテンポで弾かれることが、多いですね、

速いテンポで、さらっと弾かれる。

私は、どちらかというと、

指示されているテンポ(2分音符 76~104)の中でも、

遅めのほうが、好きです。

その方が、猫の気持ちが伝わってきますから・・・

あまりに速く弾きすぎると、

猫が狙っている様子とかが、目に浮かんでこないのです。


なぜかね・・・

保育園で、競い合った、

「ねこふんじゃった」の速さ比べみたいに聴こえてしまうのですよ。

私だけでしょうか・・・?

でも、

多くのお子さんは、かなりテンポが速いです。

さらっと弾いて、「はい、おしまい」って感じ。


うちの子の場合、

先生は、私と同様な考えであったのか、遅めに指示されていました。

先生次第・・・

ということでしょうか?

技術の正確さを全面に出して、曲を仕上げるのと、

猫の動き、気持ちが伝わるようにして、曲を仕上げるのでは、

テンポが違ってくるのかもしれませんね。

(両方があるといいのですけど・・・)



↓ もしよかったら、聴いてみてください。

平吉 毅州/虹のリズム 8.踏まれた猫の逆襲/演奏:松本 あすか


余談ですけど、

「ねこふんじゃった」は、ピアニスト小原孝さんが、

いろいろとアレンジをして、弾いていらっしゃいました。

昔、一度だけ、聴いたことがあるのですけど、

ピアノって、簡単な曲でも、

こんな風に楽しめるものなんだなと、

こんな風に聴く人を楽しませることができるものなんだと、

思ったものです。

残念ながら、小原さんの演奏は見つからなかったので、

紹介できず、残念です。

虹のリズム/平吉毅州



↓ 小原孝さんのCD

ねこふんじゃったスペシャル



この曲の楽譜は、 こちら になります。









Web page translation

プロフィール

はじめまして、リーです。(^_^)

一応、音楽ブログです・・・

曲は主にクラシック音楽を
取り上げて書いています。

このブログは専門的な
解説や評論ではありません。
感想を書いています。

最新記事一覧から、または、
トップページからお好きな記事を
選んでお読みください。

時々、思ったことを書いています。よかったら、最新記事一覧から選んで読んでみてください。カテゴリは「雑記」になります。


~無料の楽譜をお探しの方へ~

 ↓ こちらの記事を
   お読みください。
「無料の楽譜をお探しの方へ」


りー

Author:りー

いつもご訪問ありがとうございます。       

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

アクセスカウンター

まいにちフレーズ



RSSリンクの表示