02
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
   


スタンリー・マイヤーズ  「カヴァティーナ(Cavatina)」 その2

こんばんは。

ご無沙汰しております。

いつもご訪問してくださる方々には感謝します。


あまりの忙しさに、

ブログを見る余裕すらない日々を送っております。

前回書いた記事がもう1か月前となるのに、

焦ることもなく、

ブログを更新しようという気持ちはどこへ行ってしまったのか?



長くブログを続ける大変さを感じております。

これまで、ブログを去って行ったブロガーさん方の多くは、

「忙しい」

と言って去って行かれました。

私もそうなりかねない・・・(>_<)


久々に夢の中で音楽を聴いたので、少し書きます。


スタンリー・マイヤーズ の 「カヴァティーナ(Cavatina)」


以前、この曲を紹介しました。

その時の印象とはかなり違った夢を見ました。


今はもう会うことのない人。

昔のように仲よくすることもない人。

そういった人たちが現れてきて、

親しく過ごすという夢でした。


とても幸せなひと時でした・・・


懐かしい・嬉しいと思うとともに、

いつまでもこうであったらいいなあ~と

願うんですね。

夢の中で。


以前、このブログで書いた時の感想とは

違っているなあ~と

過去の記事を読みながら、しみじみと思いました。

ただの安らぎの曲だと思っていたのに、

夢の中では、

過ぎ去った過去をとても懐かしんでいるのですよ。

これは、そういう曲だったのでしょうか・・・?


この曲から、

とても寂しい、哀しさを感じるようになってきました。

なんか、泣けてきますね・・・


人とのつきあい。


その時、その時の状況で違ってきますね。

ちょっとしたボタンの掛け違いでも、

誤解があったりして、大変なことになってしまったり・・・

時々人間つきあいって、難しいなあと思います。

何があるかわからないから、怖くもありますね。

もう取り返しのつかない状況の場合、

あきらめるしかないのかなあ?と

最近は思います。


それが、

誰かの「死」が関係してくると、

本当に難しい。


誰かの「死」というのは、

もう変えることのできないことだから、

その部分を取り消すことのできないことだから、

どうしようもない・・・

そう考えるようになってきました。


夢の中では幸せであったのに、

目覚めたら、

なんだ・・・ 、夢かあ・・・

なんてねえ・・・


この曲は、

そんな気持ちになっている人を

そっと慰めてくれる曲でもあるのかもしれませんね。


ちなみに、以前書いた記事は、

↓ こちら。
スタンリー・マイヤーズ 「カヴァティーナ」

もしよかったら、

こちらの記事を読んで、曲を聴いてみてください。(*^_^*)



関連記事

Web page translation

プロフィール

はじめまして、リーです。(^_^)

一応、音楽ブログです・・・

曲は主にクラシック音楽を
取り上げて書いています。

このブログは専門的な
解説や評論ではありません。
感想を書いています。

最新記事一覧から、または、
トップページからお好きな記事を
選んでお読みください。

時々、思ったことを書いています。よかったら、最新記事一覧から選んで読んでみてください。カテゴリは「雑記」になります。


~無料の楽譜をお探しの方へ~

 ↓ こちらの記事を
   お読みください。
「無料の楽譜をお探しの方へ」


Author:りー

いつもご訪問ありがとうございます。       

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

アクセスカウンター

まいにちフレーズ



RSSリンクの表示