08
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。










チャイコフスキーの「悲愴」とショパンの「幻想ポロネーズ」は嫌われる?

こんにちは。

いつもご訪問してくださり、ありがとうございます。(*^_^*)


今日2つ目の記事になります。


今日は、こちらは大雨 です。

朝、5時ごろ、かみなり の音が大きく鳴り響き、

しっかりと目が覚めました。

ある意味、すっきりとしたいい目覚めをしました。

かみなりさま、ありがとう・・・?

目覚め方で、朝食の品数が変わる我が家・・・

家族にとっても、いい朝であったかも?


さて、今日も書いてみます。(ちょっと疲れてますけど。)


このブログ、検索内容を見ていると、面白いです。

一番多いのは、

「チャイコフスキー 嫌い」「チャイコフスキー 悲愴 嫌い」

というキーワード。

世間の人は、チャイコフスキーが嫌いな方が多いのかもしれませんね。

私は、「悲愴」が嫌いなだけ・・・(他にもあったかも・・・)

と、以前書きましたね。

このチャイコフスキーの交響曲第6番「悲愴」は、

あまりにもこの言葉がぴったり過ぎて、

好きになれないという方がいるのだと言われる方もいるそうです。

私は、本当に、普通の「悲愴」なのかは、疑問に思ってますけど。

共感できない悲愴感。


いろいろな曲を毎日聴いていると、

共感できる曲と、そうではないものがあり、

そうではない曲でも、

あるとき、その曲と同じような心境になってはじめて共感できる。

たいていは、共感できるようなものが多かれ少なかれあるように

感じますけど、

チャイコフスキーの「悲愴」には、それがないのですよね。

同じタイトルのベートーベンの曲は、好きなのですけどね。

全然、違って感じるのです。

不思議な曲です。


ここ最近、

ある曲が好きなれないという検索が、たびたびあります。

それは、


ショパンの「幻想ポロネーズ」


・・・

美しい曲ですけどね。

私は、以前記事に、この曲は人生の終わりごろにならないと、

弾けないような気がする・・・

という感じで書いたと記憶してます。

好きになれないとは、書いてませんけど・・・

 ( 検索って、面白い。)


そうですね・・・

聴いていて美しく感じるものの、

好きという感覚には、なれないかもしれません。

これ、弾きたい!と感じるものは、嫌いなものではないですしね。

たとえ、難しくて弾けないと感じるものでも、

弾いてみようと思いますものねえ。

みなさんも、そうではありませんか???


これもチャイコフスキーの「悲愴」と同様、

私は、あまり好きではないのかもしれないと今、聴きながら感じてます。

どんなに苦しくても、つらくても、

ショパンが、ほんの一瞬でも安らぎを得られていたら、

こうはならなかったのでしょうか?

痛々しい感じ。


この方、泣いてばかりいたのではないかな・・・?


悲しさを表に出さないで、頑張って、必死に耐えていこうとしている人と、

悲しさを表に出して、頑張るものの、耐えきれなくなってしまっている人。

ショパンは、後者で、

聴く者がそれを感じ取り、

なんとな~く、嫌と感じてしまうのかもしれない。


もしかしたら、

私のチャイコフスキーの「悲愴」嫌いも、そこにあるのでしょうか?


私は、どんなに苦しくても、つらくても、

いつまでも、悲しんでいないで、前に向かっていこうと考えますから。

前に書きましたけど、私は、おきあがりこぼし?

そうでないものが、

なんとな~く嫌と感じてしまうのかもしれない。


私の場合、

こういった心の病を持つ人を、なんとかしてあげたいと思いつつも、

うまくやっていけない、やっていけなかったことも

関係しているのかもしれません。

( 結局は、自分自身で立ち直るしか方法はないのですから・・・ )


曲の好き、嫌いは、

その人の性格と、生き方も関連しているのかもしれませんね・・・



~ 過去の関連記事 ~
・ チャイコフスキー 「悲愴」
・ ショパン 幻想ポロネーズ









Web page translation

プロフィール

はじめまして、リーです。(^_^)

一応、音楽ブログです・・・

曲は主にクラシック音楽を
取り上げて書いています。

このブログは専門的な
解説や評論ではありません。
感想を書いています。

最新記事一覧から、または、
トップページからお好きな記事を
選んでお読みください。

時々、思ったことを書いています。よかったら、最新記事一覧から選んで読んでみてください。カテゴリは「雑記」になります。


~無料の楽譜をお探しの方へ~

 ↓ こちらの記事を
   お読みください。
「無料の楽譜をお探しの方へ」


りー

Author:りー

いつもご訪問ありがとうございます。       

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

アクセスカウンター

まいにちフレーズ



RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。