08
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




平井康三郎 幻想曲「さくらさくら」

マンションの前の桜  が満開です。少し散りかけてきました。

カーテンなしにして窓を解放すると、

まるで、ピンクのカーテンが部屋に掛かっているかのように・・・

となっていたはずが、残念ながら、

その桜の木は年々、枝を切られていき、

今では、かなり寂しい桜の木になってしまっています。

隙間のある桜のお花なんて~~~~~

マンションの住人のどなたか、

木の枝が邪魔だ!とか、主に文句でも言われたのでしょうか???

悲しいですね・・・

最初、越してきたときは、ウワッと迫るほどの桜で、すごく良かったのですよ!

とくに夜は、幻想的で・・・


さて


桜ときたら、やはり音楽は、筝曲の「さくらさくら」でしょうか???

ご存じの方もいらっしゃると思いますけど、

この曲は、平井康三郎さんがピアノ曲として作曲されています。


幻想曲「さくらさくら」


私も年に一回、この時期だけ弾いてみます。

年に一度だけの演奏なので、どのくらい今弾けているか?みたいな感じで

やっています。 

私は、歌詞のある曲を何回も弾くのは、好きではないのです・・・

なぜなら、隣で歌う人がいますから・・・ (小学の音楽で習うらしいです。)

しかも季節もの。なんとなく、桜の咲かない時期に弾きたくはないのです。

たまに、子どもが発表会で弾いていますけど、

なぜこの季節に? と違和感を感じて聴くのは、私だけでしょうか???

季節も感じて弾いてほしいな・・・と思います。


さて、この曲。

ピアノ曲にしてありますけど、

やっぱり、日本の伝統楽器の音をイメージして弾いてしまいます。

日本をイメージして弾くのは、楽しいです。


この曲をアレンジして、演奏されている方々がいらっしゃいました。

外国人の方。 ピアノとハープでの演奏。

面白いことに、

日本人が幻想曲「さくらさくら」をピアノで弾いているよりも

より日本的に感じるのです。

よかったら、聴いてみてください。↓ (CMつきです。) 

「さくらさくら」 Mariano Gonzalez & Bob Rozano 演奏

多分、ハープが箏の音に聴こえるから、日本的に聴こえるのでしょうね・・・
ちょっと、ジャズの香りがして、面白いなと思います。

平井康三郎さんの楽譜の通りのピアノ演奏をご存じない方、
聴き比べをしてみます?↓ 

ピアノでの演奏 幻想曲「さくらさくら」

↓ こちらは、日本の伝統楽器での演奏で
Sakura - Japanese Folk Music

楽器が違うだけで、印象も変わりますか?
楽器の聴き比べも面白いですね。(^_^)



スポンサーサイト

Web page translation

プロフィール

はじめまして、リーです。(^_^)

一応、音楽ブログです・・・

曲は主にクラシック音楽を
取り上げて書いています。

このブログは専門的な
解説や評論ではありません。
感想を書いています。

最新記事一覧から、または、
トップページからお好きな記事を
選んでお読みください。

時々、思ったことを書いています。よかったら、最新記事一覧から選んで読んでみてください。カテゴリは「雑記」になります。


~無料の楽譜をお探しの方へ~

 ↓ こちらの記事を
   お読みください。
「無料の楽譜をお探しの方へ」


りー

Author:りー

いつもご訪問ありがとうございます。       

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

アクセスカウンター

まいにちフレーズ



RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。