03
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   


レビコフ 秋の綴り Op. 29-3

おはようございます。

今日は、「秋」をテーマにした曲を紹介します。


ウラディーミル・レビコフ の 「秋の綴り」Op. 29-3


この曲を聴くと、秋のイメージというのは、

切ない、寂しい、物悲しい、といった感じになるのでしょうか?


「秋の綴り」は全部で6曲あります。

1.Con tristezza コン・トリステッツァ 悲しげに
2.Pregando    プレガンド 祈りながら
3.Con afflizione アッフリツィオーネ 苦しそうに
4.Con dolore    コン・ドローレ 悲しげに、苦しそうに
5.Con tristezza e tenerezza  
           コン・トリステッツァ エ テネレッツァ 悲しげに優しく
6.Lugubre      ルグブレ 悲しげに


今回紹介するのは、第3番目の曲。

この曲の背景は知らないので、想像するしかないのですけど、

苦しそうな恋をしているのでしょうか?

音が美しいだけに、聴いていて切なくなってきます。

これを聴くとなぜか、チャイコフスキーのある曲を思い浮かべるのです。

同じロシアの作曲家であるから、ロシアの雰囲気が出ているのでしょうか?

それとも、

チャイコフスキーの影響を受けているのでしょうか?

チャイコフスキーのある曲については、

また、明日・・・


もしよかったら、聴いてみてください。

秋の憂鬱な感じがするでしょうか?


↓ こちらは、1番から5番まで ヨウニ・ソメロの演奏で。
   (4分54秒ごろから7分17秒ごろまでが第3曲目の曲です。) 
Wladimir Rebikow: Feuilles d'automne Jouni Somero,piano


↓ アナトーリ・シェルジャコフのMP3
   秋の綴りOp. 29-3 は、
   ディスク2枚目の8曲目になります。

Autunm Leaves,Op.29:No.III, Con Afflizione



↓ アンソニー・ゴールドストーンのMP3
  秋の綴りOp. 29-3 は、5曲目になります。

Russian Piano Music Series, Vol. 2 - Rebikov



* この曲の楽譜は、 こちら になります。



Web page translation

プロフィール

はじめまして、リーです。(^_^)

一応、音楽ブログです・・・

曲は主にクラシック音楽を
取り上げて書いています。

このブログは専門的な
解説や評論ではありません。
感想を書いています。

最新記事一覧から、または、
トップページからお好きな記事を
選んでお読みください。

時々、思ったことを書いています。よかったら、最新記事一覧から選んで読んでみてください。カテゴリは「雑記」になります。


~無料の楽譜をお探しの方へ~

 ↓ こちらの記事を
   お読みください。
「無料の楽譜をお探しの方へ」


りー

Author:りー

いつもご訪問ありがとうございます。       

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

アクセスカウンター

まいにちフレーズ



RSSリンクの表示