08
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。










小学校の先生の言葉遣い

こんにちは。

今日もご訪問してくださり、ありがとうございます。(^_^)


今日は、いいお天気~。

朝早くから、あちこちと動きまわって、家事をすませ、

ああ、なんて順調な日なんでしょう~。

夜は、ほとんど寝ていない割に、元気です。


今日は、ベランダに葉や土などのごみが多く、掃き掃除を。

そんな中、


隣の小学校から聞こえてくる罵声・・・


女の若い先生の声です。

何をカッカとして怒っているのでしょう?

とにかく、言葉がひどい・・・

 ( 書くに堪えがたいひどい言葉なので、それは書きませんが。)

そんな言葉を毎日聞かされる子どもたちがかわいそうです。


うちの子の担任にも、そんな方がいらっしゃいました。

しかも、上の子も下の子もお世話になることに。

先生になって数年のお若い女性の先生でしたけど、

面談では、

母親はお友達?という感覚でお話をされ、困ってしまいました。

あまりにもがさつな言葉で、

上の子は、言葉遣いが悪くなりました。

他のお子さんもそうなったとお母様方の間では、ひどく不評でした。

クラス全体の子どもの言葉がそうなってしまったのです。

一方で、一部の元気すぎるお子さんには、人気で、

そのお母様方は、担任に叱られなくなったと喜んでおりました。


下の子は、いたって冷静で、

ああはなりたくない・・・と、

担任を反面教師としてとらえておりました。

同じ女として、あれは、ひどすぎる・・・だそうで。


学校の先生というのは、

ある意味、人間性がはっきりと出ている大人の方々で、

( そのままでは、普通の会社で絶対に働けない・・・と思います)

人間というのは、こういうものだということを学ぶ点では、

いいのでしょうか?


でも、

小学校の先生は、国語で言葉を教える役割もあるわけですし、

聞くに堪えがたい言葉を使うのは、どうなのでしょうねえ?

先生がそれほどまで、

カッカとしなくてはいけないのは、なぜなのでしょうね?


日本語。

これを正しく、できれば、美しく使うようにしてほしい・・・


そう願う私ですけど、

学校の先生すべての方がそうならないのは、不思議です。

校長先生が何年かごとにかわられても、先生方の言葉は変わりません。

日本の公立の学校は、そういうもの?

言葉って、結局、その人を表すものだと思うのですけど。

受験させる親御さんが、こういう点を嫌って、

子を私立へ行かせるという話も聞いたことがあります。

私も、上の子の言葉遣いが急変したときは、受験を考えましたよ。

でも、結局、

人間って、こういうものだということを学ぶほうを選びました。


今の世の中、言葉がひどいのかもしれない・・・


ネットでの言葉を見ていると、そう思います。

あまりにひどい言葉で、読みたくなくなることが多いです。

褒め言葉も、ひどく見えてしまう・・・

人間性、はっきりと出てますよね。


小学校では、まずは、「日本語」。

これを正しく使えるように、

できれば、美しく使えるように、学ばせてほしいかな・・・


小学校の先生方、子どもを叱る前に、

まずは、ご自身の言葉遣いを見直してみてはいかがでしょう


・・・、(~_~;)?


ここまで、書いて、

私の日本語も正しくないかも・・・と心配になってきました。

たまに、気づかないで、

話言葉(地元の言葉)を使うとき、ありますから・・・

( たまに、ブログでも、それで書いてます。)

日本語は、正しく使おうと意識していても、難しいです。

子どものころ、どんな環境で育ったのか、

結構、影響しているかもしれません。

いわゆる標準語。

これを使うこと。

いくつになっても、正しくできているのか、自分ではわかりません。

ただ・・・

ここで書いたような、

言われたら嫌だと感じるようなひどい言葉を使うこと、

略されてわかりにくい言葉を使うこと、

間違っている日本語を使うこと、

上下関係もわからず、普段の言葉を目上の人に使うこと、

・・・挙げたら、いろいろと出てきますけど、

小学校の先生方には、してほしくないと、思います。


~ 関連記事 ~

小学校の先生の言葉遣い その2









Web page translation

プロフィール

はじめまして、リーです。(^_^)

一応、音楽ブログです・・・

曲は主にクラシック音楽を
取り上げて書いています。

このブログは専門的な
解説や評論ではありません。
感想を書いています。

最新記事一覧から、または、
トップページからお好きな記事を
選んでお読みください。

時々、思ったことを書いています。よかったら、最新記事一覧から選んで読んでみてください。カテゴリは「雑記」になります。


~無料の楽譜をお探しの方へ~

 ↓ こちらの記事を
   お読みください。
「無料の楽譜をお探しの方へ」


りー

Author:りー

いつもご訪問ありがとうございます。       

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

アクセスカウンター

まいにちフレーズ



RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。