05
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   


中田 喜直 『こどものピアノ曲』 より 「エチュードアレグロ」

こんにちは。

最近、よく検索されてくるので、とりあげておきます。

 ( 子どものための曲が、

   よく検索されるようになってきました。 )


中田 喜直

     『こどものピアノ曲』 より エチュードアレグロ



子どものピアノ発表会で、よく演奏されています。

聴き映えする曲で、

なおかつ、

失敗が少ないのではないかと、思います。

以前、

ピアノ発表会での選曲の参考に(初級編) その2 と

いう記事で、発表会向きと書きました。

とはいっても、

この曲は

テンポが速い曲で、

華やかさがあるだけに、

ゆっくりとしか弾けなかったり、

技術的に無理があるという場合、

ひどく、下手に聴こえてしまうので、

やはり、

ブルグミュラー25の練習曲を終えたレベル以上で、

弾いてほしいと思います。

基礎練習を毎日欠かさず、コツコツ弾いていたら、

自然に(楽に)弾けるようになる・・・

そんな「練習曲」だと私は思っています。


この曲、

今、大人になって弾いてみると、

中間部が、とても懐かしい感じがしてくるのです。

昔の子どものころを思い出しているような音?

ちょっと甘い想い出なのでしょうか?

日本人作曲家の子ども向けの曲には、

そんな懐かしさを感じさせる音があります。

昭和の音?

それを今の子どもたちがどう表現するかなのですけど、

あまり懐かしさを感じることはないです。

育った時代の違い・・・、なのでしょうね・・・

でも、

この曲で、

自己の強さを感じさせる音、

速足で駆け抜けて生きているような音、

少しのためらいもなく、勢いを感じさせる音、

そんなものを感じさせてくれることがあるので、

それはそれで、

今の子どもの姿の音なのかな?と思って、

聴いています。


↓ もしよかったら、聴いてみてください。

中田 喜直/こどものピアノ曲 17.エチュードアレグロ/演奏:松本 あすか


↓ イリーナ・メジューエワのMP3

エチュード・アレグロ/中田喜直



この曲の楽譜は、 こちら になります。




Web page translation

プロフィール

はじめまして、リーです。(^_^)

一応、音楽ブログです・・・

曲は主にクラシック音楽を
取り上げて書いています。

このブログは専門的な
解説や評論ではありません。
感想を書いています。

最新記事一覧から、または、
トップページからお好きな記事を
選んでお読みください。

時々、思ったことを書いています。よかったら、最新記事一覧から選んで読んでみてください。カテゴリは「雑記」になります。


~無料の楽譜をお探しの方へ~

 ↓ こちらの記事を
   お読みください。
「無料の楽譜をお探しの方へ」


りー

Author:りー

いつもご訪問ありがとうございます。       

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

アクセスカウンター

まいにちフレーズ



RSSリンクの表示