08
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。










奇声の原因?(夜型の子ども)

こんばんは。

いつもご訪問してくださり、ありがとうございます。(^_^)


今日は、寒い!と感じてます。

電車の中でも、咳、くしゃみをされる方、多かったですね・・・


今日の私も、よく動けました。

2日続けてこれだけ動けば、明日がどうなるかちょっと心配ですけど、

なんとか乗り切るという気持ちで、頑張ってみます。

ここ最近、自分の限界に挑戦しているような気分です・・・(>_<)


さて、


「子どもの奇声」


未だに、月に1~2人は、

このキーワードで訪問される方がいらっしゃいます。

それについて思ったことを書いてみます。


<続きを読む >へ。












気になるので、このキーワードで検索してみますと、

いろいろと出てきますね。

奇声は迷惑である、なんとかしてほしい、と

思われている方のものと、

子どもが奇声をあげて、どうしたらいいかと

悩まれている方のものとあります。


なぜ、おこるのでしょうね・・・?

不思議ですね。

増えているような気がするのです。


赤ちゃん、幼児の夜の外出。


親が買い物をするから、それにつき合わせているみたいですけど、

夜のお店で、

イライラしている子ども、ぐずっている子どもを何度も見ます。

夜の、照明をつけた場所に、赤ちゃんや幼児がいるということを

親は、なんとも思わないのかな?と不思議に思います。


私は、子どもが小さいうちは、夜に外出はしませんでしたし、

夜にテレビを観るにしても、子どもが寝てからとしていました。

自分の都合に、赤ちゃん、子どもを合わせてはいけないと

思ったからです。

子どもが小さいうちは、

子どもに合わせて生活をすること。

これって、とても大事なのではないかなと思うのです。


でも、

今の親御さん方、

そんなのどうでもいいことと思っていらっしゃるのではないかしら?

自分の都合が大事で、子どもを自分の都合に合わせる。

それでいいと思われているように見えるのです。

夜にお買いもの。

それで、ぐずる子どもを叱りつけている方もいらっしゃいます。

それが、強い言い方の場合、

余計にひどくなりますから、困りものです・・・


夜は、本来眠るもの・・・


生まれて、本能で生きる赤ちゃんは、本能のまま生きます。

子どもが小さいうちは、夜は眠るものとなるのですから、

それを妨げられて、イライラしないわけがありません。

眠りたい時間に、起きなくてはいけない・・・

眠ることは可能でも、

明るい照明の下、音のする場所では、

眠りたくても、気になって、きっと眠れないでしょう。

だから、それを言葉にできない小さな子どもは、

奇声を発するのではないかな?と思うのです。


生活のリズムも崩れますしね、

幼稚園など、一定の生活リズムをつけていないとやっていけない場で、

規則正しい生活をするようにしようとしても、

すんなりとできるのでしょうか?

うちの上の子が、未就園児のころ、

公園で出会うお母様で、夜型の方が何人かいらして、

幼稚園に入れば、自然に朝型になるから、大丈夫なんて、

おっしゃっていました。

そんな風に考えていらっしゃる方は、

子どもが小さなうちは、

親に合わせても大丈夫だと思っていらっしゃるのですね。


夜は眠らせようとしても、

部屋の電気を消し、静かにしても、

子どもはすぐに眠ってくれるわけでもありません。

なんとなく、子どもには、

親がこれから何かをしようという気持ちが伝わるのかな?

私の両親は、一緒に眠ってしまうくらいの気持ちで、

一緒に横になったほうが、

子どもは安心して、眠ってくれると言っていました。

私も下の子のときは、

そうして、本当にウトウトしてしまったこと、何度もありますが、

両親の言うとおり、眠ってくれますね。

下の子は、おんぶをすると、眠ってくれる子でしたけど、

それも、安心感かなと思いました。

眠りには、それも大事なのですね・・・


子どもの奇声。

何が原因かは、わかりませんけど、

最近よく見かける、赤ちゃん、小さな子どもの夜の外出は、

関係しているのではないかなと、思っています。

ちなみに、うちの子どもたちは、奇声を発したことはありません。

夜に眠るようにしてきたからかは、わかりませんけど、

情緒不安定にならない子どもたちです。


もし、子どもの奇声で悩まれているのであれば、

まず、生活のリズムが一定であるか、夜型になっていないかを

意識してみては、いかがでしょう?

よその家庭は、この時間はまだ起きているから大丈夫ですか?

同じようにしていいのでしょうか?

本来、人間は、

どういう生き物であったのかをまず考えてみてください。

夜行性動物だったでしょうか?

どうだったでしょうね?


奇声の原因は、これだけではないと思っています。

それは、まだ後日書いてみますね。

Web page translation

プロフィール

はじめまして、リーです。(^_^)

一応、音楽ブログです・・・

曲は主にクラシック音楽を
取り上げて書いています。

このブログは専門的な
解説や評論ではありません。
感想を書いています。

最新記事一覧から、または、
トップページからお好きな記事を
選んでお読みください。

時々、思ったことを書いています。よかったら、最新記事一覧から選んで読んでみてください。カテゴリは「雑記」になります。


~無料の楽譜をお探しの方へ~

 ↓ こちらの記事を
   お読みください。
「無料の楽譜をお探しの方へ」


りー

Author:りー

いつもご訪問ありがとうございます。       

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

アクセスカウンター

まいにちフレーズ



RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。