08
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。










グリーグ 抒情小曲集 第10集より 「森の静けさ(Skovstilhed)」 Op.71 No.4

こんばんは。

今日も、秋を感じる曲を取り上げてみます。

 (暦の上では、立冬ですが。 


グリーグ の 

 抒情小品集 第10集 より 
   
   第4番 「森の静けさ (Skovstilhed)」



なぜなのでしょう?

この曲、なぜか、

しんみりとしてきて、

涙が出てきそうな感覚になってくるのです。

たった独りで、

寂しくしている人のような感じが

してくるのです・・・

おかしいでしょうか・・・?


これから、厳しい冬がやってくる。

そんな時期に、

立ち並ぶ、木々に囲まれ、

積もった落ち葉の上を、

一人散歩をしてみたときのような感じに、

似ているかな・・・?

私は、この11月という時期、

多くの人が好んで行く観光地で、

紅葉を楽しむのではなく、

ほとんど人とすれ違うことのないような場所で、

晩秋の静けさを密かに楽しむことが好きです。

この時期特有の、

不思議な空気が感じられるのです。


・・・でも、なぜでしょう?


この曲、

それを心地よく感じているのではなく、

寂しげに感じているように思えるのです。

心が、止まっているような感じもします。

時々、ハッと我に返ったかのよう・・・


何か、

心に気にかかるようなことがあるとき、

森の中で、たった独りいると、

いつもなら、心地よく感じるはずの空間が、

急に、別の空間と化し、

時間が止まってしまって、

心も止まってしまって・・・


なんてね?


ちょっと危なさを感じてしまうこの曲。

何か深い悩みでもあったのでしょうか?

何か困難に直面し、困っていたのでしょうか?


かつて、

こういう感覚に、

なった人がいました・・・

ふらふら~っと、ね。


人は、こういう状態に陥るとき、非常に危うい。

いつものように行動していても、

なぜか、急に、

ふらふら~っと我を忘れるようになっていると、

連れていかれるように、

行ってしまうことがあります・・・

 ( 人って、とっても弱いのですよ。)

それを止めるきっかけのようなものがあれば、

いいのですけど、

そうでないと、取り返しのつかないことになります。

 ( 周りが気づけたらいいのですけど・・・
   すぐに気づける人は、いないかな? )


グリーグの場合、

自分で戻ることができた、といえるでしょうか?

心が、いつもの平静さを取り戻し、

森の中の安らぎを感じることができたようですね。

最後は、ホッとします・・・

 (おかしなことを書いてしまったような?
  何度も聴いていたら、
  このように聴こえてきたので、
  そのまま書きました・・・
  こう聴こえるのは、私だけでしょうし、
  この曲を晩秋ととらえるのも、
  私だけでしょう・・・
  参考になさらないように。)


もしよかったら、聴いてみてください。


↓ ホーカン・アウストボの演奏で
Grieg - Peace of the woods

↓ スヴャトスラフ・リヒテルの演奏で
Sviatoslav Richter plays Grieg Lyric Pieces - Op.71 No.4 'Peace of the woods'

↓ アイナル・ステーン=ノックレベルグの演奏で
Edvard Grieg - Lyric Pieces, Book 10, Op. 71 - IV. Skovstillhed

↓ ヴァルター・ギーゼキングの演奏で
   前半、4分44秒ごろまでが、「森の静けさ」
   後半、「想い出 (Efterklang)」になります。
Walter Gieseking plays Edvard Grieg's Lyric Pieces 7/7


↓ エヴァ・ポブウォツカのCD

グリーグ没後100年特別企画 抒情小曲集[全曲]



↓ スヴャトスラフ・リヒテルのMP3

Lyric Pieces : Op. 71 No. 4 Peace Of The Woods (live)



↓ ヴァルター・ギーゼキングのMP3

Lyric Pieces, Book II: Waldestille, Op. 71, No. 4



* この曲の楽譜は、 こちら になります。









Web page translation

プロフィール

はじめまして、リーです。(^_^)

一応、音楽ブログです・・・

曲は主にクラシック音楽を
取り上げて書いています。

このブログは専門的な
解説や評論ではありません。
感想を書いています。

最新記事一覧から、または、
トップページからお好きな記事を
選んでお読みください。

時々、思ったことを書いています。よかったら、最新記事一覧から選んで読んでみてください。カテゴリは「雑記」になります。


~無料の楽譜をお探しの方へ~

 ↓ こちらの記事を
   お読みください。
「無料の楽譜をお探しの方へ」


りー

Author:りー

いつもご訪問ありがとうございます。       

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

アクセスカウンター

まいにちフレーズ



RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。