09
:
1
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   


< トップページ  ~こちらから曲を探すことができます~>

   < お知らせ >

    最新記事をお読みになりたい方は、

    こちら へ どうぞ・・・

    このページをトップページとさせていただきます。

**********************
~  音と楽しむ日々  へ ようこそ ~
**********************
   
   このブログは、主にクラシック音楽をとりあげています。
 
   音を聴いて、感じたこと・・・

   それを言葉にして、書いています。
 
   曲の解説ではありません。

     詳しくは、 こちら を お読みください。

   このブログで紹介した曲は、

   You-Tube 動画の曲を試聴することができます。

   音楽に興味のある方は、 

   下の作曲家一覧から、作曲家を選ぶと、
 
   このブログで紹介してきた曲について書いた記事一覧が出てきます。

   感想を読んだり、曲を聴いてみてください。(*^_^*)


< 作曲家別 >


 主な作曲家  (生年月日順)

 ヨハン・セバスティアン・バッハ(Johann Sebastian Bach, 1685~1750年)

 ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル(Georg Friedrich Händel, 1685~1759年)

 フランツ・ヨーゼフ・ハイドン(Franz Joseph Haydn, 1732~1809年)

 ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト(Wolfgang Amadeus Mozart、1756~1791年)

 ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン(Ludwig van Beethoven、1770~1827年)

 フランツ・ペーター・シューベルト(Franz Peter Schubert, 1797~1828年)

 フェリックス・メンデルスゾーン(Felix Mendelssohn, 1809~1847年)

 フレデリック・フランソワ・ショパン(Frédéric François Chopin 、1810~1849年)

 ロベルト・アレクサンダー・シューマン(Robert Alexander Schumann、1810~1856年)

 フランツ・リスト(Franz Liszt, 1811~1886年)

 ヴィルヘルム・リヒャルト・ワーグナー(Wilhelm Richard Wagner, 1813~1883年)

 ヨハン・シュトラウス2世(Johann Strauß II), 1825~1899年)

 ヨハネス・ブラームス(Johannes Brahms, 1833~1897年)

 シャルル・カミーユ・サン=サーンス(Charles Camille Saint-Saëns, 1835~1921年)

 ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー(Pyotr Ilyich Tchaikovsky、1840~1893年)

 アントニン・レオポルト・ドヴォルザーク(Antonín Leopold Dvořák、1841~1904年)

 エドヴァルド・ハーゲルップ・グリーグ(Edvard Hagerup Grieg、1843~1907年)

 ガブリエル・ユルバン・フォーレ(Gabriel Urbain Fauré, 1845~1924年)

 クロード・アシル・ドビュッシー(Claude Achille Debussy, 1862~1918年)

 エリック・サティ(Erik Satie、1866~1925年)

 セルゲイ・ラフマニノフ(Sergei Vasil'evich Rachmaninov、1873~1943年)


 その他の作曲家  (五十音順)

こちらからも、

これまでこのブログで紹介してきた

作曲家の曲をとりあげた記事が見られます。

主にクラシック音楽です。( クラシック音楽以外も含む。)

作曲家の五十音順に並べてあります。

<ア~オ>
 
 マルコム・アーノルド(Malcolm Arnold、1921~2006年)

 シャルル・ヴァランタン・アルカン(Charles Valentin Alkan、1813~1888年)

 マルク=アンドレ・アムラン(1961年~)

 トマゾ・ジョヴァンニ・アルビノーニ(Tomaso Giovanni Albinoni, 1671~1751年)

 イサーク・アルベニス(Isaac Albéniz, 1860~1909年)

 ウジェーヌ=オーギュスト・イザイ(Eugène-Auguste Ysaÿe, 1858~1931年)

 イワン(ジョセフ)・イヴァノビッチ(Ivan 〈losif〉 Ivanovici、1845~1902年)

 ジャック・イベール(Jacques Ibert,1890~1962年)

 セバスティアン・イラディエール(Sebastián Yradier, 1809~1865年)

 カール・マリア・フォン・ウェーバー(Carl Maria von Weber、 1786~1826年)

 ヤコブ・ファン・エイク(Jacob van Eyck 、ca.1590~1657年)

