06
:
1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
12
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   


バッハ 3声のシンフォニア 第11番 BWV 797

こんにちは。

先日から、ブログのことでずっと悩んでいます。

そのせいか、またも、この曲が聴こえてきました。


バッハ の 3声のシンフォニア第11番 BWV 797


バッハのインヴェンションとシンフォニアは、

以前取り上げましたけど、

その中の、シンフォニアの第11番は、

なぜか、記憶に残る曲であったようで、

時々、こうしようかな・・・? ああしようかな・・・?

どっちに、しようかな・・・?

なんて感じに陥ってしまうと、自然と頭の中で聴こえてくる

不思議な曲です。


迷い。


これって、誰もが経験する、よくあることだと思います。

この迷いには、こんな風にわけられますか?


あらかじめ、自分では、

こうしようと決めていて、なかなか踏ん切りがつかないときと、


自分でどうこうしよう、なんて、まったく考えてもいないのに、

ある時、状況が変化したことによって、

考えなくてはいけない、

変えなくてはいけない、

という場合で、

でも、自分は、そうしたくはない、という気持ちがあることで、

悩み、迷う場合とありますか?


前者は、

できれば、

しようと思っていることを誰かに後押しとしてほしい、

という気持ちもあり、

後者は、

できれば、

変わらないでいて、と誰かに言ってほしいという気持ちもあり、

それが、

そう願うように、うまくいかないと、

さらに、悩んでしまうことになります。


いつまでも、迷うわけですね・・・


私は、よくなります。

優柔不断というのでしょう・・・


結局は、

どうこうしようという自分の気持ちがはっきりとしていないと、

いつまでも、そうなってしまうのですね。


決断するのは、自分。

自分の意志があって、ああしよう、こうしようと思う。

そして、実行できる。

こういうときは、さっさと行動できるのですから、

迷いがあるときは、

結局、

何も変えられないときであり、何も変えたくないときであり、

今のままの状態を望んでいるのかもしれませんね・・・


このバッハのシンフォニア第11番は、

なぜか、そんな気持ちでいるとき、

妙にマッチしてきます。


でも、私はこの曲を好きかな・・・


そんな状態であって、

いろいろと考えて悩むようなこと、

それも、いいのかもしれない。


そこまで、迷い続けると、

誰かに相談してみようなんて気になりません?

自分だけで、いつまでも、どうしようもないとなったら、

誰かに頼ってみる。

これも、いいことなのではないかしら?

もしかしたら、

後押しがあったり、

そのまま変わらないままでいいよと言われるかもしれない。

たとえ、

後押しがなくても、

変わらないでいいよ、という言葉がなくても、

それはそれで、

ああ、人は頼りにならないものだと悟って、

その後は、自分で、決める力を身につけていけるでしょう。


いつまでも、内に秘めて、悩んでいたら、

心は重い状態のままになってしまいます。

それより、いいのでは・・・?


・・・なんてね。


私もブログで、何度も何度も、

訪問してくださっているブロガーさん方に、

声をかけていただきました。

ありがたいと、思っています。


自分でなんでもかんでも抱えて、一人でやってみようと、

思っている私ですから、

時には、アドバイスをいただくと、気が楽になってきます。

誰かがいて、自分がいる。

自分は、一人では、生きていない。

そう思えるときですね。


もしよかったら、聴いてみてください。



↓ シフ・アンドラーシュ(アンドラーシュ・シフ)の演奏で
A Schiff plays Bach three part inventions No 11 in G minor BWV 797

↓ ロバート・ヒルの演奏で
J. S. Bach: Sinfonia in g BWV 797, Robert Hill, fortepiano

↓ グレン・グールドの演奏で(CMつきです)
Glenn Gould - Bach, Sinfona No. 11 in G minor

↓ タチアナ・ニコラーエワの演奏で
Three-Part Invention no.11 in G minor BWV 797 - Tatiana Nikolayeva ( Bach )

↓ ピーター・ワッチオーンのチェンバロ演奏で
J.S. Bach: Sinfonia 11 in G minor, BWV 797


↓ シフ・アンドラーシュのCD

バッハ:インヴェンションとシンフォニア



↓ ヘルムート・ヴァルヒャのCD

バッハ:2声のインヴェンションBWV.772~786、3声のシンフォニアBWV.787~801



↓ グレン・グールドのCD

バッハ:インベンションとシンフォニア



↓ シフ・アンドラーシュのMP3

Johann Sebastian Bach: 15 Three-part Inventions, BWV 787/801 - No. 11 in G minor, BWV 797




↓ グレン・グールドのMP3

3-Part Inventions (Sinfonias), BWV 787?801: Sinfonia No. 11 in G Minor, BWV 797



~~~ 関連記事 ~~~


・ バッハ インヴェンションとシンフォニア









Web page translation

プロフィール

はじめまして、リーです。(^_^)

一応、音楽ブログです・・・

曲は主にクラシック音楽を
取り上げて書いています。

このブログは専門的な
解説や評論ではありません。
感想を書いています。

最新記事一覧から、または、
トップページからお好きな記事を
選んでお読みください。

時々、思ったことを書いています。よかったら、最新記事一覧から選んで読んでみてください。カテゴリは「雑記」になります。


~無料の楽譜をお探しの方へ~

 ↓ こちらの記事を
   お読みください。
「無料の楽譜をお探しの方へ」


りー

Author:りー

いつもご訪問ありがとうございます。       

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

アクセスカウンター

まいにちフレーズ



RSSリンクの表示