10
:
1
2
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   


ガーシュイン 子守歌 (Lullaby)

こんにちは。

今日は、やさしい気持ちになれるような感じがしてくる曲を

紹介します。


ジョージ・ガーシュイン の 子守歌(弦楽四重奏編)


この曲は、

子守歌というわりに、

あまり眠くなってこない曲ですけど、ゆったりとしたやさしい感じが好きです。


この曲は、

眠らせるための曲というより、

すやすやと眠っている赤ん坊を、

微笑んで眺めているときの親の気持ちのようなものを表現しているのかな?

幸福感が漂っているように感じます。


聴いていると、

子どもが赤ん坊だったころを思い出してしまいます・・・

子育て中は、とても忙しく、大変ですけど、

子どもが眠っているときは、ホッと一息つくことができます。

まるでいい夢を見ているかのような我が子の顔を眺めているとき・・・

穏やかな時間が流れます。

このまま何事もなく、健やかに育ってほしい・・・

そんな気持ち。

ちょっと思い出してしまいましたよ。


先日、小学校で活動をしている子どもたちを、

ご近所の老夫婦が、目を細めて眺めていらっしゃいました。

この曲は、

そんな子どもを愛しむ大人の目。

それを感じさせてくれます。

ガーシュインもそんな風に、子どもを眺めていたのでしょうか・・・?

小さな子どもを眺めて、

自分が幸せな気持ちになれるのであれば、幸せですよね・・・


もしよかったら、聴いてみてください。


↓ エリック・カンゼル指揮、
   シンシナティ・ポップス・オーケストラの演奏で
 * この動画は観られなくなってしまいました。
George Gershwin - Lullaby

↓ レイモンド・レッパード指揮、
   インディアナポリス交響楽団の演奏で
George Gershwin: Lullaby

↓ アリシア・ズィッツォのピアノ編曲で
  (眠くなりやすいかも・・・)
* この動画は、入れ替えしました。
   こちらは、アリシア・ズィッツォのピアノ演奏ではないかも…?< 2015.8.3 >

George Gershwin - Lullaby


↓ クリーヴランド管弦楽団の演奏のMP3

Gershwin: Lullaby for string orchestra



↓ レナード・スラットキン指揮、
   セントルイス交響楽団の演奏のMP3
    (8曲目になります。)

Rhapsody in Blue: Best of Gershwin



↓ アリシア・ズィッツォのピアノ演奏のMP3

Lullaby



↓ いろいろな演奏家のCD
   この曲は、リッカルド・シャイー指揮、
   クリーヴランド管弦楽団の演奏になります。
   詳しくは、<続きを読む>へ。

ガーシュウィン:ラプソディー・イン・ブルー、パリのアメリカ人 他















<CDの内容> 

「ガーシュウィン: ラプソディー・イン・ブルー、パリのアメリカ人 他」

ディスク1

1. ストライク・アップ・ザ・バンド/オスカー・ピーターソン(ピアノ)
2.サマータイム/エラ・フィッツジェラルド(ヴォーカル)、ルイ・アームストロング(トランペット)
3.私の彼氏/サラ・ヴォーン(ヴォーカル)
4.やさしい伴侶を/ブロッサム・ディアリー(ヴォーカル&ピアノ)
5.わが恋はここに/シャーリー・ホーン(ヴォーカル)
6.誰も奪えぬこの思い/ビリー・ホリデイ(ヴォーカル)
7.ファニー・フェイス/フレッド・アステア(ヴォーカル)
8.いつの頃から/オードリー・ヘップバーン(ヴォーカル)
9.ス・ワンダフル/ジョー・ウィリアムズ(ヴォーカル)
10.オー・レディ・ビー・グッド/エラ・フィッツジェラルド(ヴォーカル)
11.霧の日/サラ・ヴォーン(ヴォーカル)
12.愛するポーギー/ニーナ・シモン(ヴォーカル)
13.フォー・ユー、フォー・ミー、フォーエヴァー・モア/モーガナ・キング(ヴォーカル)
14.フー・ケアーズ/アニタ・オデイ(ヴォーカル)
15.アイヴ・ガット・ア・クラッシュ・オン・ユー/ダイナ・ワシントン(ヴォーカル)
16.みんな笑った/ビング・クロスビー(ヴォーカル)
17.エンブレイサブル・ユー/エラ・フィッツジェラルド(ヴォーカル)

ディスク2

1.ラプソディ・イン・ブルー/イヴァン・デイヴィス(ピアノ)、クリーヴランド管弦楽団、指揮:ロリン・マゼール
2.キューバ序曲(抜粋)/クリーヴランド管弦楽団、指揮:ロリン・マゼール
3.《ガール・クレイジー》組曲/ボストン・ポップス・オーケストラ、指揮:アーサー・フィードラー
4.ファニー・フェイス》序曲/ボストン・ポップス・オーケストラ、指揮:アーサー・フィードラー
5.《パリのアメリカ人》(抜粋)/クリーヴランド管弦楽団、指揮:ロリン・マゼール
6.セカンド・ラプソディ(抜粋)/ラルフ・ヴォタベック(ピアノ)、ボストン・ポップス・オーケストラ、指揮:アーサー・フィードラー
7.《ポーギーとベス》組曲/フランク・チャックスフィールド・オーケストラ
8.《オー・ケイ!》序曲/ボストン・ポップス・オーケストラ、指揮:アーサー・フィードラー
9.ピアノ協奏曲ヘ調(第2楽章より抜粋)/ペーテル・ヤブロンスキー(ピアノ)、ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団、指揮:ヴラディーミル・アシュケナージ
10.ララバイ/クリーヴランド管弦楽団、指揮:リッカルド・シャイー
11.3つの前奏曲/ボストン・ポップス・オーケストラ、指揮:アーサー・フィードラー

Web page translation

プロフィール

はじめまして、リーです。(^_^)

一応、音楽ブログです・・・

曲は主にクラシック音楽を
取り上げて書いています。

このブログは専門的な
解説や評論ではありません。
感想を書いています。

最新記事一覧から、または、
トップページからお好きな記事を
選んでお読みください。

時々、思ったことを書いています。よかったら、最新記事一覧から選んで読んでみてください。カテゴリは「雑記」になります。


~無料の楽譜をお探しの方へ~

 ↓ こちらの記事を
   お読みください。
「無料の楽譜をお探しの方へ」


りー

Author:りー

いつもご訪問ありがとうございます。       

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

アクセスカウンター

まいにちフレーズ



RSSリンクの表示