 ジョルジェ・エネスコ(George Enescu , 1881~1955年)

 エドワード・ウィリアム・エルガー(Edward William Elgar、1857~1934年)

 ハインリヒ・ヴィルヘルム・エルンスト(Heinrich Wilhelm Ernst, 1814~1865年)

 テオドール・オースティン(エステン)(Theodor Oesten、1813~1870年)

 ミハウ・カジミェシュ・オギンスキ(Michał Kazimierz Ogiński, 1730~1800年)

 ジャック・オッフェンバック(Jacques Offenbach, 1819~1880年)

<カ~コ>

 ジョージ・ガーシュウィン(George Gershwin、1898~1937年)

 ヘイノ・カスキ(Heino Kaski, 1885~1957年)

 アルフレード・カタラーニ(Alfredo Catalani, 1854~1893年)

 ウィルマ・アンダーソン=ギルマン(Wilma Anderson-Gilman, ?)

 ウィリアム・ギロック(William L. Gillock、1917~1993年)

 フランソワ・クープラン(François Couperin, 1668~1733年)

 トイヴォ・クーラ(Toivo Kuula, 1883~1918年)

 フリードリヒ・クーラウ(Friedrich Kuhlau, 1786~1832年)

 シャルル・フランソワ・グノー(Charles François Gounod、1818~1893年)

 フリッツ・クライスラー(Fritz Kreisler, 1875~1962年)

 クララ・ヨゼフィーネ・シューマン(Clara Josephine Wieck-Schumann, 1819~1896年)

 ミハイル・イヴァーノヴィチ・グリンカ(Mikhail Ivanovich Glinka、1804~1857年)

 パーシー・グレインジャー( Percy Grainger,1882~1961年)

 ムツィオ・クレメンティ(Muzio Clementi, 1752~1832年)

 フランソワ=ジョセフ・ゴセック(François-Joseph Gossec,1734~1829年)

 アルカンジェロ・コレッリ(Arcangelo Corelli, 1653~1713年)

<サ~ソ>

 パブロ・デ・サラサーテ(Pablo de Sarasate , 1844~1908年)

 フランチェスコ・ジェミニアーニ(Francesco Geminiani, 1687~1762年)

 ジャン・シベリウス(Jean Sibelius , 1865~1957年)

 マリア・シマノフスカ(Maria Szymanowska, 1789~1831年)

 アレクシ=エマニュエル・シャブリエ(Alexis-Emmanuel Chabrier, 1841~1894年)

 セシル・ルイーズ・ステファニー・シャミナード(Cécile Louise Stéphanie Chaminade, 1857~1944年)

 ゴットフリート・ハインリヒ・シュテルツェル(Gottfried Heinrich Stölzel, 1690~1749年)

 ドミートリイ・ショスタコーヴィチ(Dmitrii Shostakovich, 1906~1975年)

 スコット・ジョプリン(Scott Joplin, 1868~1917年)

 クリスティアン・シンディング(Christian Sinding, 1856~1941年)

 ヨゼフ・スーク(ヨセフ・スク)(Josef Suk, 1874~1935年)

 ヤン・ピーテルスゾーン・スウェーリンク(Jan Pieterszoon Sweelinck, 1562~1621年)

 アレクサンドル・スクリャービン(Alexander Scriabin、1872~1915年)

 シリル・スコット(Cyril Scott, 1879~1970年)

 フランツ・フォン・スッペ(Franz von Suppé, 1819~1895年)

 アレクセイ・スタンチンスキー (Alexei Stanchinsky,1888~1914年)

 イーゴリ・ストラヴィンスキー(Igor Stravinsky、1882~1971年)

 ヨハン・スヴェンセン(Johan Svendsen, 1840~1911年)

<タ~ト>

 ジギスモント・タールベルク(Sigismond Thalberg, 1812~1871年)

 ジョン・ダウランド(John Dowland, 1563~1626年)

 ルイ=クロード・ダカン(Louis-Claude Daquin,1694~1772)

 フランシスコ・タレガ(タルレガ)(Francisco Tárrega, 1852~1909年)

