07
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   


リスト 「ラ・カンパネラ」

こんばんは。

何にも音が浮かんでこない日々。

疲れ切ってしまったのかそんな状況になり、ブログから離れていました。

この期間に訪問してくださった方々、ありがとうございました。

まだ、しばらくはお休み・・・とするつもりですけど、

今夜は、ちょっとだけ、気分にマッチしたのがあったので、

今日だけ、紹介をしてみますね。


リスト の ラ・カンパネラ


この曲は、とても有名で、

どこかで聴いたことのある方もいらっしゃることでしょう。

子どものころ、初めて聴いたとき、

華やかなわりに、心に残らない、不思議な曲だと思いました。

いろいろと聴いてみたのですけど、どの演奏家も

とても速くて、すごいなあと思うのに、

音がキラキラと輝いているのに、

どうしてそう感じるのかな?と不思議でした。

それが、

テレビでフジコ・ヘミングの演奏を聴いたとき、

音がそれまでの聴いた音とまったく違っているだけではなく、

心に響いてくるので、驚きました。

華やかさはまったく感じられないどころか、憂いを感じさせる・・・

ああ、この曲は、

聴く人に

ピアノの持つすばらしさ、ピアニストの持つ技術を

全面に出そうとして「見せる演奏」として弾こうとしているのか、

音をどんな音で弾こうかと色を付けて「聴かせる演奏」として

弾いているのか

で、

聴こえ方が違ってくるのではないかな?と思ったのです。

( 前者であれば、生で見るべきかも・・・?)

技術を優先にして弾くと、

音にいろんな色を出すことが難しい曲なのかな・・・?


長年、この曲は、絶対に、指が動かない!と思っていて、

楽譜を開くことはなかったのですけど、

楽譜を見ながら弾いてみると、動かすことはできると

気づきました。(嬉しかったです~。今は無理ですけど。)

でも、

ただ音がなるだけ・・・

色を出すなんて、できない。 楽譜の音をならしているに過ぎない。

そんな聴くにたえがたい音しかできませんでした。

しかも、プロのような速さでは弾けませんし・・・

さらに、なぜか、弾いた後、肩が重~く感じます。

ああ、悲しい。

でも、

ピアノの先生をされていらっしゃる方々も、弾ける・・・

というレベルではない。

何度か、生で聴きましたし、ネットでも聴いたことがありますけど、

難しい曲なんだと感じますよ。

( 呼吸も大事・・・かな?)


なぜ、今、この曲が心に響いてきたのでしょう?

不思議なのです。

「鐘」の音。

これは、何を意味していたのでしょうね?

本当に、ただ鐘が鳴り響いているだけなのか、

私には、よくわからないです・・・

昔、ウィーンの教会の鐘が鳴り響いていた音を聴いたとき、

あまりの鐘の音の多さと音量に、

ぞっとしたのを覚えていますが、

そんな感じのものも秘めているのでしょうか???


今日、いろいろと聴いてみたのですけどね、

小学生のころ、聴いたときのような華やかな感じがしてこないのです。

キラキラ~ッとした感じがない。

これは、聴く人の状態によっても違って感じるのかもしれない。

しんどいなあ~という状態で聴いていると、

この鐘の音が、今にも崩れてしまいそうな、危うさがあり、

ギリギリの限界に挑んだ音?

そんな感じにすら、聴こえてくるのです。

ああ、またも、変な聴き方ですね~。(~_~;)

・・・すいません。(>_<)


もしよかったら、聴いて聴き比べをしてみてください。


ホルヘ・ボレットの演奏
Riszt. La Campanella m4v

辻井伸行さんの演奏
辻井伸行 ラ・カンパネラ

ラン・ランの演奏(CMつきです)
.Lang Lang - La Campanella (Liszt) .

アルトゥール・ルービンシュタインの演奏(CMつきです)
.Arthur Rubinstein plays "La campanella" .

エフゲニー・キーシンの演奏
.Evgeny Kissin - La Campanella (Liszt) .

アンドレイ・ガヴリーロフの演奏
.Liszt La Campanella (Andrei Gawrilow) .

ジョルジュ・シフラの演奏
György Cziffra plays La Campanella (the 4:25 version)

フジコ・ヘミングの演奏(CMつきです)
.Ingrid Fujiko Hemming - La Campanella .


11人の名ピアニストによるリスト:ラ・カンパネッラ



↓ ホルヘ・ボレットのCD

愛の夢&ラ・カンパネラ~リスト名演集



↓ ホルヘ・ボレットのMP3

Liszt: 6 Etudes d'ex・・cution transcendante d'apr・・s Paganini, S.140 - 3. La Campanella



↓ ジョルジュ・シフラのCD

【HQCD】ラ・カンパネラ(ベスト・オブ・リスト)




< 後記 2014.4.24 >

中村紘子さんの演奏の動画が見られなくなったので、

削除しました。









Web page translation

プロフィール

はじめまして、リーです。(^_^)

一応、音楽ブログです・・・

曲は主にクラシック音楽を
取り上げて書いています。

このブログは専門的な
解説や評論ではありません。
感想を書いています。

最新記事一覧から、または、
トップページからお好きな記事を
選んでお読みください。

時々、思ったことを書いています。よかったら、最新記事一覧から選んで読んでみてください。カテゴリは「雑記」になります。


~無料の楽譜をお探しの方へ~

 ↓ こちらの記事を
   お読みください。
「無料の楽譜をお探しの方へ」


りー

Author:りー

いつもご訪問ありがとうございます。       

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

リンク

月別アーカイブ

アクセスカウンター

RSSリンクの表示