08
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   


ショパン 12 Etudes Op.10 No.9

おはようございます。

今日も、気分に合った曲を紹介しますね。

今回も思ったままに、書いてみます。


ショパン の 12の練習曲 作品10 第9番 ヘ短調


先日もショパンのエチュード(作品10 第6番)を紹介しましたが、

このエチュード(作品10 第9番)とともに、

どちらも個人的には、好きではない曲ですが、

なぜか、気分が合うので、頭の中で流れてきます。


どちらも、エチュードの中では弾きやすい曲ですが、

普段はあまり好んで弾きたいと思えないほど、

どちらも哀愁が漂っていて、重々しく感じます。

自分自身まで、

この曲の持つ雰囲気にのまれてしまいそうになりますから。

それが嫌で、弾きなさいと言われない限り、弾かなかったです。


でも、この曲は、

真っ暗の状況で,先が見えなく、

不安になっているときの自分に似ているような気がして、

聴いていると、むしろ、慰めに感じてきます。


先が見えない不安。

これって、

自閉症の方だけではなく、ごく普通の人も感じる不安です。

それを強く感じてしまうのが自閉症であるだけで、

彼らは特に変わった存在でもなく、

感じ方が普通の人よりも、強いだけなんだと私は思っています。


私は普通に生まれてきましたが、

やっぱり、何かがあると、この先はどうなってしまうのだろうかと

とても不安になります。

人の何倍も敏感なだけに、

その不安は、他の人よりも、強いかもしれません。


そんな不安を抱いていると、

どうしよう、どうしようと切羽詰まった感じになってきます。

この曲は、

そんな自分を少し落ち着けようとしてくれるような気がするのです。

穏やかに歌いながら、ね。

過去のいい思い出を回想でもしているのかもしれませんね。

でも、

この曲には、

途中、「叫び」があります。

この部分を、

ピアニストによって、

さらっと流して弾かれる方と、

そこを意識して弾かれる方の違いがあり、

この曲の聴こえ方が全く違ってきますけど、

私は、この「叫び」には意味があると思っています。

この音を聴くと、

一生懸命、曲全体で

この不安を必死に抑えようとしているのかなと思えてきます。


そして、最後は、祈り。

祈ることで、自分の気持ちを落ち着かせているように感じます。

かなわないかもしれないけれど、

少しも望みはないかもしれないけれど、

希望を少しでも持ってみたい・・・

ただ、自分で自分を慰めているだけかもしれないけれど、

それもとても大事なことで、

この状況を精一杯保つことができるのかもしれないですね。


よかったら、聴いてみてください。


↓ ウラディーミル・アシュケナージの演奏で(CMつきです)
Vladimir ASHKENAZY - Chopin Etude no.9 op.10 (1963)

↓ マウリツィオ・ポリーニの演奏で(CMつきです)
Pollini plays Chopin Etude Op.10 No.9

↓ アルトゥール・ルービンシュタインの演奏で
Chopin Etude Op 10 No 9 F minor Rubinstein Rec 1959.wmv

↓ マレイ・ペライアの演奏で
Chopin-Etude no. 9 in F minor, Op. 10 no. 9

↓ ルース・スレンチェンスカの演奏で
   (音が聴きづらいかもしれませんが・・・)
Chopin / Ruth Slenczynska, 1971: Étude Op. 10, No. 9 in F minor

↓ アルフレッド・コルトーの演奏で
ALFRED CORTOT - Chopin Etude no.9op.10


↓ サンソン・フランソワのCD

Etudes Op.10 & Op.25



↓ マウリツィオ・ポリーニのCD,MP3(9番目になります。)

Chopin: Etudes Op.10/Op.25



~ 過去の関連記事 ~

・ ショパン エチュード Op.10 No.3
・ ショパン エチュード Op.10 No.4
・ ショパン エチュード Op.10 No.6
・ ショパン エチュード Op.25 No.1
・ ショパン エチュード Op.25 No.11









Web page translation

プロフィール

はじめまして、リーです。(^_^)

一応、音楽ブログです・・・

曲は主にクラシック音楽を
取り上げて書いています。

このブログは専門的な
解説や評論ではありません。
感想を書いています。

最新記事一覧から、または、
トップページからお好きな記事を
選んでお読みください。

時々、思ったことを書いています。よかったら、最新記事一覧から選んで読んでみてください。カテゴリは「雑記」になります。


~無料の楽譜をお探しの方へ~

 ↓ こちらの記事を
   お読みください。
「無料の楽譜をお探しの方へ」


りー

Author:りー

いつもご訪問ありがとうございます。       

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

リンク

月別アーカイブ

アクセスカウンター

RSSリンクの表示