05
:
1
2
3
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   


ダウランド 『リュート曲集第2巻』より 「涙のパヴァーヌ」

こんばんは。

一昨日、昨日の続きで、今日も曲を紹介したいと思います。


ジョン・ダウランド の 

 『リュート曲集第2巻』より、「涙のパヴァーヌ(ラクリメ)」



今回の楽器は、リュートです。

昨日紹介した、

同じ作曲家のダウランドの曲である

「Flow my tears(流れよ我が涙)」と、もとは、

同じ曲・・・です。


今回紹介するリュートの曲が原曲で、

「Flow my tears(流れよ我が涙)」の歌曲ができたらしいのですけど、

なぜか、かなり違って聴こえもします。


似ていると感じることもあれば、

まったく違う?と感じることもあれば、・・・

その時の自分の感覚の違いからなのか、演奏者違いからなのか、

それとも、使用する楽器の違いからなのか・・・?

ちょっとわかりません。


一昨日のエイクの「涙のパヴァーヌ」、

昨日のダウランドの「Flow my tears(流れよ我が涙)」、

どれも、もとは同じ曲であるので、

聴こえ方は、同じであるはず・・・???

ただ・・・

こうして、楽器の音色の違いを楽しんでみると面白いです。

リュートの音色は、柔らかく、

この曲はリズムがゆったりとしていて、やさしく聴こえ、

心が落ち着いてきます。

これは、寝る前に聴くといいですね・・・


もしよかったら、

昨日紹介したリコーダーの音と違いを楽しんで聴いてみてください。

↓ ジュリアン・ブリーム リュート演奏で(CMつきです・・・)
Julian Bream - Lachrimae by John Dowland


↓ ナイジェル・ノースのCD

ダウランド:リュート音楽集BOX[4枚組]



↓ ヤコブ・リンドベルイのCD

ダウランド:リュート作品全集 (Dowland: Complete Lute Music) (4 CD)



* この曲の楽譜は、 こちら になります。

~~~~ 関連記事 ~~~~

 エイク 涙のパヴァーヌ 
 ダウランド Flow my tears(流れよ我が涙) 
 スウェーリンク 「涙のパヴァーヌ」



ダウランド 「Flow my tears(流れよ我が涙) 」

こんばんは。

昨日、紹介したリコーダーの曲、

エイクの「涙のパヴァーヌ」のもととなった曲を紹介します。

いろいろな音を楽しんでみるのもいいかなと思いました。


ジョン・ダウランド の 「Flow my tears( 流れよ我が涙 )」


これを歌声で聴くと、昨日紹介したリコーダーとは違って、

教会で聴くような、神聖な歌声に聴こえてきます。

宗教的な感じが際立って聴こえてくるのです。

今度は自然の中から聞こ得てくる音ではなく、

神さまが近くで見守ってくださっているような感じがする声・・・

この違いは、面白いなあと思います。


この歌の歌詞を書いておきます。


Flow my tears fall from your springs,
Exiled for ever, Let me mourn
Where nights blackbird her sad infamy sings,
There let me live forlorn.

Down, vain lights shine you no more,
No nights are dark enough for those
That in dispair their lost fortunes deplore,
Light doth but shame disclose.

Never may my woes be relieved,
Since pity is fled,
And tears, and sighs, and groans
My weary days of all joys have deprived.

From the highest spire of contentment,
My fortune is thrown.
And fear, and grief, and pain
for my deserts, are my hope since hope is gone.

Hark you shadows that in darkness dwell,
Learn to contemn light,
Happy , happy that in hell
feel not the worlds despite.



・・・(~_~;)? 

今、私はこの歌詞のようなそんな心境ではないので・・・(念のため)


歌詞の内容がすごいと思いませんか?


こんな内容の歌詞を、たくさんの方々が歌われて今日に至る・・・

この歌の魅力がそうさせるのかしらね・・・?

きれいごと、格好つけたようなこと、いいと思われるようなこと、

そんなことを書いた詩よりも、もっと強いメッセージ、気持ちが

込められているかのよう。


心の底の叫び


表にはなかなか出せないけれど、

この歌詞のような叫びのようなものが、誰にでもあるのかもしれませんね…

歌だからこそ、この強い気持ちを出せるのかもしれない。

そして、聴く人には、共感を得るものがあるのかもしれない・・・

さらには、そんな思いが神さまにも届くのかもしれない・・・


もしよかったら、聴いてみてください。

↓ アンドレアス・ショル の歌声で(CMつきですが・・・)

Andreas Scholl canta "Flow my tears" .

↓ こちらは、歌詞つき

Flow my Tears - John Dowland .


↓ こちらは、MP3。
   ダウランド:
   あふれよわが涙/リュート伴奏歌曲集
   (リッカーズ/リネル)

   MP3は、2曲目が、
   ダウランドの「流れよ我が涙」になります。
   スティーヴン・リッカーズの歌声、
   ドロシー・リネルのリュート。

Dowland: Flow My Tears And Other Lute Songs



* この曲の楽譜は、 こちら になります。

~~~ 関連記事 ~~~

 エイク 涙のパヴァーヌ 

 ダウランド 『リュート曲集第2巻』より 「涙のパヴァーヌ」

 スウェーリンク 「涙のパヴァーヌ」



Web page translation

プロフィール

はじめまして、リーです。(^_^)

一応、音楽ブログです・・・

曲は主にクラシック音楽を
取り上げて書いています。

このブログは専門的な
解説や評論ではありません。
感想を書いています。

最新記事一覧から、または、
トップページからお好きな記事を
選んでお読みください。

時々、思ったことを書いています。よかったら、最新記事一覧から選んで読んでみてください。カテゴリは「雑記」になります。


~無料の楽譜をお探しの方へ~

 ↓ こちらの記事を
   お読みください。
「無料の楽譜をお探しの方へ」


りー

Author:りー

いつもご訪問ありがとうございます。       

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

アクセスカウンター

まいにちフレーズ



RSSリンクの表示