07
:
1
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   


フランツ・シュトラウス 夜想曲 Op.7

こんばんは。

いつもご訪問してくださり、ありがとうございます。(*^_^*)


先日、このブログを訪問された方で、

こんなキーワードで検索された方がいらっしゃいました。


「ヨハン・シュトラウス と リヒャルト・シュトラウス の関係」


なるほど・・・

同じシュトラウスですものねえ~。

世間でよく知られているのは、

ワルツ王のヨハン・シュトラウス2世となるのでしょうか?

( でも、音楽室の作曲家肖像画には、ありませんでしたよね? 

  世間では、あまり知られていない・・・のかな? )

このシュトラウス一家は、

オーストリアのウィンナ・ワルツの作曲一家として、

有名ですが、

ドイツの作曲家のリヒャルト・シュトラウスとは、

まったく血縁関係はありません。


ということで、今日は、シュトラウスを・・・


まだ、他にも、シュトラウスさんがいらしたなあ・・・と思い、

今日、その作曲家を紹介してみます。


フランツ・シュトラウス の 夜想曲 Op.7


フランツ・シュトラウスは、

リヒャルト・シュトラウスの父であり、ホルン奏者です。

あまりホルンの曲というのは、知られていない感じがします。

( 有名なのはモーツァルト、リヒャルト・シュトラウス・・・?)

柔らかい音のようで、力強くも感じる音。


夜想曲は、これまでもいろいろと紹介してますけど、

ピアノの音がほとんどですね・・・

( ボロディンのノクターンは、違いますが・・・ 

  他に何を紹介したか? 記憶が~。 覚えていない… )


この曲は、ピアノの音と比べると、

明るい時間帯の曲のように感じられます。

楽器で、雰囲気がずいぶん違って感じられるものだなあと思います。

創り出したイメージが、もともと違っているのかもしれませんね。

しんみりとしないで、前向きな感じの音がいいかも。

聴いた後、晴れやかな気分になるものいい・・・

私は、なかなかいい曲だなあ~と思ってます。


↓ もしよかったら、聴いてみてください。CMつきです。

Franz Strauss Nocturne op. 7 Horn and Piano

↓ シュテファン・ドールのMP3

Nocturne, Op. 7






Web page translation

プロフィール

はじめまして、リーです。(^_^)

一応、音楽ブログです・・・

曲は主にクラシック音楽を
取り上げて書いています。

このブログは専門的な
解説や評論ではありません。
感想を書いています。

最新記事一覧から、または、
トップページからお好きな記事を
選んでお読みください。

時々、思ったことを書いています。よかったら、最新記事一覧から選んで読んでみてください。カテゴリは「雑記」になります。


~無料の楽譜をお探しの方へ~

 ↓ こちらの記事を
   お読みください。
「無料の楽譜をお探しの方へ」


りー

Author:りー

いつもご訪問ありがとうございます。       

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

アクセスカウンター

まいにちフレーズ



RSSリンクの表示