06
:
1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
12
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   


ヴィヴァルディ モテット「まことの安らぎはこの世にはなく(Nulla in mundo pax sincera)」 RV630

こんにちは。

バロック音楽は、

何かあったときに、心にダメージを受けたときに、

聴きやすい曲だなあ・・・と

以前から思っていましたけど、

最近、そう実感します。

特に、宗教曲は・・・


今日、紹介する曲は、そんな宗教曲です。


アントニオ・ヴィヴァルディ の 

  モテット RV630 第1楽章 アリア

   「まことの安らぎはこの世にはなく(Nulla in mundo pax sincera)」



この曲は以下のように構成されています。

 1 アリア Aria: Nulla in mundo pax sincera
 2 朗唱  Recit: Blando colore
 3 アリア Aria: Spirat anguis
 4 ハレルヤ Alleluia

この「まことの安らぎはこの世にはなく」は、最初のアリアです。


↓ この曲(アリア)のイタリア語の歌詞はこちら。

  Nulla in mundo pax sincera
  sine felle; pura et vera,
  dulcis Jesu, est in te.

  Inter poenas et tormenta
  vivit anima contenta
  casti amoris sola spe.


この歌詞で、

この世には、安らぎはなく、

この世では、辛いことから逃れることはないと

はっきりと言っているのですからね・・・

「生きる」とは?

と、考えさせられます。


過去にしてきた自分の行いに対して後悔すること、

そんな自分を責めて苦しむこと、

それから逃れることはない。

毎日、心が痛んで苦しい・・・

それは、この世では当たり前のことであるのだと、

言い切っているのですからねえ・・・


でも、そういうものだと、私も思っています。

日々、修行の毎日。

この苦しみにどれだけ耐えられますか・・・?

毎日、そんな試練を神様に与えられているような気がします。


ああ、なんて厳しいこと・・・

でも、

この世に安らぎがない、というのであれば、

ほんの少しの安らぎでも得られたら、幸せ、

ほんの少しでも楽しい、嬉しいとかの思いになれたら、幸せ。

幸せの基準(ハードル)が低くなって、

生きやすくなるのかもしれませんね。

何事もなく、平穏に暮らせたのであれば、感謝しないと・・・

という気持ちになってきます。

 (・・・私だけでしょうか?)


もしよかったら、聴いてみてください。

 とても美しい澄んだ歌声です。

 聴いていると、心が洗われるような気がしてきます。


↓ エマ・カークビーの歌声
   クリストファー・ホグウッドの指揮、
   エンシェント室内管弦楽団の演奏で
* 大変申し訳ございませんが、
  この動画は観られなくなりました。< 2016.3.28 >

Vivaldi Motet Nulla in mundo pax sincera RV630

↓ アンケ・ヘルマンの歌声
   アレッサンドロ・デ・マルキの指揮、
   アカデミア・モンティス・レガリスの演奏で
Antonio Vivaldi: Nulla in mundo pax sincera [motet] in E major (RV 630) - Part I


↓ エマ・カークビーの歌声の収録されたCDとMP3
 (この曲は、ディスク1枚目19曲目になります。)

Vivaldi: Gloria . Nulla in mundo pax sincera . Nisi Dominus . Cantatas



↓ ジェーン・アーチボルドの歌声の収録されたCD
このCDの内容は、<続きを読む> へ どうぞ・・・

ヴィヴァルディ:宗教音楽全集 第1集 (主は言われた RV 595/まことの安らぎはこの世にはなく RV 630/喜び祝え RV 639/グローリア RV 588)
















ヴィヴァルディ:宗教音楽全集 1 -
主は言われた RV 595/
まことの安らぎはこの世にはなく RV 630/
喜び祝え RV 639/
グローリア RV 588 (アラディア・アンサンブル)


1~11. ディキシット・ドミヌス(主は言われた) RV 595

12~15.「まことの安らぎはこの世にはなく」 RV 630
       
16~28.グローリア ニ長調 RV 589 

12曲目が、今回紹介した曲になります。

Web page translation

プロフィール

はじめまして、リーです。(^_^)

一応、音楽ブログです・・・

曲は主にクラシック音楽を
取り上げて書いています。

このブログは専門的な
解説や評論ではありません。
感想を書いています。

最新記事一覧から、または、
トップページからお好きな記事を
選んでお読みください。

時々、思ったことを書いています。よかったら、最新記事一覧から選んで読んでみてください。カテゴリは「雑記」になります。


~無料の楽譜をお探しの方へ~

 ↓ こちらの記事を
   お読みください。
「無料の楽譜をお探しの方へ」


りー

Author:りー

いつもご訪問ありがとうございます。       

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

アクセスカウンター

まいにちフレーズ



RSSリンクの表示