 アルフォンス・ツィブルカ(チブルカ)(Alphons Czibulka, 1842~1894年)

 マリア・テレサ・カレーニョ(María Teresa Carreño, 1853~1917年)

 ゲオルク・フィリップ・テレマン(Georg Philipp Telemann、1681~1767年)

 ホアキン・トゥリーナ(Joaquín Turina, 1882~1949年)

 フランツ・ドップラー(Albert Franz Doppler、1821~1883年)

 エルンスト・フォン・ドホナーニドホナーニ・エルネー>(Ernst von Dohnányi<Dohnányi Ernő>、1877~1960年)

 リッカルド・エウジェニオ・ドリゴ(Riccardo Eugenio Drigo, 1846~1930年)

 フランツ・ドルドラ(Franz Drdla、1868~1944年)

<ナ~ノ>

 ヘルマン・ネッケ(Hermann Necke, 1850~1912年)

<ハ~ホ>

 シルヴィウス・レオポルト・ヴァイス(Sylvius Leopold Weiss, 1687~1750年)

 サミュエル・バーバー(Samuel Barber、1910~1981年)

 ヴラディーミル・ヴァヴィロフ(Vladimir Vavilov ,1925~1973年)

 ジョニー・ハイケンス(Jonny Heykens, 1884~1945年)

 テクラ・バダジェフスカ/テクラ・バダルジェフス(Tekla Bądarzewska-Baranowska、1834/1838~861年)

 アラム・イリイチ・ハチャトゥリアン(Aram Il'ich Khachaturian, 1903~1978年)

 アントニオ・バッジーニ(Antonio Bazzini, 1818~1897年)

 ヨハン・パッヘルベル(Johann Pachelbel,1653~1706年)

 イグナツィ・ヤン・パデレフスキ(Ignacy Jan Paderewski, 1860~1941年)

 ミリイ・アレクセエヴィッチ・バラキレフ(Mily Alekseyevich Balakirev, 1837~1910年)

 マリア・テレジア・フォン・パラディス(Maria Theresa von Paradies/Paradis, 1759~1824年)

 セリム・パルムグレン(Selim Palmgren、1878~1951年)

 トイヴォ・イルマリ・ハンニカイネン(Toivo Ilmari Hannikainen, 1892~1955年)

 ジョルジュ・ビゼー(Georges Bizet, 1838~1875年)

 ヘンリク・ヴィエニャフスキ(Henryk Wieniawski, 1835~1880年)

 トマソ・アントニオ・ヴィターリ(Tomaso Antonio Vitali、1663~1745年)

 エイトル・ヴィラ=ロボス(Heitor Villa-Lobos 1887~1959年)

 アンリ・ヴュータン(Henri Vieuxtemps, 1820~1881年)

 マヌエル・デ・ファリャ(Manuel de Falla, 1876~1946年)

 フランシス・プーランク(Francis Poulenc,1899~1963年)

 リリ・ブーランジェ(Lili Boulanger, 1893~1918年)

 ジャコモ・プッチーニ(Giacomo Puccini、1858~1924年)

 ガエターノ・プニャーニ(Gaetano Pugnani 、1731~1798年)

 ガエターノ・ブラーガ(Gaetano Braga,1829~1907年)

 セザール・フランク(César Franck、1822~1890年)

 フランツ・シュトラウス(Franz Strauss, 1822年-1905年)

 ベルンハルト・フリース(Bernhard Flies、about 1770-?)

 イグナーツ・フリードマン(Ignaz Friedman, 1882~1948年)

 ヨハン・ブルクミュラー(Johann Burgmüller, 1806~1874年)

 フェリックス・ブルーメンフェルト(Felix Blumenfeld, 1863~1931年)

 マックス・ブルッフ(Max Bruch, 1838~1920年)

 セルゲイ・セルゲーエヴィチ・プロコフィエフ(Sergei Sergeevich Prokofiev、1891~1953年)

 フランツ・フォン・ヴェチェイ(Franz von Vecsey , 1893~1935年 )

 フランチェスコ・マリア・ヴェラチーニ(Francesco Maria Veracini, 1690~1768年)

 ジュゼッペ・ヴェルディ(Giuseppe Verdi、1813~1901年)

