11
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   


マーラー 「私はこの世に忘れられて」

こんばんは。

今日は、夜に聴いたら、安らかに眠れそうな・・・

そんな曲を紹介します。


グスタフ・マーラー の 

 『リュッケルトの詩による5つの歌曲』より 

   私はこの世に忘れられて(Ich bin der Welt abhanden gekommen)



私はこの世に忘れられて・・・となると、

かなり寂しい感じのタイトルだなあと思えますけど、

聴いていて、そういう感じはないですね。

むしろ、

清々しい気持ちでこの世との別れを告げているかのよう。

この世に残される彼女のことを想っていたとしても、

未練もなく、さようなら・・・


すでに心は、俗世から離れた世界にいて、

もう私はいないものだ・・・

と。


この世を去ろう、逃れよう、

そんな気持ちになり、

それを決心し、実行するとなると、

こんなにも、穏やかな心になるものなのですね・・・

この曲を聴いていると、自分もまた同じような感じがしてきます。

心が浄化されていくのかな・・・?


↓ ちなみに、この歌のドイツ語の歌詞は、こちら。

 Ich bin der Welt abhanden gekommen,
 Mit der ich sonst viele Zeit verdorben,
 Sie hat so lange nichts von mir vernommen,
 Sie mag wohl glauben, ich sei gestorben!

 Es ist mir auch gar nichts daran gelegen,
 Ob sie mich für gestorben hält,
 Ich kann auch gar nichts sagen dagegen,
 Denn wirklich bin ich gestorben der Welt.

 Ich bin gestorben dem Weltgetümmel,
 Und ruh' in einem stillen Gebiet!
 Ich leb' allein in meinem Himmel,
 In meinem Lieben, in meinem Lied!


この曲のように、心安らかになってくる曲は、いいですね・・・


もしよかったら、聴いてみてください。

↓ 女性歌手の声でお聴きになりたい方は、
  ヴァルトラウト・マイヤーの歌声で(CMつきです)
.Gustav Mahler, Waltraud Meier - Ich bin der Welt abhanden gekommen .

↓ 男性歌手の声でお聴きになりたい方は、
  ディートリヒ・フィッシャー=ディースカウ の歌声で
  こちらは、ドイツ語と英語の歌詞が見られます。(CMつきかも)
.Gustav Mahler - "Ich bin der Welt abhanden gekommen" Fischer-Dieskau .


↓ キャスリーン・フェリアのCD

マーラー:交響曲 大地の歌



↓ フィッシャー=ディースカウの歌、バーンスタインのピアノのCD

マーラー:さすらう若人の歌、リュッケルト歌曲集&若き日の歌



↓ 歌手トーマス E. バウアーのMP3

Ruckert-Lieder (version for voice and piano): No. 5. Ich bin der Welt abhanden gekommen






マーラー 交響曲第5番第4楽章

私は、疲れてくると、自然を感じるところへ行きたくなります。

きっと、都会暮らしが向いていないのでしょうね。

無機質なものから、逃れたい、誰もいないところへ、逃れたい

そんな気分になってきます。


でも、今すぐ、どこかへ行けるわけでもなく

やらなくてはいけないことが、たくさんあって

仕方なく、我慢します。


せめて、気分だけでも・・・ 

目を閉じたら、自然が浮かんでくる

そんな風に自然を感じてみたくなります。


今日紹介するのは、私が聴いていると

自然の中にいるような気持ちになれる音楽です。

もちろん、私だけがそう感じるかもしれませんが・・・


私はこの音楽を聴いていると、なぜか美しい湖を思い浮かべます。

誰もいない、透明感のある湖を・・・

大切な人と一緒に、何も言わずにただ一緒にいる

そんな光景を思い浮かべます。

この音楽の本当の背景は、どんなのかは知りませんので

私の勝手な想像ですけど・・・



今日、紹介するのは

グスタフ・マーラー 交響曲第5番 第4楽章



昨日も言いましたが、

交響曲の一部だけ、聴かせるというのは

実は、好きなやり方ではありません。

やっぱり最初から最終楽章まで、セットで聴くべきだと思うのですけど

この曲は、この楽章だけを聴いてみたくなる・・・

不思議な曲です。


この曲は

おそらく、聴いたことがある!と思われる方が多いでしょう。

そのくらい有名な曲です。


ピンとこない方、私と同じようにお仕事でお疲れの方、

よかったら聴いてみてください。    
      

↓ ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮、
  ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の演奏で(CMつきです)
マーラー 交響曲第5番 第4楽章「アダージェット」

↓ ヴァーツラフ・ノイマン指揮、
  チェコ・フィルハーモニー管弦楽団の演奏で
マーラー アダージェット 交響曲 第5番から


↓ こちらは、レナード・バーンスタインのCD

マーラー:交響曲第5番






Web page translation

プロフィール

はじめまして、リーです。(^_^)

一応、音楽ブログです・・・

曲は主にクラシック音楽を
取り上げて書いています。

このブログは専門的な
解説や評論ではありません。
感想を書いています。

最新記事一覧から、または、
トップページからお好きな記事を
選んでお読みください。

時々、思ったことを書いています。よかったら、最新記事一覧から選んで読んでみてください。カテゴリは「雑記」になります。


~無料の楽譜をお探しの方へ~

 ↓ こちらの記事を
   お読みください。
「無料の楽譜をお探しの方へ」


りー

Author:りー

いつもご訪問ありがとうございます。       

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

アクセスカウンター

まいにちフレーズ



RSSリンクの表示