05
:
1
2
3
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   


ラモー クラヴサン曲集より コンセール第5番

今回は思いっきり、バロックの音楽を紹介します。


今週、火曜日からバロック調の音楽になってしまいましたね。

なんとなくで書いていたら、続いてしまいました。


でも、

バロック音楽って、

春のイメージに合うような感じがします。(私だけ?)

しかも、バロック音楽は重すぎなくて、

朝聴くと、心地よい目覚めになるし、

食事中にも聴いていても、邪魔にならないし、

普段、あまりクラシックを弾かない人でも、

BGMとして使うのもいいのではないかな?と思います。

ちょっといつもと違う感じを味わうのも、いいですよね。


ただ、あんまり音量を上げると、

チェンバロの音が気になってくるので、

ほどほどの音量をおすすめします。


今回紹介するのは、

ジャン=フィリップ・ラモー の

コンセール用クラヴサン曲集 コンセール第5番



ラモーは、18世紀のフランスの作曲家です。 

ちなみに、クラヴサンとは チェンバロのことです。 

クラヴサンがフランス語で、チェンバロがドイツ語。


今回の映像は、

現代ではなく、当時のスタイルになっています。

見て楽しんでいただけたら、嬉しいです。

↓ よかったら、聴いてみてください。 

・フォルクレ Rameau - Pièces de clavecin en concert N° 5 (La Forqueray) / Il Giardino Armonico
・キュピ Rameau - Pièces de clavecin en concert N° 5 (La Cupis) / Il Giardino Armonico
・マレ Rameau - Pièces de clavecin en concert N° 5 (La Marais) / Il Giardino Armonico


↓ ボストン・ミュージアム・トリオのCD

Pieces De Clavecin En Concert




ラモー:コンセールによるクラヴサン曲集



↓ アラン・カクストンのチェンバロ
  エリザベス・ペリーのフルート
  ケネス・ミッチェルのヴィオラ のMP3(11~13曲目)

Pieces De Clavecin En Concerts






Web page translation

プロフィール

はじめまして、リーです。(^_^)

一応、音楽ブログです・・・

曲は主にクラシック音楽を
取り上げて書いています。

このブログは専門的な
解説や評論ではありません。
感想を書いています。

最新記事一覧から、または、
トップページからお好きな記事を
選んでお読みください。

時々、思ったことを書いています。よかったら、最新記事一覧から選んで読んでみてください。カテゴリは「雑記」になります。


~無料の楽譜をお探しの方へ~

 ↓ こちらの記事を
   お読みください。
「無料の楽譜をお探しの方へ」


りー

Author:りー

いつもご訪問ありがとうございます。       

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

アクセスカウンター

まいにちフレーズ



RSSリンクの表示