 ステファン・へラー(Stephen Heller, 1813~1888年)

 アルヴォ・ペルト(Arvo Pärt, 1935年~ )

 ルイジ・ボッケリーニ(Luigi Rodolfo Boccherini、1743~1805年)

 ジョヴァンニ・ボッテジーニ(Giovanni Bottesini, 1821~1889年)

 エルマンノ・ヴォルフ=フェラーリ(Ermanno Wolf-Ferrari, 1876~1948年)

 アレクサンドル・ボロディン(Alexander Borodin,1833~1887年)

 マヌエル・ポンセ(Manuel Ponce, 1882~1948年)

<マ~モ>

 グスタフ・マーラー(Gustav Mahler, 1860~1911年)

 スタンリー・マイヤーズ(Stanley Myers、1930~1993年)

 エドワード・マクダウェル(Edward MacDowell,1860年~1908年)

 ピエトロ・マスカーニ(Pietro Mascagni, 1863~1945年)

 ジュール・マスネ(Jules Massenet, 1842~1912年)

 モデスト・ペトロヴィッチ・ムソルグスキー(Modest Petrovich Mussorgsky, 1839~1881年)

 ニコライ・メトネル(Nikolai Medtner、1880~1951年)

 エルッキ・グスタフ・メラルティン(Erkki Gustaf Melartin, 1875~1937年)

 オスカル・メリカント(Oskar Merikanto, 1868~1924年)

 ファニ―・メンデルスゾーン=ヘンゼル(Fanny Mendelssohn-Hensel, 1805~1847年)

 モーリツ・モシュコフスキ(Moritz Moszkowski, 1854~1925年)

 フェデリコ・モンポウ(Federico Mompou, 1893~1987年)

<ヤ~ヨ>

 ヤコブ・ゲーゼ(Jacob Gade、1879~1963年)

 ヨハン・エマヌエル・ヨナーソン(Johan Emanuel Jonasson、1886~1956年)

 ヨハン・シュトラウス1世(Johann Strauß I(Vater)、1804~1849年)

<ラ~ロ>

 カール・ライネッケ(Carl Reinecke, 1824~1910年)

 ジョゼフ=モーリス・ラヴェル(Joseph-Maurice Ravel, 1875~1937年)

 ヨーゼフ・ヨアヒム・ラフ(Joseph Joachim Raff, 1822~1882年)

 ジャン=フィリップ・ラモー(Jean-Philippe Rameau, 1683~1764年)

 グスタフ・ランゲ(Gustav Lange 1830~1889年)

 ハインリッヒ・リヒナー(Heinrich Lichner,1829~1898年)

 ニコライ・リムスキー=コルサコフ(Nikolai Rimsky-Korsakov, 1844~1908年)

 リヒャルト・ゲオルク・シュトラウス(Richard Georg Strauss, 1864~1949年)

 ジャン=バティスト・リュリ(Jean-Baptiste Lully, 1632~1687年)

  エルンスト・フレデリック・リンコ(Ernst Fredrik Linko,1889~1960年)

 アントン・ルービンシュタイン(Anton Rubinstein、1829~1894年)

 ルロイ・アンダーソン(Leroy Anderson、1908~1975年)

 エルネスト・レクオーナ (Ernesto Lecuona, 1896~1963年)

 オットリーノ・レスピーギ(Ottorino Respighi, 1879~1936年)

 フランツ・レハール(Franz Lehár, 1870~1948年)

 ヴラディーミル・イヴァーノヴィチ・レビコフ(Vladimir Ivanovich Rebikov, 1866~1920年)

 ミーシャ・レヴィツキー(:Mischa Levitzki 1898~1941年)

 ホアキン・ロドリーゴ・ビドレ(Joaquín Rodrigo Vidre, 1901~1999年)

<ワ>

 アディソン・ワイマン( Addison Wyman, 1832-1872年)



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

これまでこのブログでとりあげた作曲家を

ここで紹介しました。

このブログでは、

他に、

音楽とは、関係のないことも

ほぼ毎日のように書いています。


ほとんどストレス解消のために、

書いているような気もしますが、

どちらかというと、

音楽紹介記事よりも、

そちらの日々のつぶやきのほうが、

リピーターの方々に、読まれているようです。

嬉しいような悲しいような?


