10
:
1
2
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   


チャイコフスキー スラヴ行進曲

こんにちは。

今日は、聴いていると、心を奮い立たせられる、

そんな風にさせてくれる力を持っている曲を

紹介してみます。


チャイコフスキー の スラヴ行進曲 Op.31


これは、チャイコフスキーの曲の中でも、かなり好きな曲です。

あまり好きだと言える作曲家ではないですけどね・・・


暗い曲ばかり選曲してしまう自分でいる。

そんな私に対し、この曲が流れてきて、

この曲の持つ何かが

私の落ち込んでいる心に訴えてくるのですよ。

そのままいつまでも、

心を内にこもったままの状態ではいけないと、

そんな状態から、外へグイッと引き出し、

力強く励まし、力を与えてくれるような感じになってくるのです。


これが、なんというのか、

苦しみ・悲しみをわかっている人だからこそ、

苦しみ・悲しみの中にいる人を共感させ、

そして、

立ち上がらせようとすることができるのかな?


・・・そんな感じがするのです。


チャイコフスキーという方は、

誰かの気持ちを

そのまま自分のこととして感じることができた人ではないかな?

そんな気がします。

特に、弱者の気持ちが、よく理解できたのではないかな?

そういうタイプは、

相手と同じように、ダメージも大きく受け止めてしまうので、

かなりしんどいと思います。


この曲は、「共感」があってこそ、

人々の心に、力と勇気を与えるような感じになっている、

そう思います。

こんな私にでも、

これからすべきこと、まだ、あるのかもしれない、

何かができるかもしれない、

なんて、感じます。

一緒に、前を向いて、進んでいこう・・・

そんな感じのメッセージがあるのかもしれない。


人を立ち直らせるのは、

その人自身がそういう気持ちにならなければ無理です。

でも、この曲には、

それを可能にさせてくれるようなものがあります。


とはいっても、

これを今、

悩み苦しんでいる日本人に聴かせたらそうなるか?となると、

それは無理だと思います。

なぜなら、スラヴ人でないから。

この曲は、

スラヴ人の心がわかるチャイコフスキーが

スラヴ人のために作曲したものであるから。


日本で震災などで、心のダメージを負っている方には、

同じようにその気持ちがわかる人が作曲した曲であれば、

心を奮い立たせてくれるようになるのかもしれませんね。

そんな気がします。


人の気持ち。

それを救う手助けができるのは、、

その気持ちを同じように体験し、理解できる人である。

そんな気がします・・・



もしよかったら、聴いてみてください。


↓ エフゲニー・スヴェトラーノフ指揮で(CMつきです)
Tchaikovsky Marche Slave Op.31 Evgeni Svetlanov.flv

↓ レナード・バーンスタインの指揮で
Bernstein- Tchaïkovsky Marche Slave

↓ ゲンナジー・ロジェストヴェンスキーの指揮で
Tchaikovsky - Marche Slave, Op. 31

↓ ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮、
  ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の演奏で(CMつきです。)
Herbert von karajan Dirigieren Berlin philharmonika . Tchaikovsky marche slave.

↓ ユージン・オーマンディ指揮 フィラデルフィア管弦楽団演奏で
  * こちらの動画は観られなくなってしまいました。< 2015.7.2 >
チャイコフスキー 《スラヴ行進曲》


↓ エフゲニー・スヴェトラーノフ指揮のCD

チャイコフスキー:交響曲第5番



↓ レナード・バーンスタインの指揮のCD

チャイコフスキー:1812年



↓ 小林研一郎さんのCD

【オーディオリファレンス非圧縮SACDハイブリッド】EXTON LABORATORY GOLD LINE チャイコフスキー:交響曲第5番、スラヴ行進曲 / 小林研一郎(指揮) / チェコ・フィルハーモニー管弦楽団 OVXL-00064 オクタヴィア・レコード












Web page translation

プロフィール

はじめまして、リーです。(^_^)

一応、音楽ブログです・・・

曲は主にクラシック音楽を
取り上げて書いています。

このブログは専門的な
解説や評論ではありません。
感想を書いています。

最新記事一覧から、または、
トップページからお好きな記事を
選んでお読みください。

時々、思ったことを書いています。よかったら、最新記事一覧から選んで読んでみてください。カテゴリは「雑記」になります。


~無料の楽譜をお探しの方へ~

 ↓ こちらの記事を
   お読みください。
「無料の楽譜をお探しの方へ」


りー

Author:りー

いつもご訪問ありがとうございます。       

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

アクセスカウンター

まいにちフレーズ



RSSリンクの表示