03
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   


ヴィターリ 「シャコンヌ」

おはようございます。

ここ最近、メジャーではない曲を紹介していたような感じなので、

よく知られているであろう・・・曲を紹介します。

   ( 多分・・・、私の感覚は正しいかしら? )


トマソ・アントニオ・ヴィターリ の 「シャコンヌ」


この曲は、聴いたことがある方もいらっしゃることでしょう。(多分・・・)

シャコンヌは、バッハも有名ですけど、

今日は、ヴィターリの曲を紹介しますね。


この曲は、とても演奏家の情熱がよく伝わってくる曲で、

体が震えてくるような衝撃を感じます。

あっさりと弾く感じではなく、とても力強く、

演奏家が全身で音を出すかのような強いエネルギーのような

ものが伝わってくるのです。

音が、大きな空間にワアーッと広がっていく勢いのある感じ。

演奏家の思いが強く伝わってくる曲といったらいいでしょうか?

逆にこれをただ美しく演奏されたら、

つまらないかもしれない、そんな曲にも感じます。

まるで、人生を感じさせる演奏しているかのような・・・

それが聴く人に伝わってくる演奏は、鳥肌ものです。

( もちろん、これは私好みの演奏の場合です・・・ )


↓ もしよかったら、聴いてみてください。
  ヤッシャ・ハイフェッツのヴァイオリンの演奏で
申し訳ないのですけど、CMつきになってしまいました。

Heifetz - Vitali `Chaconne` with organ

ヴァイオリン小品集1946-1970






Web page translation

プロフィール

はじめまして、リーです。(^_^)

一応、音楽ブログです・・・

曲は主にクラシック音楽を
取り上げて書いています。

このブログは専門的な
解説や評論ではありません。
感想を書いています。

最新記事一覧から、または、
トップページからお好きな記事を
選んでお読みください。

時々、思ったことを書いています。よかったら、最新記事一覧から選んで読んでみてください。カテゴリは「雑記」になります。


~無料の楽譜をお探しの方へ~

 ↓ こちらの記事を
   お読みください。
「無料の楽譜をお探しの方へ」


Author:りー

いつもご訪問ありがとうございます。       

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

アクセスカウンター

まいにちフレーズ



RSSリンクの表示