そんな音楽と関係のない記事を書いているせいか、

毎日のように来られる数々のクローラーには、

音楽ブログととらえられていないように感じています。

それで、

「このブログは、音楽ブログですよ!」

と主張してみようかと思って、

トップページを作ってみました。

わかりにくいトップページかもしれませんが、

時間に余裕ができてきたら、

少しずつ、手直しをしていこうかと思っています。


今日は、このブログに訪問していただき、

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております。(*^_^*)


りー

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



無料の楽譜をお探しの方へ

こんばんは。

いつもご訪問してくださり、ありがとうございます。


このブログを始めて、2年以上たちますが、

ほぼ毎日のように、

無料の楽譜を探しにいらっしゃる方々がいます。


それが、

今も活躍されていらっしゃる

作曲家の楽譜であったり、

まだ亡くなられて、それほど年数が経っていない

作曲家の楽譜であったりと、

「著作権」 を 知っていたら、

無料で手に入れることは、できないことが、

わかりそうな楽譜を求めに、

いらっしゃっているので、驚きです。


現在の日本の著作権法では、

著作権保護期間が満了したものでないと、

コピーできませんし、無料で楽譜を手に入れることは、

できません。


・・・ということは、

大人ならご存じである、

と思うのですけど、どうなのでしょう?

ちなみに、うちの子どもたちは、

小学生向けの雑誌で、知っております・・・


このブログには、

子どものために作られた

日本人作曲家の作品の楽譜を無料で、

と、お考えの方が、多くいらっしゃるようで、

本当に、驚いています。


小学生までのお子さんが弾く曲の楽譜・・・

となれば、

親御さんの検索の可能性が、

非常に高いです。

「無料」という言葉に弱いお母さま方?

どうか、違法であるかないかを確認してみてください。


・・・よく思うのですけど、


過去を振り返って・・・

とある大手ピアノ教室で、

うちの子に楽譜をコピーしてくださった先生。

あれは、音楽教室の出版の楽譜であったから、

よかったのかもしれませんが、

それを、

著作権をご存じない、他の親御さんは、

誰かから、楽譜をコピーして使ってもいい、

と勘違いなさることあるのではないかしら?

・・・なんて、

思ってしまいましたよ。


ピアノなどの音楽教室で、

そういった話を一度されることも大事かも知れませんね。

先生方は、それを教えられないように思います。

法を守ることを教えるのは、

子どもにとってもいいことです。

楽器の演奏を教えることだけで精いっぱいと言わず、

一度、生徒さん(生徒の親御さん)に、

お話をされることをおすすめします。


・・・ということで、

無料で手に入る楽譜ばかりではないということを

ここで書きたかったのですけど、

少しは伝わったでしょうか・・・? (-_-;)

クラシック音楽は、

ほとんどが古いものであるので、

大丈夫だろう・・・

なんて、思っていると、

実は、まだ著作権が切れていない、

というものもあります。

気づきにくい作曲家の作品もありますので、

お気をつけください。


~ 関連記事 ~ 

↓ もしよかったら、こちらの記事で、お探ししてみてください。
    ( 別ブログになります。 )

「楽譜の購入ができるサイトを集めてみました」



ピアノ発表会での選曲の参考に(初級編) その2

こんにちは。

いつもご訪問してくださり、ありがとうございます。(*^_^*)


今日、2つ目の記事になります。

( 曲紹介の記事は、一つ前になります。)


以前、 ピアノ発表会での選曲の参考に (初級編) という記事を

書きました。

初めて訪問された方は、先に、そちらの記事 ↑ を

お読みください。


その記事が、

この連休前ごろから、よく読まれているようなので、

それに関連して、書いてみます。


その記事で、楽譜をいくつか紹介しました。


といっても、

いろいろな曲が収録された楽譜です。

その中で、探すのも、

まったく楽譜が読めない方の場合、大変かと思います。


私が、この十数年前から、

子どもの発表会を見てきて、感じたことを元に

選んでみました。


*発表会向きと感じた曲

  ( 青色の曲は、その記事へリンクできます。 )

