03
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   


グノー アヴェ・マリア

おはようございます。

今日は、予定していた曲・・・ではなく、

急遽、変えて、紹介することにしました。

なんか、去って行かれたブロともさんのイメージ・・・

ではないですけど、

なぜか、ピンときたのが、この曲。

 ( ・・・良妻賢母の男性版という方でしたから? )


シャルル・グノー の  アヴェ・マリア


《 グノーのアヴェ・マリア(ラテン語:Ave Maria) 》とは、

 1859年にシャルル・グノーが

 ヨハン・セバスチャン・バッハの

《 平均律クラヴィーア曲集 第1巻 》の「前奏曲 第1番 ハ長調」を伴奏に、

 ラテン語の聖句「アヴェ・マリア」を歌詞に用いて完成させた

 声楽曲のことである。

                         ~ Wikipedia より ~


アヴェ・マリアは、いろいろとありますけど、

このグノーの曲の場合、聴いていると穏やかな気分になってきます。

もちろん、ゆったりとした声であれば・・・


この曲(バッハの原曲の前奏曲第1番)、

私もピアノで速度をいろいろと変えて、弾いてみたことがありますけど、

かなり印象が変わります。

演奏家もいろいろな弾き方をされます。

「ゆったりと」と決めるのは、どうかと思いますけど、

私は、ゆったりと静かに弾いたほうが、好きです。

そう弾くと、

しばらく何か一つのことをじっくと考え込んでいるかのように感じられます。

そして、

それが、だんだんと少しずつ解決に向かっていくような感じていく変化。

これが、好きなのです。

心がだんだんと開放されていき、晴れていくような感じ?


速いテンポで弾くと、

何かに焦らされているかのようで、せかされているかのようで、

急がなくては・・・

という気分になってきます。


ちょっとしたテンポの違いで、こうも違って感じられるバッハ。

曲をアレンジしたら、かなりの変化を楽しめるのが、バッハかな?


そんな感じで、より楽しめるようになっているのが、

このグノーのアヴェ・マリア。


神聖な感じが漂って感じられるのは、

歌詞のせいだけではない・・・と思うのです。

バッハの原曲を聴いていても、そんな感じがしませんもの。(私だけ???)

そんな違いを創り上げることができる、そんなバッハの原曲。

面白いなあ~と思います。


もしよかったら、聴いてみてください。


↓ マリア・カラスの歌声で
* 申し訳ございません。観られなくなってしまいました。
.Bach - Ave Maria - Maria Callas .

↓ キャスリーン・バトルの歌声で
1997 Kathleen Battle "AVE MARIA" Charles Gounod

↓ アンナ・モッフォの歌声で
AVE MARIA (Bach/Gounod) -- Anna Moffo: Dazzling!

↓ プラシド・ドミンゴの歌声で
* 申し訳ございません。観られなくなってしまいました。
Placido Domingo...Ave Maria...Bach-Gounod

↓ ホセ・カレーラスの歌声で
José Carreras - Ave Maria (Bach-Gounod)


こういうものも、あるのですね・・・(お時間があれば。)
  
目を閉じて、音を聴いて、

誰の音かを想像してみるものいいかも?

いろいろなピアニストが演奏されています。
  
↓ バッハの平均律クラヴィーア曲集 第1番の 前奏曲 と フーガ です。
  (CMつきです。)
.バッハ平均律クラヴィーア曲集No.1 聴き比べ .してみてください。


この曲の楽譜は、こちらになります。

↓ キャスリーン・バトルのCD

アヴェ・マリア



↓ スラヴァのCD(アヴェ・マリアの聴き比べにいいかも。)

ave maria



↓ プラシド・ドミンゴのCD

アヴェ・マリア~ドミンゴとウィーン少年合唱団



↓ ヴァレリー・アファナシエフのCD

バッハ:平均律クラヴィーア曲集第1巻



↓ リヒテルのCD

バッハ:平均律クラヴィーア曲集全巻



* この曲の楽譜は、
  ↓ 以下より、お探しください。
・ グノー アヴェ・マリア ピアノ版
・ グノー アヴェ・マリア オルガン版
・ グノー アヴェ・マリア 声楽版
・ グノー アヴェ・マリア 弦楽器、木管楽器、金管楽器(オーケストラ・吹奏楽)版



Web page translation

プロフィール

はじめまして、リーです。(^_^)

一応、音楽ブログです・・・

曲は主にクラシック音楽を
取り上げて書いています。

このブログは専門的な
解説や評論ではありません。
感想を書いています。

最新記事一覧から、または、
トップページからお好きな記事を
選んでお読みください。

時々、思ったことを書いています。よかったら、最新記事一覧から選んで読んでみてください。カテゴリは「雑記」になります。


~無料の楽譜をお探しの方へ~

 ↓ こちらの記事を
   お読みください。
「無料の楽譜をお探しの方へ」


りー

Author:りー

いつもご訪問ありがとうございます。       

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

アクセスカウンター

まいにちフレーズ



RSSリンクの表示