10
:
1
2
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   


ランゲ 花の歌

春になると、子どもの頃、無性に弾きたくなる曲がありました。

ランゲの『 花の歌 』

なぜ”春に”なのかは、わかりませんが

多分、春にはいろんな花がたくさん咲いているからでしょうね。


この曲は、日本人好みの曲であって、

他の国では、あまり弾かれていないという話を

聞いたことがあります。

この曲には、日本人だけが感じる”何か”があるのでしょう・・・


子どものころ家には、全音ピアノの

ピアノ全集のレコードがあって (たしか100曲収録されていたと・・・)

そのレコードをよく聴いていたのですけど、その中で一番好きな曲が

ランゲの 『 花の歌 』 でした。

 
ピアノを習い始めて、ある程度弾けるようになってきた子どもが

発表会で、この曲を弾いていると姿をみかけると嬉しくなってきます。

大人の方でも、弾かれる方がおられます。 

もしかしたら、

この曲は子ども向けというよりも、大人のほうがより惹きつけられる曲

かもしれないですね。


さて、この曲。 

みなさんの中で、ご存じの方はいらっしゃるでしょうか?

いつだったか全く覚えていないですが・・・、昔

テレビでピアニストの中村紘子さんがレッスンをするという番組があったことを。

その番組で、リストの『 愛の夢 』と、このランゲの『 花の歌 』の

レッスンがあった日のことを。


その時に、中村紘子さんが、『花の歌』を演奏した男の生徒さんを

ベタ褒めしていたのです。(『愛の夢』の生徒さんには厳しい指導だったのが

「 もう、あなたなら今すぐにでも、ステージに立てられるわ。 
  そして、拍手喝采をあびるわよ。 」

という感じで、褒めまくりだったのです。大絶賛!

その生徒さん、『花の歌』 の最後の52小節目の

左手がスタッカートの伴奏、

右手もスタッカートとなっているところから最後まで

ペダルを踏まないで、軽やかに弾いていました。スタッカートを生かす弾き方。

中村紘子さんがそれを聴いて

「 面白いわね。」

と興味持って聴かれていました。 

私も真似をしてみましたけど、ペダルを入れたほうが好きですね・・・

この生徒さん、きっと今頃、ピアニストになられていることでしょう。

一体誰だったのか、ずっと気になっています。 誰でしょう???


そんな思い出?のあるこの一曲。

興味を持たれた方は よかったら聴いてみてください。 


↓ イェネー・ヤンドーの演奏で
 * 大変申し訳ございません。
    この動画は、観られなくなりました。
    You-Tube の動画は、
    著作権侵害等の理由で、観られなくなる傾向にあります。
    どうかご了承ください。 (2015.3.26)

ランゲ 「花の歌」

↓ 友清祐子さんの演奏で
ランゲ/花の歌/演奏:友清 祐子

↓ 長井充さんの演奏で
Gustav Lange:Blumenlied op.39

 ↓ こちらのCDの中に、中村紘子さんの『花の歌』の演奏が収録されています。

乙女の祈り



↓ こちらのCDの内容は、<続きを読む>へどうぞ・・・
  よくあるピアノ曲集のものと比べ、ピアニストが有名な点でいいです。  

乙女の祈り/ピアノ小品名曲集




* 花の歌の楽譜は、こちらへどうぞ。



続きを読む

Web page translation

プロフィール

はじめまして、リーです。(^_^)

一応、音楽ブログです・・・

曲は主にクラシック音楽を
取り上げて書いています。

このブログは専門的な
解説や評論ではありません。
感想を書いています。

最新記事一覧から、または、
トップページからお好きな記事を
選んでお読みください。

時々、思ったことを書いています。よかったら、最新記事一覧から選んで読んでみてください。カテゴリは「雑記」になります。


~無料の楽譜をお探しの方へ~

 ↓ こちらの記事を
   お読みください。
「無料の楽譜をお探しの方へ」


りー

Author:りー

いつもご訪問ありがとうございます。       

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

アクセスカウンター

まいにちフレーズ



RSSリンクの表示