ストリーボック すみれ
ヨナーソン   カッコー・ワルツ
リヒナー    舞踏の時間に
ブルグミュラー 貴婦人の乗馬
エルメンライヒ 紡ぎ歌
湯山 昭     バウムクーヘン
三善 晃     波のアラベスク
ダガン      かっこう
ゴセック    ガヴォット
ギロック    雨の日のふんすい
ベートーベン  エコセーズ
プロコフィエフ タランテッラ
ネッケ      クシコス・ポスト
中田 喜直    エチュードアレグロ
平吉 毅州    チューリップのラインダンス

聴いていて、悪くないかな・・・と。

失敗しにくいのか、

大きな失敗したのをみたことがない曲です。


発表会に向いていないと感じたのは、

ベートーベン   エリーゼのために
オースティン   アルプスの夕映え
シュトラウス2世 美しき青きドナウ

です。

エリーゼのために、のように、

誰もが聴いたことのある有名な曲は、

かえって、プレッシャーがかかるのかな?

と思えることがあります。

緊張しやすいタイプには向いていないと思います。

( 一番、止まりやすい曲かな・・・?
  大人の発表会でも失敗が多かったです。
  簡単そうで、難しい曲かも。)


アルプスの夕映えは、時々違和感を感じる演奏があります。

テンポ。

これをどう先生が指導されるかなのですけど、

まとまりのない(安定しない)感じに聴こえる演奏が

たまにありました。

 (これは、指導力のせいかも。)


ウィンナワルツは、日本人が弾きにくいかも・・・

美しき青きドナウは、長く感じます。

長くても、5分。

よほど、上級の方でない限り、

5分以内で終わらせないと、聴く人が嫌がります・・・


最近、

平吉 毅州さんの

踏まれた猫の逆襲 と 真夜中の火祭 が

毎日のように検索されています。

この2曲も、発表会では定番の曲ですね。


ここで、取り上げた曲は、

発表会で毎年のように弾かれる曲です。

他に、あまり知られていないけれど、いい!

と、思える曲があったら、いつか、書いてみますね・・・

 (いつになることか…)


人知れず、いい曲・・・


私は、こういう曲を選んだほうが、

ミスがばれずに、弾きやすいかもと、思っています。

そういうことを言っていた知り合いがいました。

緊張しやすい方は、選曲は大事です。


今回、選んだ曲が参考になれば、幸いです。(*^_^*)


< 親御さん方へ >

お子さんには、

プレッシャーを与えないよう、

のびのびと弾けるよう、

ご自身のお気持ちを楽にしてくださいね。

親が、気楽でいるのが、一番です。


曲のレベルを気にしない。

演奏がよければ、

簡単な曲が上のレベルに聴こえます。


失敗するかなんて、気にしない。

意外と子どもは、そんなことを気にしません。

親がプレッシャーを与えなければ、緊張もしないでしょう。


どうか、気を楽にしてくださいね。


~ 追加しておきます。 2014.10.10 ~

初級というより、

もう少し前のレベルかもしれない曲です。

平吉 毅州  「ささぶねの航海」

こちらもよかったら、

読んで、聴いてみてください。 (*^_^*)

~ 追加しておきます。 2014.10.14 ~ 

こちらは、子ども向きではないかもしれませんが、

レベル的には、ちょうどいいレベルではないかと

思います。

マクダウェル 野ばらに寄す

こちらも、よかったら、

読んで、聴いてみてください。 (*^_^*)



ピアノを始めたころの子どもに聴かせるCDの参考に・・・

こんにちは。

いつもご訪問してくださり、ありがとうございます。(^_^)


初心者向けのピアノ曲のCDを

探されていらっしゃる方もいるようなので、

今日は、そんなCDを紹介してみたいと思います。


私は、ピアノを習い始めのころに、

いろいろなピアノ曲を聴いておくのはいいことだと思ってます。

というのも、

私自身、そういったレコードを聴いていたことで、

いざ弾いてみるときに、とても弾きやすく感じたのと、

今はまだ弾けないけれど、

いつか、この曲を弾いてみるんだという目標を持てましたから・・・



最初に聴くとしたら、これらでしょうか・・・?

