07
:
1
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   


妻に先立たれると夫は・・・

こんにちは。

いつもご訪問してくださり、ありがとうございます。


今日は、音楽を聴く気分でもないので、思ったことを書いてみますね。


「妻に先立たれると夫は・・・」


私の父のような長い介護をしてきた人ですら、

妻に先立たれると困るものだなあ・・・と、感じました。

なんだかんだと、

母がある程度は家のことをしていたのだなあと、わかるものですね。


母が入院し、ゴミ捨てをしようと思った父が、困ったこと。

ゴミ袋がどこにあるのか、わからない・・・

毎回、父がゴミ出しをしていたので、

まさか、ごみ袋の場所を知らないとは思いもしませんでしたよ。


洗濯物も、毎日のように干していたので、

まさか、洗濯機の動かし方がわからないとは思いもしませんでした。


葬儀を前に、数珠がどこにあるのか?

・・・なんてこともありました。


いろいろと困ったようです。


これが、すべて、妻任せでやってきた夫の場合、

かなり大変になることでしょう・・・(~_~;)


何にもできない自分を知ることで、

妻のありがたみを思い知るのはいいのですけど、

妻がいなくなった喪失感で、何にもしようという気すらおきなかったり?


男性の場合、これは、大問題だわ・・・と思いましたよ。


買い物をしないと、ご飯は食べられませんしね。

うちの父は買い物はできますが、

料理を作るとなると、レパートリーは非常に少ないです。

(しかも、電子レンジの使い方も知らなかった・・・)


でも、

亡くなったあと、毎日、ご飯を炊き、それをお供えしなくてはいけない。

苦労しそうだわ~。

一人きりのご飯。

お供えのご飯(米飯)は、一人きりの場合、

少量を炊くわけですけど、

お供えしたあと、それを食べなくてはいけない。

その乾燥したお供えのご飯(米飯)をお年寄りが食べるには、硬い。

それも、結構、苦労するようです。

炊飯器も、少量だけ、ご飯を入れっぱなしでは、加熱しすぎで、

おいしくないですし、

しかも、加熱したまま忘れてしまうということもありそう・・・

ああ、なんて、危険?

結局、父は、

電子レンジで食べられるご飯(米飯)を使うようにすることにしたようですが・・・


まあ、高齢の男性の場合、一人になると食事一つとっても、困るのですね。

そうならないよう、妻もいろいろと教えていく必要があるのですね・・・


でも、

私の父に、母もいろいろと教えていたみたいです。

かつては、掃除機の紙パックの替え方を知らず、

私が実家に帰ると、パンパンになった紙パックを入れ替えていたのですが、

母はそのやり方を教えたそうで・・・

家もほこりが目につかないほど、きれいになっていました。

母も、一人残された父のことを考えたのでしょうね・・・


亡くなる日には、

賞味期限の日であった食品を食べたか?とまで、父に聞いていたそうで、

父が、後日、気づいて、驚いていました。

賞味期限なんて、そんなことを意識していなかったと・・・


そのたびに、しんみりとしてしまう父でしたが、

・・・大丈夫でしょうか?


母が入院したとき、

いつも隣のベッドで寝ている母がいなくて、

寂しかった・・・

と、つぶやいていましたが、

長年一緒にいたパートナーがいなくなるというのは、

本当につらいものでしょう。


ああ、心配です・・・

こういうとき、遠く離れていると、何にもできなくて、困りますね。

きょうだいが、実家の近くに住んでいる・・・

ありがたいなあと思います。

きょうだいがいて、よかった・・・

そう思いますね・・・


子どもが休みに入ったら。様子見に行かなくてはね・・・


~ 関連記事 ~

妻に先立たれると夫は・・・その2

妻に先立たれると夫は・・・その3









Web page translation

プロフィール

はじめまして、リーです。(^_^)

一応、音楽ブログです・・・

曲は主にクラシック音楽を
取り上げて書いています。

このブログは専門的な
解説や評論ではありません。
感想を書いています。

最新記事一覧から、または、
トップページからお好きな記事を
選んでお読みください。

時々、思ったことを書いています。よかったら、最新記事一覧から選んで読んでみてください。カテゴリは「雑記」になります。


~無料の楽譜をお探しの方へ~

 ↓ こちらの記事を
   お読みください。
「無料の楽譜をお探しの方へ」


りー

Author:りー

いつもご訪問ありがとうございます。       

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

アクセスカウンター

まいにちフレーズ



RSSリンクの表示