08
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。










バッハ 無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第2番 ニ短調 BWV1004 「シャコンヌ」

こんばんは。

今日も、何にも考える力もなくなっていて、頭がぼんやりとしています。

曲を聴いても、ただ、音が流れていくだけ・・・

でも、

そんな状態でも、音に惹きつけられる曲もあるのですね・・・

今日紹介するのは、そんな曲。


J.S.バッハ の 

  無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第2番 

                  ニ短調 BWV1004 「シャコンヌ」



あきらめ・・・


なんでしょうね?

この言葉が、この曲を聴いていてピンとくるなんてね・・・

心の底からこうでありたい、こうであり続けたいと望んでいたものを

すっぱりと諦めるとき、

気持ちの区切れが必要でしょうか?

暗闇の中、絶望し、悲しみを味わいながらも、苦しみながらも、

それを受け入れ、これからも強く生きようとしているような

そんな感じがしてくるのです。


なかなかね・・・

私は今、きっぱりと区切れをつけたようで、つけられていないような?

気持ちに区切れをつけるということは、簡単ではないなあ~と

感じています。

おかげで、何かをしようという気持ちにスイッチが入らない。

頭では、わかっていて、こうしようと思っていても、

気持ちのほうは、なかなか時間がかかるものなのですね。


でも、

この曲を何度も聴いていると、

区切れをつけて、一歩前に進まなくては、と、

そんな思いにさせられるような感じになってきます。

いつまでもとらわれないために、あきらめる。

そんな思いかな?

この曲は、そんな風に思いながら、作られたのかな?

とても強い思いが秘められているような気がします。

それだけに、聴く人に、衝撃が走るような印象を与えるのでしょうか?


この曲、かなり有名ですけど、

これまで、一度も紹介しようという気持ちになれなかった。

この曲の壮大な世界を、どう書いたらいいのかな?と

頭では、よくわからなくて、書けなかったのです。


気持ちに区切りをつけよう、明るい未来へ進んでいくために・・・


そんな思い。

それは、とても激しく熱い。

それは、勢いがある。

その勢いが、これまでの世界を変えていくような力を持っている?

暗闇の中、一度、何にもない状態にリセットされ、

そこから、少しずつ、新しい世界へと向かっていく。

明るい未来へと。

生き抜くためにね・・・


よくわからないけれど、そう感じてしまいました… 


もしよかったら、聴いてみてください。


↓ ハイフェッツのヴァイオリン
Bach - Chaconne BWV 1004 - Jascha Heifetz

↓ グリュミオーのヴァイオリン
J.S Bach : "Chaconne" from The Partita in D minor for solo violin. BWV

↓ ツィマーマンのピアノ 
こちらは、「バッハの左手のためのピアノ曲」(ブラームス編曲)
KRYSTIAN ZIMERMAN plays BACH Chaconne Transcription by BRAHMS

↓ ルービンシュタインのピアノ
   こちらは、ブゾーニによるピアノ編曲(CMあり) 
Bach, Busoni Chaconne in D minor BWV 1004 Arthur Rubinstein

↓ ミケランジェリのピアノ(CMあり、二つに分かれます。)
   こちらは、ブゾーニによるピアノ編曲
  Michelangeli plays Bach-Busoni Chaconne in d-moll BWV 1004 1/2
  Michelangeli plays Bach-Busoni Chaconne in d-moll BWV 1004 2/2

↓ グスタフ・レオンハルトのチェンバロの編曲
J.S.Bach Chaconne BWV1004 Gustav Leonhardt

↓ ギドン・クレーメルのCD

バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第1番&第2番&第3番



↓ 舘野泉さんのCD

シャコンヌ



↓ グスタフ・レオンハルトのCD(中古)

バッハ:ソナタ,パルティータ&組曲












Web page translation

プロフィール

はじめまして、リーです。(^_^)

一応、音楽ブログです・・・

曲は主にクラシック音楽を
取り上げて書いています。

このブログは専門的な
解説や評論ではありません。
感想を書いています。

最新記事一覧から、または、
トップページからお好きな記事を
選んでお読みください。

時々、思ったことを書いています。よかったら、最新記事一覧から選んで読んでみてください。カテゴリは「雑記」になります。


~無料の楽譜をお探しの方へ~

 ↓ こちらの記事を
   お読みください。
「無料の楽譜をお探しの方へ」


りー

Author:りー

いつもご訪問ありがとうございます。       

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

アクセスカウンター

まいにちフレーズ



RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。