↓ 子どもが聴いて、
  これなら弾けるかも・・・と感じる曲を集めたCDだと
   思います。

ピアノ発表会名曲集ベスト



↓ こちらも同様の内容。
   イリーナ・メジューエワ、マリア・ジョアン・ピレシュなどの
    演奏のCD。

エリーゼのために~子供のためのピアノ名曲集




↓ こちらは、
  ブルグミュラーの25の練習曲も収録されているCD。
  今でも弾かれる人気のブルグミュラー。
  これを
  クリストフ・エッシェンバッハが弾いたものが入っています。
  これもいいかも・・・

ブルグミュラー:25の練習曲、バッハ:ピアノ小品集




上のピアノ曲を弾けるようになったら、
もう少しレベルの高い曲の入ったCDを聴くといいと
思います。


↓ 私は昔このピアノ曲集の100選のレコードだったか・・・
  持っていました。
  全音ピアノピースにあるものばかりなので、
  聴いてはピースを買って、弾いてました。
  
  これは、何と言ったらいいでしょうか・・・
  うまく言えませんが、
  楽譜に忠実に弾く、きっちりと弾く、
  という感じの演奏です。
  
  これを聴いてから、
  コンサートで生で一流のピアニストの演奏を聴いて、
  演奏の違いに驚きと感動を覚えましたよ。
  
  一流ピアニストの演奏は、とても素晴らしいものですが、
  最初に聴いてしまうことで、
  楽譜通りではない、という演奏になってしまうこともあります。
  そういった点では、このCDは、最初に聴くにはいいものだと思います。

全音 ピアノ名曲50選




これらは、上級の曲も入ったピアノ曲集です。

初級者レベルのものから、上級者レベルのものまで・・・
有名なピアニストの「エリーゼのために」なんて、
聴く機会もなかなかないでしょうから、
面白いと思って、ここでとりあげてみました。

↓ 中村紘子さんのCD

エリーゼのために 中村紘子が選



↓ アシュケナージのCD

エリーゼのために / アシュケナージ珠玉のピアノ曲集



↓ フィリップ・アントルモンのCD

エリーゼのために~アントルモン/ピアノ名曲集



↓ フジコ・ヘミングのCD

イングリット・フジコ・ヘミング ピアノ名曲集




あとは・・・

いろいろなピアニストの演奏が収録された

オムニバスタイプのCDになりますが、

正直、私は、あまりお勧めしません。

悪くはないけれど、

ここまでくると、オムニバスを買いたいと思わなくなってくると

思います。

でも、

クラシックに詳しくないという方は、

そんなオムニバスを買ってみたいと思うでしょうか?


↓ これは、抜粋となっているものもありますが、
  ヴラディーミル・アシュケナージ、
  アンドラーシュ シフ、アリシア デ・ラローチャ、
  ホルヘ ボレット、ヴィルヘルム バックハウスなどの
  有名なピアニストの演奏もありですし、
  収録されている曲も、聴いたことがある・・・
  というものなので、
  子どもに最初に買ってみるのも、悪くないかもしれません。  
  

どこかで聴いたクラシック ピアノ・ベスト101




ちなみに、このCDの詳しい内容は、

こちら で見てください。


いろいろと取り上げてみましたが、参考にしてみてください。(^_^)



Web page translation

プロフィール

はじめまして、リーです。(^_^)

一応、音楽ブログです・・・

曲は主にクラシック音楽を
取り上げて書いています。

このブログは専門的な
解説や評論ではありません。
感想を書いています。

最新記事一覧から、または、
トップページからお好きな記事を
選んでお読みください。

時々、思ったことを書いています。よかったら、最新記事一覧から選んで読んでみてください。カテゴリは「雑記」になります。


~無料の楽譜をお探しの方へ~

 ↓ こちらの記事を
   お読みください。
「無料の楽譜をお探しの方へ」


りー

Author:りー

いつもご訪問ありがとうございます。       

最新記事

カテゴリ

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

アクセスカウンター

まいにちフレーズ



RSSリンクの表示