07
:
1
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   


ネッケ クシコスポスト(Csikos Post)

こんばんは。

最近、検索されることが多いので、

とりあげてみますね。


ヘルマン・ネッケ の 
 
    「クシコス・ポスト(Csikos Post)」



この曲のピアノ版の動画は、

ない

と思っていたのですけど、

探したら見つかったので、とりあげてみました。


この曲、

おそらく、みなさんご存じのことでしょう。

オーケストラ版を聴いたことがあると思います。


子どものころの運動会を思い出すというのか・・・

とても懐かしいです。

今でも、小学校のかけっこで、使われています。


私は、この曲を聴くと、

やるぞ~という気持ちになるタイプで、

小学生のころ、

好んで弾いていました。

お友達と速さを競い合って、弾いたりもしました。

体も温まりますし、

エネルギー全開で元気いっぱい!

これから、もっと、外で遊ぶぞ~、

という感じになりました。

活気があって、元気が出る。

そこがまた、好きだったのです。


ですから、

子ども向きの曲である、と

最近まで、ずっと思っていました。


ところが、

運動が苦手なうちの下の子は、

この曲を聴くと、とても嫌な感じがすると、

言っております・・・ 

運動会では、

嫌々、走っていたと、言うのですよ。


「走りなさい!」 と

誰かに言われて走るというのは、

ただ走るより、つらいと。

なるほど・・・と思いました。


他の子よりも速く走らなくてはいけないというのは、

とてもしんどいものかもしれませんし、

足の速さを競うことは、

どう頑張っても、生まれつきのものがあるので、

どうしようもなく、嫌だったかもしれませんね。


この曲は、

運動の得意・不得意で、好みが分かれるのかも

しれません。


その話を聞いて思ったのですけど、

うちの子の言うように、

この曲の 「走る」 というイメージは、

自分で走る、というより、

走らされて走る、というイメージのほうが、

もしかしたら、合っているのかもしれません。

クシコスポストというのは、

「郵便馬車」という意味もあるそうで、

馬が自分の意思ではなく、走らされている、

というイメージなのかもしれないですね・・・


私は、この曲、弾いていると、

もっと、速く、速く、という感じがしてきて、

より、速く弾いていこうという気持ちになってきます。

それは、

追い立てられているものがあるからだったとは・・・

時々、子どもの曲から受けるイメージに

教えられることがあります。

子どもの受け止め方というのは、

なかなか、面白いです。


そんな風なので、

発表会で弾くというのであれば、

体育会系のお子さんにおすすめする

といいのかもしれませんね。


↓ もしよかったら、聴いてみてください。

クシコスポスト 近藤由貴/ Csikos Post Yuki Kondo
ネッケ クシコスポスト 演奏:鈴木直美


↓ イリーナ・メジューエワのMP3

クシコスポスト/ネッケ



↓ これらは、CDになります。(すべて、オムニバス)

エリーゼのために~子供のためのピアノ名曲集



ピアノ発表会名曲集ベスト



全音 ピアノ名曲50選








Web page translation

プロフィール

はじめまして、リーです。(^_^)

一応、音楽ブログです・・・

曲は主にクラシック音楽を
取り上げて書いています。

このブログは専門的な
解説や評論ではありません。
感想を書いています。

最新記事一覧から、または、
トップページからお好きな記事を
選んでお読みください。

時々、思ったことを書いています。よかったら、最新記事一覧から選んで読んでみてください。カテゴリは「雑記」になります。


~無料の楽譜をお探しの方へ~

 ↓ こちらの記事を
   お読みください。
「無料の楽譜をお探しの方へ」


りー

Author:りー

いつもご訪問ありがとうございます。       

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

アクセスカウンター

まいにちフレーズ



RSSリンクの表示